リリースツアー、有難うございました!+月曜日初のworldwide FMに出演です。

 

さっき丸亀Axisのパーティが終って、

無事に『Music Of Many Colours』の

リリースツアーが終了しました。

殆どの場所が以前も参加させてもらったパーティですが、

それでも、ここ一年のシーンの変化を

各地で感じ、とても充実したツアーとなりました。

岡山、ダンクラの知識が深いお客さんの前での、

朝方のダンクラセットはとても楽しかったです。

そして丸亀Axis。

私はこの場所があるといるということ自体がとても嬉しくて

また次に来る迄に成長して帰ってきたい、って強く思います。

丸亀がツアーの最終日で、本当に良かった。

 

海外でのツアーのことばかり訊かれるけれど、

全ての場所が同じように大切で、毎回沢山勉強しました。

全てのツアー開催地にお越し下さった皆様に

心からの感謝を。

本当に有難うございました!

 

 

 

 

明日月曜日は、Dazzle Drums、初めて

Worldwide FMに出演させて頂きます。

Toshio Matsuuraさんのレギュラー回なのですが、

今回日本不在のため、須永さんが担当し、

私達はそこに混ざって出演させて頂けることになりました。

WIRED HOTEL ASAKUSAの1階

カフェ&バール「ZAKBARAN(ザックバラン)」

で公開生放送となります。

月曜日26日、18時から20時の2時間。

なかなかない機会なので、私達もすごく楽しみです。

是非お越し下さいね!

(番組時間を修正しました)

 

【WIRED HOTEL ASAKUSA】東京都台東区浅草2-16-2「浅草九倶楽部」
<1F> カフェ&バール「ZAKBARAN(ザックバラン)
■ URL : www.wiredhotel.com

 

Worldwide FM web告知

http://wrldwd.fm/WWTokyo2606

 

Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/226916264495555/?ti=icl

 

 

 

 

 

今年最初のSummer Madnessは丸亀Axisで掛けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


本日岡山Groove@Crown、明日丸亀@AXISでお待ちしております!

 

無事に岡山に到着しました!

 

飛行機乗りながら携帯見ていたら思い出の写真が出てきました。

 

 

これは岡山でDJしたあとに皆で朝食食べに歩いてる図。

 

 

 

これは丸亀でDJ前に名物の骨付鶏を待ちながら乾杯の図。

 

 

どちらも大好きな場所、

この週末を楽しみにしておりました!

岡山、今夜宜しくお願い致します!

 

 

 

明日は丸亀!

 

 

 

 

皆様お待ちしております!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


Interview Clubberia with DJ Nori + Europa Tour information on Resident Advisor

 

 

土曜日はIn the house、1周年有難うございました!

VJさん、ダンサーさんのshowなど、

0時オープンから6時まで盛りだくさんでした。

DJさんはそれぞれ個性があって、

とくに

822(パニーニ)君(左、8周年Tシャツ)

とナギサちゃん(右、9周年Tシャツ)の

大阪Union Tシャツを着てのBtoBは、

ちょっと胸が熱くなりました。。。

BtoBの流れも自然でした。

やっぱり現場に足を運ぶDJさんは勘もスキルも有りますね。

 

 

ちなみに、2人ブースで大盛り上がりで、

Tシャツがきちんと判別出来る写真がこの位しか撮れませんでした 笑

 

 

さてさて、

ちょうどリリースツアーが始まった時期に

Zeroでインタビューして頂いたものが記事になりました。

すごく丁寧にまとめて下さいました。

Clubberiaさんには心から感謝します。

http://www.clubberia.com/ja/interviews/800--DJ-NORI-Dazzle-Drums/

 

 

今回私達の側は『Music Of Many Colours』CDリリースについての

インタビュー、という形ではあったのですが、

自分がいま、どんな気持ちでパーティを続けてるのか、

伝えたいことが沢山詰まったインタビューになりました。

予想通り、私ばかりが話してしまって、

ケイ君には申し訳ない。。。ですが、

ケイ君の穏やかでありたいという気持ち、

そして音楽を続けていくという静かな信念は、

短い言葉でも伝わるものですね。

Noriさんの1つ1つの言葉に重みが有るのは、

もうNoriさんそのものの存在感の大きさだと思います。

先日一緒にDJさせていただいたときもそうですが、

横にNoriさんがいると気が引き締まりますね。

そうそう、インタビューの文中で触れた

ダンサーの人達に対しての、DJの練習、を

ちょうど昨日やってきました。

Open Sessionという名前でダンススタジオで定期的に開催されている

ダンサーの皆さんのフリースタイルのセッションに

DJで参加させてもらうんです。

 

 

ダンサーさんって、何でもビートが続いてたら踊るって、

安易に思っている方も多いのですが、

実際にダンサーさんだけの場所でDJすると、

曲によって随分反応が違うことが、

とてもよく解ります。

本当に、勉強になります。

 

勉強すること、まだまだ沢山有ります。

 

海外ツアーも、沢山経験して、勉強してきますね。

Resident Advisourに掲載して頂きました。

有難うございます!

 

いくつかwebバナー&フライヤー画像も出来てます。
こちらは7月2日のローマ。
『Music Of Many Colours』にも共作を収録した
Jackoさんと初めて一緒にDJします。
Luis Radioさんはキャリアの長いDJさんです、
日本でもご存知の方がいらっしゃるかな?
このRiva Beach Clubの毎週日曜はラインナップが豪華、
先日はJoe ClaussellさんがDJ、
私達のあとは、Louie Vega、Kerri Chandlerと続きます。

 

 

私達の週に遊びにきて下さった方々が、
少しでも楽しかったと思ってもらえるように、頑張ります。

 

 

 

こちらは7月7日のFunkey Monkeyのもの。

Tokyo Beats、ってパーティ名、嬉しいですね。

https://jp.residentadvisor.net/event.aspx?980947

このあとの水曜日に、

A Little CrushでもDJさせてもらうのですが、

https://jp.residentadvisor.net/event.aspx?981943

今回マルタでのDJを繋げて下さったDJ、Gorgobotさんには

心から感謝しています。

色んな国が、色んな個性を持っていると思うのですが、

彼のオープニングセットのMixCloudを聴いて、

東京にはない個性を感じたんですよね。

是非聴いてみてね、海が見えます。

 

 

 

 

今週はリリースツアー最終週です!

週末が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 

 


ひとりひとりの人間の表現力と意志で、パーティは作られている。

 

先週末から日曜にかけて、

パーティにお越し下さった皆様、有難うございました!

 

 

NoriさんとのBridgeはやっぱり緊張しました。

あと、やっぱりNoriさんのDJが揺るぎないスタイルがあるので、

私自身が、随分それに引っ張られたなあ、と思います。

次の日の静岡で最初にダンスクラシックスを掛けた時も、

あれ?昨日のNoriさんとのDJの影響が残ってるな、って思ったほどに。

B to Bも勉強になりました。

これは友人の方が送ってくれたその時の写真、

Noriさんのヘッドフォンしてます、後ろにフロアをまっすぐ見るNoriさん。

 

 

次の日の静岡、今年は世代の交代と、静岡のシーンの成熟を感じました。

静岡、とはいえ、ここ数年はdazzbarしか知らないのですが、

定番じゃない曲でも知らない曲でも、

まずは耳を傾けてくれるダンスフロアの姿勢、最高でした。

写真右から、NaitoさんManboさんは、

もう10年くらい前から何度も何度も一緒にDJした仲間です。

前回DJした時も飲みにいったコーヒー屋さんに、

パーティ終了後に立ち寄って、美味しいバナナシェイクをいただきました。

いま、買ってきた豆でコーヒー飲んでます、とても美味しいです。

この2人がずっと静岡でパーティを続けてくれるから、

そしてdazzbarという場所が有るから、

私達も、静岡でプレイ出来るんですよね。

 

 

さて、そして1時間しか眠れずにドタバタとBlock Party。

2時間掛けて、Barの壁一面に、

紙で作った葉っぱと花を生け花のように飾り付けてくれました。

なんか、ディズニーランドのアトラクションみたいです。

随分時間を掛けて、作って来てくれたんだろうなあ。

皆のインスタがこの壁の写真ばっかりです。

毎回違う内装を作るって、凄いことです。

Block Partyは、内装にもしっかり支えられてます。

LOOPが閉店して、BPを大箱に移そう、と思って相談したときに、

LOOP位の広さで続けたい、ってスタッフから言われたのだけれど、

この内装を見て、その理由がいますごく納得できます。

手作りで、毎回違うものを、きちんと表現するならば、

LOOPそしてZeroの規模が最適だ、ということですよね。

ちなみに、大箱も考えていた私が何故Zeroで

Block Partyを再始動させようと決意したかと言うと、

それはもう、Yuki Terada君が店長で、

またやりましょう、と言ってくれたからです。

周りには何度も言ってますが、私はYukiがいなかったら、

ZeroでBlock Partyはやらなかった。

ひとつひとつは、やっぱり、対人間とのまっすぐな交流から

生まれるものだと思います。

 

DJも内装もお客さんも、

それぞれがそれぞれの感情と表現とパワーがあって、

それらがきちんと影響し合って引力と個性が作られていく。

それこそが、

アンダーグラウンドなパーティの大きな魅力なのだな、と

再認識した一週間でした。

ダンスフロアでブースに叫んでくれるひとと目が合うと、

嬉しいなあ、と思う。

そして、ちょっと違うな、というときに、さっとフロアから出て行くのも、

正直で、好きです。

どちらも、音楽を共有してくれて有難う、って思います。

 

 

 

今週は、木曜日に新丸でDJをして(Nagiだけです)

週末17日は、初めてのIcon LoungeでDJです。

東京のクラブで、随分このデザインのフライヤーを配ってくれる友人に出会いました。感謝。

東京の友人達と、最高のパーティが出来るように頑張ります!

6月17日、皆様おまちしております。

その後は、23日岡山、24日丸亀で、

『Music Of Many Colours』のリリースツアーは無事着地となります。

CDの感想、色んな方から聴けて、嬉しいです。

売れ行きも良いみたいで、

静岡では物販分のCDが売り切れてしまって、何人かの方にお詫びしました。

岡山、丸亀はDisk Unionさんから卸して頂いて、持って行きますね。

いつも有難うございます。

今週も現場で、フロアの皆さんとの交流を楽しみにしております。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


今年の初夏はマルタ、ローマ、ドバイでDJしてきます。今週は9日Bridgeと10日静岡dazzbar、11日はBPです!

 

昨年、Giles Petersonのフェスティバル

Worldwide Festivalに、

(現在ロンドンを拠点にするWorldwide.fmで大活躍中の)

Mariさんがご縁を繋いで頂いたお陰で参加させていただいて、

全く知らない土地、知らない人々の前でDJする、という経験を

させていただくことが出来ました。

OathやBridgeのように海外の方が多く遊びにくるようなヴェニューがあって、

これだけ沢山海外のDJが来日する東京という街に住んでいれば、

真剣に音楽に向き合えば、勉強出来ることは沢山ありますし、

Noriさん始め日本のDJにも素晴らしい人は沢山居ます。

それは私にとって、いまでも信じていることなのだけれど、

去年、南フランスSeteに住む方や観光する皆さんが過ごしているビーチに設営された、

Worldwide FestivalのDJブースでプレイしたときに、

自分達がいままで続けてきたことが全部報われたような、そんな幸福を感じました。

本当に、初めて感じた種類の達成感でした。

 

自分は本当に英語が苦手ですが、

それでも、言葉ではなく、音楽で、

全く違う文化圏の方と、共有出来るということは、

ダンスミュージックの最も素晴らしいことだと思います。

私はハウス・ミュージックをこれまでずっとやってきました。

ハウスのDJとして、フロアの皆さんと向き合ってきます。

色んなものを掛けます、でも、ハウスDJです。

 

 

Dazzle Drums In Europe & Middle East 2017

06/30/17 (Fri) @ TBA, Dubai
07/02/17 (Sun) @ Riva Beach Club Rome Italy with DJ Jacko, Luis Radio
https://www.facebook.com/RivaBeachClubFregene
07/07/17 (Fri) Funky Monkey @ Gzira, Malta
https://www.facebook.com/funky.monkey.malta/
07/12/17 (Wed) Little Crush @ Sliema, Malta
https://www.facebook.com/ALittleCrushMalta/

 

Dubaiはまだ詳細が確定してないけれど

以前リリースされて頂いたCentric MusicのCoryとパーティする予定です。

Romaは(元Tony Humphriesのレーベル)TR Recordsのチーム、

Maurizioさん、Jackoさんと一緒に、

Luis RadioさんのレギュラーパーティでDJさせていただきます。

Maltaは日本で出会ったGordonさんが繋いでくれたご縁。

Boiler RoomのセットをMaltaのオーガナイザーさん達に見せて、

私達のギグを2箇所も用意してくれました。

皆さんには本当に感謝しています。

 

これらの日程が決定したとき、

Block Partyの7月開催と重なってしまったので、

本当に悩んだのですが、

いままで一緒にDJしてくれたKengo君を信じて、

7月9日はKengo君にOpen-To-Lastセットをお願いしました。

そして、7月は30日もBlock Partyを開催します。

なぜなら、この月はanniversaryだからです!

7月9日、7月30日、

両日是非Block Partyにお越し下さいね。

 

 

今月の開催は今週の日曜日!!

ジャングル的なやつ、梅雨入り的なやつ、やります!

静岡から帰ってきたら、そのままzeroに入って準備します!

そう、前日は大好きな静岡dazzbarでいつもの皆さんとパーティさせて頂きます!

 

 

『Music Of Many Colours』リリースツアーも、

今週土曜10日の静岡を終えたら、後は岡山と丸亀の2箇所です。

毎週のように飛行機や新幹線に乗って各地の皆さんと音楽をシェア出来ることを

しみじみと嬉しく思います。

本当に有難うございます。

先週の名古屋Magoでは、前回のJB'Sとは違うセットを心がけました。

今度の静岡も、新しいこと、前回とは違うことが出来たらいいなと思います。

音楽は常に刷新しているということ、

そして、古き良き音楽も素晴らしいということ、

両方のことを伝えられるセットでありたい、というのは、

自分達のDJの毎回の目標です。

土曜日は静岡Dazzbarにお越し下さい!

 

 

そうそう。古き良き音楽、と言えば、

ダニー先生と一緒に、今回もレコ屋さんを幾つか回ってきました。

そのときに、レコード屋さんで掛かっているもので良い曲が沢山会って。。。

まだまだ出会えてない曲が沢山だなあ、という喜びと、

掘る作業は本当に果てしないなあ、と思いました。

私はNoriさんを尊敬していますが、

その理由は、ずっと掘り続けている、っていうことなんですよね。

ずっと、音楽との新しい出会いを求めている。

本当に音楽そのものを愛していないと出来ないことですよね。

 

 

金曜日9日は、久々のNoriさんとの2人会、緊張します。

でも、頑張りますので、是非お越し下さい。

ハウスで突き抜ける、というのとは違った、音楽の楽しみ方を

いつもBridgeは求められます。

だからこそ、勉強しがいが有る場所です。

 

 

 

今回も告知ばかりで、御免なさい。

最後に、新しい曲の告知をさせて下さい。

先日、文頭でも紹介したMariさんもWorldwide FMでプレイして下さいました。

アルバムに入っている曲ですが、別のverも入れてのシングルカットです。

https://www.traxsource.com/title/807308/universal-rhythm

 

Kikoさんの来日ツアーを終えたら

もっともっと曲作りに没頭する環境を作って、

機材をセッティングする筈だったんだけど、

ひとまず7月の海外ツアーは決まったので一段落してはいるものの、

いまは8月のことでまたバタバタしてます。

本当に、もっと英語が出来たら仕事が速いのに!!

1回中学英語から基礎を叩き込まないと駄目かも、

その場しのぎで使ってるから駄目なんだよね。

ちょっとFBのメッセンジャーが落ち着いたので、お風呂に入ってこようかな。

渡蟹のトマトクリームパスタが無性に食べたいです。

みなさま美味しいものを食べて、今週も元気に過ごして下さいね。

私も食べます。沢山食べます。

元気であることはクリエイトにとって大事なこと、ですよね。

いつも私達の音楽を聴いて頂き、有難うございます。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 

 


6月2日明日は名古屋MAGOです!そして、小松、有難うございました。

 

金曜日Oath、TUNNELアニヴァーサリー、
お越し下さった皆様有難うございました!
いつもTUNNELでDJしている皆さんと
Oathで一緒にDJするのは新鮮でした。

そのあと、Zeroにもちゃんと、アニヴァーサリーのご挨拶へ。

とはいえ、閉店したばかりのところに入り込んで、

皆でお酒飲んで楽しんだだけなので、なんだか逆に申し訳なかったです。

お陰で寝ずに飛行機乗りました、自業自得です。

 

そして、土曜日小松にお越し下さった皆様、有難うございました!

ケイ君と私が下北沢に住んでいるときにお世話になった下北沢のWedgeという箱で、

お世話になって一緒にパーティをした橋くんが

石川県小松でEquipmentという洋服のセレクトショップを始めて、

3年目、という記念の日に、DJでお呼ばれしました。

会場はVAGABONDというレストランで、

天井が高く、内装も観葉植物が無理なく溶け込むモダンな空間で、

グラタンをいただいたのですがとても美味しく、

ホワイトソースから手作りしていることが食べた瞬間に解って、すこし感動しました。

そのお店の吹き抜けの、1階を見下ろせる2階のスペースに

DJブースを持ち込んで、ダンスフロアにしていました。

小松は、クラブがないんですって。

みなさんが持ち寄った機材でのDJでした。
VESTAXのミキサーとアイソを触るのは久々で、
繊細にゆっくりノブを回すのが自分にとって難しく、
自分の不器用さと、手の力の無さを痛感しました。
本気で体力筋力作りを考える時期が来たようです。

私達の前のDJさんは、90年代のR&Bを中心にアナログで

楽しそうにミックスしながらDJしていました。

DJさんそれぞれ、皆さんがとても熱意が有り、

好きな音楽がきちんと聴き手に伝わってきました。

東京のひとは、地方よりも、東京の方がDJの基準値が高いと、

簡単に思っているひともいるかもしれないけれど。。。

東京にいるだけで、上手になった気になってしまわないように、

それぞれの土地で、それぞれ、素晴らしい音楽を鳴らせる人が居るのだということを、

こういう場所にくると、いつも、耳と身体と心で感じます。
今回久々に会った橋くんは、
全然変わってなくて、それがものすごくよかった。

パーティが全て終って、お店のひとやスタッフ、DJさんと一緒に写真を撮るときに、

"Back Together Again" Roberta Flack Featuring Donny Hathaway

を、橋君が掛けてくれました。

小松の皆さんも、根っこは真面目で優しい方が多くて、
一緒にDJしたみなさんもDJと音楽が大好きなのが伝わってきて
お客さんも音楽にすごく素直で暖かく、
沢山の暖かなものを受け取りました。
いつもどうしても無い物ねだりになるけれど、
大都会とは離れているからこその、人の温かさ、真面目さを
こういった自然豊かな土地に生きる人々から直に感じると、
羨ましいなあ、と思うし、
こういう感覚を自分の中にいつも保っておきたいと
しみじみと思うのです。

"Back Together Again"、沁みました、

本当に、来れるものなら、また戻って、ここでパーティがしたい。

小松で一緒に時間を過ごして下さった皆様、

本当に有難うございました。

 

 

まだまだツアーは続きます。

今月は、名古屋、静岡、岡山、丸亀、

ツアーといっても毎週ちゃんと関東には戻ってきていますが、

個々の旅は、点ではなく、音楽で線になって繋がっています。

同じ音楽を共感することが出来る、ということだけで、

解り合える気がするし、ある程度は事実なのでは、と思います。

今週金曜、つまり明日2日は、名古屋Magoで。

名古屋でまたDJ出来ることが嬉しいです。

Magoという場所で、また、DJ出来る、ということも、嬉しいです。

名古屋、すきだなあ。

前回のMagoの時よりも、自分達の音楽が成長出来てたら嬉しい

成長している、と思ってくれたら、嬉しい。頑張ります。

是非、お越し下さいね。

 

 

名古屋が終って東京に戻ったら、

日曜日はBody&SOULですね!

B&Sは、何が嬉しいって、

沢山の友人に会えるのが一番嬉しいんです。

それが実は、何より嬉しいんですよね。

今年もまたここで。

"Back Together Again"、ですね。

 

 

 

新しいDJ Mix、インストの新譜ばかりを

あえて意識してつくったもの、

もう聴いて戴けましたか?

トラックリストもついているので是非。

https://soundcloud.com/nagi_dazzledrums/dazzle-drums-mixshow-52417

あれ?

『Music Of Many Colours』とは雰囲気が違うな、

と思ってくれたら、嬉しいです、それを目指したので。

インストも、良い曲沢山有りますよ。というミックスです。

聴いてね、ハウスはソウルフルなだけでなく、

無機質や寒色、そして土のような音楽も

自由に混ぜることの出来るフォーマットです。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


久々のMixです。本日26日Oath、土曜27日石川県小松でおまちしております!

 

また今日も、お早うございます、の時間になりました。

雨ですね。音楽が沁みます。

 

久々にDJ Mixを録りました。

先日リリースしたMix CDは、

自分達のこれまで続けてきたDJスタイルを

強く意識した選曲と内容でした。

歌物やソウルフルなハウスが多くなったのは、

私達を長く知っている方から見たら、

極めて自然なことだと思います。

2010年以降は特に、ソウルフルな新しい楽曲に対して

日本での認知度が極端に低くなってしまったので、

ここ最近も、アナログでは出てなくても、良い曲は沢山出ているのだということを

形にしたかった、というのもあります。

 

 

 

ということで、

今回は、Mix CDとはまた違う側面の、

最近の自分達のDJスタイルをmixにしてみました。

アフロハウスも混ぜてのトラック中心セットです。

聞いてね、soundcloudのページに飛べば、トラックリストもついてます。

限定数で、downloadも出来ます。

 

 

 

今夜26日はTunnelのアニヴァーサリーOath連動企画です!

Dazzle Drumsはレギュラー開催通りのOathでDJ、

共演はTunnelオールスターのAndre、Gemちゃん、そしてSatori Atsukoちゃん。

周年記念トートバッグが超!可愛いです!

Tilt作です!

Aoyama Tunnel 6th Anniversary

 

 

 

終了後は仮眠して、飛行機で初めての石川県小松へ。

前述DJ EZさんの"Tilt"や、Tomomiさんの"is-ness"などを取り扱っている

Equipmentさんの3周年パーティに出演させて頂きます!

土曜日のアフタヌーンパーティなのでお間違いなく!

私達も昼の飛行機でビューンと向かいます!

詳細は以下FBページで。

Equipment 3rd Anniversary Party feat. Dazzle Drums

 

 

6月2日は名古屋、10日は静岡です!

17日は初めてのicon Lounge。

23日は岡山、24日は丸亀、と続きます。

 

皆様と、各地でお会い出来たら最高です!

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


19日 Karizma@Vent, 20日ケイ君Bridge & NagiはTrumpです!

 

こんばんは。

相変わらず、手帳と電卓と新譜チェックの日々ですが、

それでも、昨日は沢山要らないものを処分&リサイクルして、

私の(スタジオ)部屋計画が半分くらい(スペースが作れて)進みました。

まだ半分、なので、部屋の半分は、

書類とか、捨てられないものが入った段ボールとか、

積上っています。物置部屋だったので。

よくある「アーティストのスタジオ部屋」写真は、

一生撮れそうに有りません。

「物置で曲を作るひと」というパフォーマンス動画でも作ろうかな?

音楽に経済資本は関係ないぜ、っていうパフォーマンス。

嘘です、やりません。。。

先日のBPは動物園? ジャングルみたいに、、

みんな大騒ぎで、DJしていても楽しかったです。

毎回毎回、すごく勉強になる、Block Party。

みなさんの正直な態度、つまらないときにはフロアからでちゃう、

そんな素直さも含めて、本当に大好きです。有難うございます!!

 

 

5月19日 Karizma来日公演に出演します。
ダズルはKarizmaの前にDJです。

いつも言ってますが、今回こそ新譜を沢山掛けますよ!

VENTはそれが出来る場所なので。

https://www.residentadvisor.net/event.aspx?962327

 

 

5月20日は、
Kei Suganoが Bridgeで
HMVのKenji HasegawaさんとDJ。

 


同じく20日、NagiがTrump Tokyoで、
HIDEOさんGo Yamasakiさんという
新宿2丁目で活躍しているお二人とDJです。

 

 


どちらも1,000円で楽しめます、是非お立ち寄り下さいな。

今週も沢山遊びましょう〜!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 


どこまで幅広く音楽を愛せるのか。

 

こんばんは、

今日は本当は江ノ島のSunset Loungeに行くつもりだったのだけど、

雨が降って、BPと同日開催になってしまいました。

残念。でも、そのかわり、多めに身体を休めることが出来ました。

ちょっと疲れがたまってたのかも?

 

朝すこし寝付けなくて、RAの記事を読んでいました。

『オープニングDJの秘術』

https://jp.residentadvisor.net/features/2986

すごく良い記事なので皆さんには是非読んで頂きたいのですが、

オープニングだけでなく、クロージングのDJにも共通するのですが、

DJすることで、盛り上げる以外の喜びを感じるDJさんが、

随分少なくなってきたな、というのはここ数年私も実際に感じていました。

それが何故なのか、色々考えてはみるのだけれど。。。

たとえば、「パーティは一晩の流れを考えて作るもの」という考え方は、

私がDJを始めた時は当たり前のことで、少なくとも私の周りでは共通の認識でした。

メインタイムの前のDJのときに、ピークを作らないようにしたり、

もしくは、ピークを作ったとしても交代の20分くらい前までにして、

そのあとはつぎのDJが引き継ぎやすいようにテンションを落ち着かせる、

というのは、自分達にとってはいまも常日頃気遣っていることです。

オープニング、クロージングだけでなく、前のDJさんから自分達が引き継ぐときも、

前のDJさんがディスコ掛けていたら、それを引き継いでから、

自分達のやりたい形を目指して流れを作っていく。

例えば、次のDJさんが、ゆるめの音楽が上手な方だったら、

それを意識してセットの最後を組み立てます。

オープニングやクロージングに話を戻すと、

これらの時間だからこそ掛けれる、簡単な例えを出すなら

(いつものハウスのパーティなら)クラシックスとか、

(Oathの朝なら)綺麗でディープなテクノとかを、

その場の皆さんと気持ちを共有出来たときは、ものすごく幸せを感じます。

ピークを共有する時と、同じか、それ以上の幸せと充実感。

でも、もし、

ピークを作るということがDJをする上での一番の目的、という人が、

オープニングやクロージングを、パーティ全体の流れを考えて構成して欲しいと要求されても、

その行為を楽しめるのか?

そして、楽しくないDJを本人がやったとして、

それは聴き手に響く音楽を表現出来るのだろうか?

多分、本人が楽しくないDJをやっていても、いいものは出来ないと思う。

音楽、というのは、きっと結局はそういうものだ。

たとえば、ラウンジのDJも同じで、

メインフロアと同じような音楽をそこでやるよりは、

メインとは違う音楽を表現した方が、パーティ全体の満足度は高くなる。

でも、それを、ブッキングされたDJがやりたいと思うのか、思わないのか。

いずれにせよ、好きな音楽を表現するのが、その人にとって最も得意な音楽、なのだから、

やっぱり、様々な状況でいいDJをするのには、

幅広い音楽を好きであることが、もっとも大切なことなのだと思う。

そして、もし、DJをする上での感動がピークタイムしか味わえないのならば、

それが出来るキャリアを自分で作ればいいんですよね。

 

ただ、私はハウスのDJなので、

(ハウスとはなにか、という問いがあるとするなら、

「多様性を四拍子で繋げてゆくダンス・ミュージック」だと思っています)

ピークだけ得意なDJさんよりも、

前後のDJさんに気遣いながら、オープニングもクロージングも楽しめる、

そんなDJさんが好きですし、巧さをそこに見つけたりします。

そして、RAの文中にも有りましたが、

メインアクト以外のDJに対する評価がもっと上がると良いですね。

ラウンジも、オープニングも、クロージングも、

拡げて言えば小箱も大箱もBarだとしても、

ブースに立てば同じDJだということを、もっと多くのひとが認識してくれたら理想です。

 

 

BPは、

いつもKengo君が16:30位までDJして、そのあと1時間が私、そのあと1時間ケイ君、

そのあとDazzle DrumsでDJします。

私は、この毎月の早い時間のDJがとても楽しみなんですよね。

そして、Kengo君に渡すギャランティーは、私達と同じです、

というか、このパーティは、その日の利益分を全員で割って渡します。

と、巧い工合に論点をずらしましたが、笑

明日はBlock Partyお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


5月14日、今度の日曜日は、是非Block Partyにお越し下さい。

 

GWの滋賀大阪、そしてKoara有難うございました!

 

いくら新譜を掘ってもなかなか簡単に心動く曲は見つからない、

と思いながらも、新譜をじっくり掘れる時間があるだけ有り難い、

と思うこの数日間です。

メールを打ちながら、こうやってブログを書きながら、だとしても、

チェック出来るだけの心の余裕があるのは有り難い。

いまは、Traxsourceのtech house essentialに選ばれた曲に共通する匂いに疲れて、

Beatportをチェックしている。

時間さえあれば、私達は幾らでも新しい曲を探せる。

凄いことだと思います。

 

いま、物置きのようになっている部屋のものを整理して、

私自身の作業部屋を作ってもらおうと思って、

Kei君や家族に協力してもらっています。

もっと音楽に触れる時間を作りたい。

新譜を掘ること、過去の曲を掘ること、曲を作ること、

に、自由に向き合える部屋。

 

一個一個のことが、結局パーソナルなことなのだと思う。

個人個人のなかにある情熱や思い出や感情と、

DJのなかにある1つ1つの表現とか精神的な物が、

どこまで音楽という接着剤で結びつくことが出来るか、だと思う。

接着剤によっては、くっついたり、弱かったり、合わなかったり、

そんなことを一曲ごとに繰り返しながら、フロアとDJブースが繋がるのだと思う。

そのために、DJは沢山の音楽を用意する必要がある。

 

 

さあ、ホームに戻ってきます。

もっと、色んな形で、ここに来てくれる皆さんと、

音楽的に繋がっていきたいと思っています。

掛け続けている新譜もあります、

そして新しい新譜もあります。

久々に掛けたいと思う、クラシックスもあります。

 

5月14日、今度の日曜日は、是非Block Partyにお越し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode