明日は3回目のMusic Of Many Colours @Contact です!

 

 

おはようございます。

今日は早起きです。

空港にJackoとChelseaを迎えに行く途中です。

 

 

 

インタビューもクラベリアyanmaさんのおかげで

無事に「伝えたいこと」が伝わる記事にしていただきました。

https://www.clubberia.com/ja/interviews/828-Tony-Humphries-Jacko/

ここでは何度も書いていることなので詳しくは割愛しますが、

大切なことは、彼が自分のルーツに嘘をつかず、

そんな「若い人が聞いたことがないであろう音楽」を

伝えたい、という気持ちは

私たちにとても共通しています。

最近は若い人しか大事にしないよね、って言われることもあるけれど、

そうかな??今日もダンクラのレコードを色々想像しながら選びました。

新しいものも、古いものも、

どっちも大切にしたい、ということなのです。

 

 

 

 

素敵なTシャツ& long sleeveもできました。

もう少し作っておけばよかったかな。

 

 

KEEEさんに、「音楽と向き合っている時の心象風景」をテーマに

いろんな写真をご提案いただきました。

一つを選ぶのは大変だったのですが。。。

音楽という大きな海と毎日向き合っている私自身の気持ちもあり、

この写真をプリントすることに決めました。

数が少ないので、希望のサイズ、色、形がある方は

お早めにお願いします。

当日のオープンから販売します。

長袖 : 3,300円 半袖 : 2,800円
Colour : white or black

Size : S, M, L, XL 

 

昨日は夜中もダンサーさんの音源のやりとりとかをして。。。

忙しい中の、そういう作業も楽しいです。

ダンサーの皆さんは音楽を掘っているから、私たちも新しい発見があります。

素直に、「音楽」が私たち中心にあるんです。

 

 

人が入るパーティ、という意識で考えると、

もっと著名なアーティストの方がいいのはもちろん知っています。

いろんな場所で、いろんな土地で、

「ハウスは入らないから」とか

「誰々だと入らないと思う」とか

そういう話を聞くけれど、

著名アーティストや流行のジャンルとかではなく、

パーティそのものが素晴らしければ人は入るはずです。

それを実現するために、明日も一緒に作ってくれる仲間と頑張ります。

私たちが大箱のメインフロアを何度も勉強した経験を、

これからできるだけ自分より若いDJさんに積んでもらいたいと思っていて、

そのために、自分はもっと頑張らないとな。

このパーティもそうだし、自分自身の音楽も。

みなさま、明日はぜひContactにお越しください。

 

-Studio-
22:00-23:30 Heaven
23:30-01:30 Dazzle Drums
01:30-02:00 million SITUATION  (dance showcase)
02:00-02:30 Jacko DJ
02:30-02:50 Jacko & Chelsea Como Live
02:50-04:00 Jacko DJ
04:00-06:00 Dazzle Drums

 

-Contact-
22:00-01:30 Kengo & Phenol
01:30-03:15 Showhey
03:15-05:00 T.P

 

https://www.facebook.com/events/329077554244651/

 

 

ちなみに、23時まで1000円、

学生、23歳以下は1500円、

Contactの会員画面をキャッシャーで見せれば

2500円でご入場いただけます!

 

 

 

最後にBlock Partyありがとうございました!

 

 

うちの携帯のせいでぜんぜんきれいに撮れてなくて皆さまに申し訳ないですが、

Moriさんそしてみんな、お客さんも、最高でした、ありがとう!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode