明日10月8日は、Block PartyでDJ Nagi 20周年、夜開催、是非お越し下さいね。

 

 

今週はいつもよりも沢山昔の曲を聴くことができて、
いつもこんな日々だったら良いのになあ、と思ってます。
色んなことをケイ君に任せてしまって、私は
イタリアのギグの場所が変わってホテルを予約しなおさなきゃ、とか、
あとはちょこちょことお返事を書いたりとか、
その程度のことだけやって、あとはひたすら家の音楽を聴いていた。
いつも掛ける曲と、好きだけど掛けない曲の違いは何だろう?と
色々曲を掘り直しながらずっと考えてました。
多分、いつも掛け続けている曲には
何らかの「解りやすさ」が有るんだろうなあ、
「こういう曲」とだれかに伝えやすい、どこかに頭に残る、というか。
昔の曲を掘って、どれを掛けようか選ぶことが、
ハウスの新譜を選ぶことよりも随分と時間がかかるのは、
一曲ごとの展開や音質が、ぱっと聴いただけでは判断出来ないからだと思います。
ダンス・クラシックスは、やっぱり、向き合うのに時間がかかりますね。

 

 

昨日はかなりの来日ラッシュでしたが、
Bridgeに行って高橋透さんのDJを久々に聴いて
(Noriさんそして馬場さんお祝いに間に合わなくて残念でした)、
Koaraに行って、TB BrothersやJiroさんTorigaharaさんのDJを聴きました。
大箱に行くパワーが無かった、というのもあるし、
ちょっとここ最近の、「スターが来たぞ」のフロアの空気に
体力が持たないかな、とも思ったので。。。
それでも、元気だったら、TheoもBlack Maddonnaも行きたかったです。

 

 

色んな方から頂いたコメントに、
出来るかぎりとお返事を付けております。
皆さんからいただいたコメント、読んで頂けたら嬉しいです。


2017.10.08 (Sun) Block Party "Nagi DJing 20th Anniversary"
https://www.facebook.com/events/128959391089465/

 

FB見れない方もいるのかな?

一応、このブログの文末に、

DJそして特にお世話になっている方々だけでも、

ご紹介出来たらと思い、

ここにも残しておきますので、ご覧下さい。


I appreciate all messages for my 20th DJing anniversary...

 

-------
For Nagi

 

I am very honored to bring attention to Nagi Sugano's 20th anniversary of DJing... female half of the hot duo Dazzle Drums... inspired DJ/producer... with that rare ability to inspire others with her very clear love for the music... congratulations on your first 20 years... & many many more to come,

私は今回、NagiのDJ20周年をお伝え出来ることを大変光栄に思います。ホットな二人組であるDazzle Drumsの内の一人。そして、インスパイアされるDJ/プロデューサー。彼女の音楽に対する非常に明確な愛をもって、その稀な能力は他の人にインスピレーションを与えるでしょう。あなたの最初の20年間おめでとう...そしてまだまだこれからも

 

Danny Krivit


 ダニーと最初に話したのは、Loopで初めてダニーがDJした時でした。その日のDJが本当に素晴らしくて…。小箱だからこそ引き立つプレイがある、というのを、目の前で教えてもらった夜でもありました。Patrice Rushen "Number One"のコーラスを、横で照明しながら歌ってたら、ダニーと目が合って、一緒に歌ってくれました。フロアに対してもいつも笑顔で、DJというのは、こんなにも人を幸せに出来るのか、と思いました。私がパーティ、DJを続けたい、という目標を諦めずにこれた大きな理由に、ダニー・クリヴィットの存在が有ります。小さい場所でも大きい場所でも、素晴らしいDJが出来るようになりたい、と、ダニーを聴くたびに思います(それって、本当に凄いことですよね)。Dazzle Drumsが最初にリリースするきっかけを作ってくれたのも、ダニーです。ハウスというメッセージの力を用いてもなかなか簡単には消し去ることのできない人種の隔たりがあるなかで、日本人の自分達にも丁寧に接してくれて、沢山の音楽を教えてくれました。「あなたの最初の20年おめでとう…そしてまだまだこれからも」。この言葉、沁みます。そして、まだダニーのキャリアの半分にも達していないという事実から、希望を貰えます。本当に、有難うございます。

 

--------

 

Nagi、DJ20周年おめでとうございます。

Maniac Loveで出会ってから20年。自分がLOOPでやっていたパーティSMOKERには10年間参加してくれていました。Nagiの音楽への情熱とパワーにはいつも関心しています。これからのさらなる活躍を願っています。

 

DJ Nori


 Noriさんと出会った頃の自分は酷いものでした。子供で、何も解っていなかったのに、生意気でした。こんな自分を拾ってくれて、10年間毎週一緒にパーティに参加させてもらえたことに、心から感謝しています。小中高校とやる気の無い抜け殻のような日々を過ごして、読書に逃げ、中途半端に短大の国文学科を卒業した自分にとって、Smokerという場所は「遅れてきた青春時代」そのものでした。音楽に関してど素人の自分も、毎週Noriさんの音を聴いていくうちに、自然と「音の違い」が自分なりに解ってくるようになりました。(何度も書きますが)ど素人の自分の選曲に関して、Noriさんは一度も私を叱ること無く、自由にDJをさせてくれました。Noriさんは、誰かが一生懸命選んで掛けたものに対して、決してけなしたり、馬鹿にしたりしないかたで、私は、そんなNoriさんの姿勢に随分勇気づけられました。出音に関しては、私は本当にまだまだ未熟で、NoriさんのTreeに遊びに行って、フロアでNoriさんの音を聴くたびに、「同じDJブースで、同じ環境なのに、どうしてこんな音が出せるのだろう」と、軽いショックを受けます。毎回、まいったなあ、って思いながら、ちょっと、しょんぼりします。日本の至宝、まさにNoriさんに相応しい言葉だと思います。これからも頑張ります、いつも本当に有難うございます。


--------

 

Happy Dj Anniversary Nagi, you are such an amazing human being and music lover, I'm so happy to know you and anytime we are together you do your best to make me happy and be sure you do! You and Kei are a wonderful couple and Dj team, you truely love music like not so many people, whatever you do, you do it with passion, love, respect and admiration, just wish you can do this another 20 years to the infinity and beyond!

Nagi、DJ20周年おめでとう。あなたは素晴らしい人間であり音楽を愛している人、私と一緒の時、私をHAPPYにしてくれる事にいつも最善を尽くし、行動してくれるあなたと私は知り合えて本当に幸せです。あなたとKeiは素晴らしいチームで、他の誰も真似できないくらい音楽を愛していて、あなたのやることはいつも、すべてに情熱と、愛と、尊敬と、感嘆を持ってる、そんなあなたが次の20年〜永遠の先まで続くことを願っています。

 

Kiko Navarro


Kikoさんと最初にやりとりしたのはCentric Music (Coryのレーベルです)からリリースしたElemのRemixをやってもらった時です。KikoさんはDJの現場において、どんな状況のときでも一切文句を言わず、ずっと集中力を切らさず、笑顔でDJをして、現場のお客さんと向き合う人です。RAのインタビュー『マヨルカの風』でKikoが答えた「全部ひっくるめて、僕は、自分はHOUSEをプレイする、って大文字で書くんだ」という言葉が本当に大好き。ハウスという言葉が、自分達の思うようなイメージで伝わらないこともある現在だからこそ、この言葉はすごく力強いし、同じHOUSEのDJとして励まされます。音楽も人柄も、いつだってポジティブなKikoさん。有難うございます!


--------

 

Dear Nagi

 

It's rare you find someone with so much passion, resilience, knowledge and above all a good heart. Nagi is a lady who has it all. Her dj sets expose her qualities even more. You can hear the care, thought and attention in what she selects to play. Proud to be able to call her a sister in music and friend for life, I look forward to send a message again at your 50th anniversary.

多くの情熱、強さ、経験、そしてとりわけ良い心を持っている人を見つける事が出来るのは稀なことです。Nagiはそれを全部持っている女性です。彼女のDJセットは彼女の素質をさらにさらけ出します。彼女がプレイする選曲からはその気遣い、想い、配慮を聞くことが出来る。人生において、友達として、彼女を音楽の妹と呼ぶことができることを誇りに思う。私はあなたのDJ50周年に再びメッセージを送ることを楽しみにしています。

 

Zepherin Saint


 Zepherinは会えば会うほど、お兄さん、のような存在になりました。2年前にたまたま来日していたときに初めて会って、なんか、信頼出来るなと感じて、つい、「Block Partyが3日後にあるけど、よかったらDJする?」って声を掛けて。結果、すごくいいパーティになったのだけれど、終った後に何度言っても、この日のギャラを受け取ってくれなかった。皆にフレンドリーで、DJや曲作りの悩みも真剣に答えてアドヴァイスをくれる。去年はSankeys、今年はContactでDJをしてもらったけれど、それでも、「俺はまたBlock Partyでやりたい!」って言ってくれるんですよね。その言葉最高に嬉しかったです、いつもパワーをくれます、有難うございます!


--------


Nagi 20周年おめでとう!日本のDANCEMUSICシーンの、しかも女性の中で、誰よりも努力と情熱を音楽に注ぎ込む姿勢は誰がどう見てもあっぱれなのだ。しかもまだまだ進化中。25周年は世界のNAGI/DAZZLE DRUMSになっていると確信してます。LOVE & RESPECT

Congrats! DJ NAGI 20th anniversary!! I'm so proud of you. As Female Dj in Japan, your passion for music is stronger than anybody and never fade. And still growing. I know you will be in the one of the best Dj in the world at the 25th anniversary, that I'm sure. Love & Respect.

 

Dazzle Drums DJ management / Akiko Usuki / TEAL Inc.


ダンス・ミュージックの現場はどうしても女性には不利な部分も多いのを痛感しますが、Himeさんは私よりも全然長くそれを経験しているにもかかわらず、すごく自然体なところに憧れます。私がHimeさんという存在から安心感を得るように、私も他の女性の誰かにそんな安心感を与えられる存在になれるようにがんばります、有難うございます!


--------


Nagiさん20周年おめでとうございます!!
弊店でのBlockparty然り、
Nagiさんの”パーティーに対する考え方”、”DJがすべき事”に
常にお店の人間として、後輩として感銘を受けております。
今後ともレイモンド・カーヴァーよろしく”ぼくのふね”含め、
よろしくお願いしますー!!

 

Yuki Terada

 

ご本人には何度も伝えていますが、Yuki君がZeroという店に関わらなければ、パーティをここで続けようとは決して思いませんでした。お店の音の状態も、壁の色も決まっていない時から、ここでパーティを続ける、と決めていました。だからこそ、もっと良いパーティをしなければならないし、もっとZeroという店が注目されるパーティにしなくては、と思います。オープンしたての頃、(前身の)Loop時代から常連だったりDJしていた人達が、音が悪いとか安易な解釈で文句を言っていたのを聴いて、自分のことのように腹が立ったのをいまも忘れられません。Zeroはどこにも無い個性的な音に成長し続けていて、それを作るのは、熱意なんですよね。いつも有難うございます、今週日曜日も、宜しくお願い致します!

 

--------

 

 

 

Block Partyの前身のFLATを主宰したのが18年前、

つまり、Block Partyは私の20年のうち、一番長くて、深い、パーティです。

このパーティに対してだけは、良い部分も、足りない部分も、

真正面から向き合ってきました。

そして、今回に関しては、私は殆どパーティの内容、コメントに関しても、

全くと言って良いほどのノータッチ、全部他のスタッフにお任せしてきました。

Block Partyの皆さんには心から感謝します。

BPの皆にも是非会いにきて下さい。

明日は、いつもよりは素直に、好きな曲を掛けたいなと思います。
夜開催です、22時から、
でも、いつもの1,000円1drinkです。

是非短い時間でもお越し下さいね、お待ちしております!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 


宮崎CORNER9周年、有難うございました! 今週土曜30日はBar BridgeでKei SuganoとNagiでDJです。

 

先週は金曜Oathそして日曜日は宮崎CORNERさんの9周年

どちらも有難うございました!

Oathは地に足がついてきた感じ、まだまだですが。。。

宮崎のCORNERというお店は本当に商店街の角にある立地で、

日曜日なのに沢山のお客さんがいらっしゃって、

このお店が地元の皆さんに愛されているのを感じながら、

一人でも多くの方が楽しい気持ちになって頂けたらと思ってDJしました。

なかなか、DJでその場で全ての人を幸せにするのは難しいけれど。。。

次にまたここに来るチャンスが来る時まで精進します。

 

 

沢山の経験と沢山の出会いを頂きました、

9周年、本当におめでとうございます!!

そして私達を暖かく迎えて頂き、有難うございました!

 

 

私の正念場、的な20周年1人DJ会、ですが、

FBイベントページが2回も消えたので。。。また作り直しました。

https://www.facebook.com/events/128959391089465/

色んな方からコメントを貰ってくれたみたいで、

いま、上のイベントページに、

Danny Krivit、Noriさん、Kiko Navarroのコメントが掲載されています。

さっき初めて読みました。

大きな感謝。と同時に、大きなプレッシャー。。。

まず私ごときが1人でプレイして人が入るのか??

どうも弱気弱気になってしまうここ最近、何ででしょう?

 

続ければ続けるほど、自分の未熟さに気がつくからかもしれないですね。

もっと強くなるのにはもっと音楽と向き合わないと。

というのを理由に曲を聴き込もう、と思っていたのですが、

やっぱり同時進行の曲作りや新しいプロジェクトにバタバタで。。。

曲作りの早さも慣れ(のはず)だから、もっとやれば良いんだよね。

 

 

新丸7階ハウスに到着して、mac book airを開けたら

メモが貼りっぱなしだった。

ベースラインからやろう!と書いてあるが

この泣いてる猫はなんだろう。。。

それにしてももう6年使っているMBAちゃんのお陰で、

ベースラインくらいならlogic立ち上げて

いつでもどこでも作れます、有り難いです。

夏が暑すぎて中断した(憧れの)『私のスタジオ部屋』も進めないと。

IKEAって安いですね!カタログで椅子と机をまじまじ見てしまいました。

早くしないと、ADEの時期になって結局冬が来てまた来年になってしまう。。。

 

 

11月中旬まで、有り難いことに毎週末DJの予定が入っています。

1回1回を、手抜きせずに、きちんと頑張ります、

それが、多分、私達の取り柄だとおもうので。

9月30日土曜日は、初めてケイ君と一緒にやる渋谷Bar Bridgeです。

一時間交代で、22時〜5時まで、プレイします。

8階、9階、と、Bridgeの系列店がオープンして、

小さなエレベーターがフル稼働でも追いつかない状態が多いです。

お待たせしてしまう可能性も高いですが、

(いつもハウスばかりの私達ですが)Bridgeらしくもっと色んなジャンルを

行き来して一晩、相方と刺激し合いながら楽しもうと思っています。

ぜひぜひお越し下さいね。

 

今日明日中には、TraxsourceのChartをやらないと。

今年は、なんと1月から毎月頑張って続けているのですよ。

https://www.traxsource.com/search/djtop?term=dazzle+drums&ema=969

新譜チェックにご活用戴けたら嬉しいです。

 

いつも有難うございます。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


10月8日、DJ Nagi 20周年、有難うございます。今週は22日Oath、24日は宮崎でDJです。

 

先週末はSolfa 9周年、Trump Tokyo でDJしました、

有難うございました!

Solfa、1時間40分という比較的短い時間でしたが、

自分達が好きな音楽を詰めこむのは毎回チャレンジです。

ソウルフルハウスを中心にスムースにセットを組む方が、

きっとシンプルで伝わりやすいのだろうな、とも思うのですが、

当日来てくれた海外の方が、

「日本人のDJは巧い人が多いけれど、皆同じようなDJばかりだよね」

と言われて、そうなんだよね、普通のDJはしたくないよね、と、

改めて、迷わずに自分の目指すことを頑張ろう、と思いました。

 

ソウルフルハウスで優しめで聴きやすいラウンジセットを、

ケイ君と久々に新丸でやったときの録音をアップしています。

ここでの紹介が随分遅くなりました。

 

 

ちなみに、前回のミックスがこちら。硬めのセットです。

私達にとってはどちらも大好きな音楽だけれど、

聴く人にとってはどうしても好みが分かれるんだろうな。

 

 

私はこの2つのミックスで掛けているような音楽が

どちらも聴けるパーティを目指したくてBlock Partyをやっています。

Block Partyの前身のFLATというパーティを始めたのがBPの7年前。

自分が初めてオーガナイザーとして始めたパーティでした。

そう考えると、18年前から、これを続けているんですね。

 

今回、20周年のパーティをBlock Partyでやることになりましたが、

その開催を受け入れるのに、随分悩みました。

まだまだ未熟だと思うし、まだまだ出来ていないことが沢山有るからです。

でも、いま女性のDJが増えてきて、

女性がDJをするということに対して、

(身なりや立ち振る舞い含めた)表現方法に対して賛否が分かれる中で、

私は正直、そういったことの表現は無頓着に、

音楽とパーティを中心に、20年間続けて来れました。

そういう人間もいるので、他の女性DJの皆さんも

色んな出来事を重く考えずに、リラックスして続けてくれたら、と思って、

今回、やらせて頂くことにしました。

 

すこし前も、女性DJへの蔑視とか色々話題がありました。

男性ならわざわざ声に出して言われない程度の技術力を、

女性DJだと、下手だとか、練習が足らないとか、

そんなふうに男性から言われる風潮は、

自分の周りでも当たり前のようにあったので、

話題になった時は、何を今更、と思ったし、

こういうのは永遠に変わらないと思います。

性別、そして肌の色も、それらを越えて対等に評価し理解し合う、なんて、

正直、どう考えても無理だと思う、でも

だからこそ、一瞬でもそういう偏見がチャラになっちゃうくらいの音楽表現が

できたらいいなあ、って夢見て、続けるんですよね。

 

 

Jambow! heeちゃんから写真をお借りしました。

片耳ヘッドフォン、ダンスクラシックスのようなBPMが揺れる曲を

ミックスするときに便利なんですよ。

普通の打ち込みなら両耳でもOKですが、ダンクラは、両耳だと難しいです。

慣れもありますよね。

まだまだ、必要とされる音楽表現が出来る自分には、程遠いかもしれません。

それでも、一生懸命、DJしていますし、

DJ中だけは自分のことがすこし好きです。

この日は是非短い時間でも、私の音楽を聴きに来て下さると嬉しいです。

https://www.facebook.com/events/122108975115847/

 

 

 

今週金曜日22日は奇数月第4金曜日のThe Oathです!

今回は久々のBow君、そしてOath初のSHOWHEYさんと一緒にDJします。

アフロテックハウス的なものが多くリリースされてます。

Enoo Napaさん的な曲も随分増えたので、

そんなリリース群の中から、何を選んで掛けるのか、が大切だと思います。

beatportももっとチェックして、持っているディスコも掘り直して。

DJって手間がかかるけれど、本当に楽しいし、有り難いですね。

https://www.facebook.com/events/116446269046969/

 

 

 

24日は、宮崎のCornerというお店の、

9周年でDJをさせていただきます。

お祝いだから、すこしでも楽しい瞬間を作れたら良いなあと思います。

宮崎、初めてなんです。チキン南蛮、美味しいよね。

それぞれの土地で、それぞれの風土と人、

そんな出会いに毎回感謝します。

日曜日24日、宮崎にお近くの方は是非お気軽にお越し下さいね。

https://www.facebook.com/events/516869291981159

 

 

--------

 

Dazzle Drums DJ Schedule

  9/22/17 (Fri) The Oath @ Oath Aoyama

  9/24/17 (Sun) (21:00-03:00) Corner 9th Anniversary @ Corner Miyazaki

  9/30/17 (Sat) Kei Sugano, Nagi @ Bar Bridge Shibuya

  10/8/17 (Sun All Night Long) Block Party - Nagi DJing 20th Anniversary-  @ Zero

10/18/17 (Wed) Afro Centric @ ADE Amsterdam 2017

10/21/17 (Sat) MoBlack Base (Annual MoBlack Meeting)  @ ADE Amsterdam 2017

11/12/17 (Sunday Afternoon 15:00 - 21:00) Block Party @ 0 Zero

11/30/17 (Thu) Across The Universe @ Club Asia

12/10/17 (Sunday Afternoon 15:00 - 21:00) Block Party @ 0 Zero

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


It's Music

 

 

 

"It's Music" Damon Harris

この曲が何故とても好きなのか、その理由は明確です。

歌も素晴らしいけれど、何よりも、

曲の2:53あたりから始まるダブなブレイクから

自分の弱さを蹴散らすような生命力を与えてもらえるからです。

ブレイクの後半に、Feel the musicと繰り返される部分は

とてもメッセージに溢れていると思います。

歌や解りやすいメロディとは違う、パーカッシブなブレイクからも

私達は音楽の溢れるパワーを感じるし、

だからこそ、このブレイクの部分は力強く表現されなければいけない、と

私は勝手に考えていて、

このブレイクが始まる前にアイソレーターでlowをカットして、

ブレイクが始まると同時にlowを戻して全体のヴォリュームもすこし上げます。

私自身がこれまで生きてきた日々のなかで、

このブレイクの力強さに何度も助けてもらっているから、

もしそんな力強さを求めてる人がダンスフロアにいるならば、

その生命力をすこしでも伝えたいと思っている。

音楽は、生命力であって、言葉と同じように、

もしくは言葉以上に、ダイレクトに心に伝わり、

励ましたり、なにかの感情を伝えることが出来る手段だと思っています。

 

金曜日仙台、土曜日盛岡、とDJをしてきました。

仙台は、(名古屋同様に)この一年で

随分多くDazzle DrumsがDJさせていただいた場所でもあるので、

珍しい存在ではないので、集客は厳しいだろうな、と思っていました。

それでも、交流を求めて呼んで頂いたMoriさんやMy Houseの皆さん、

そして(声を掛けれなかったけれども)

ダンスフロアで最後までずっと踊って下さった何人かの方々に向けて、

自分達は全力でDJしました。

盛岡にはMoriさんの車で、仙台で一緒にDJしたOGAさんと、

4人で移動して向かいました。

盛岡はまだ4ヶ月しか経っていない新しい箱ですが、

それでも、盛岡で4つ打ちのシーンをサポートするという意気込みが

オーナーのKatsuyaさんの言葉から伝わってきて、

一緒に共演する皆さんと集まってくれた方の為にも、

(ベストな形とは何か、をいつも模索しながらも)

とにかくベストなプレイをしなきゃならない、とブースに立ちました。

クラシックスと、新譜と、定番と、

それぞれのお客さんがそれぞれ違うベクトルを求めているダンスフロアを

なんとか1つにしたい、と思って、色々混ぜて掛けていって、

“It's Music”のブレイクの瞬間でお客さんから歓声が上がったときに

良かった、伝わった、と、ようやくほっとして、

最後のアンコールの曲で皆さんから拍手を貰った時は、

頭が深く下がる思いでした。

またこの日も、ダンスフロアから、沢山の経験を受け取ったことを、

音楽を聴いて受け止めて下さった皆さんに深く感謝しました。

 

そしてホテルで1時間だけ眠って、朝9時の新幹線で

Block Partyに向かいました。

Moriさんが、自身のinstagramのタグに

it'smusic と書いてあるのをみつけて

(この曲についての話はしていなかったのだけれど)

なんだか繋がっている感じがして嬉しくて、

今日もBP頑張ろう、と思い、zeroのブースに立ちました。

先月のBlock Partyでは、実はアンコールについて色々思うことがあって

スタッフの皆さんには正直な気持ちを伝えたばかりでした。

みんな、酔っぱらって、アンコール、って簡単に言うけれど、

それが自分の求めている曲でなければ、

アンコールを掛けてもすぐにフロアから離れて

友達とラウンジで話し始める。

もちろん、それが悪いとは言わないけれど、

飲んで楽しいだけのパーティではなくて、

音楽表現が主軸にあってこそのパーティにしていきたい。

そんなことを、伝えたばかりだった。

それでも、今回のBlock Partyでも、

どうしても多くのお客さんがラウンジでずっと飲んで話していて、

(何度も書くけれど、それが悪いと言う訳ではないけれど、)

(勿論、ずっとフロアで黙々と踊ってくれている皆さんから力を貰っているけれど)

(そして、私達DJの力不足だとは解っているけれども、)

どうにか音楽に気持ちを向けて欲しくて試行錯誤を続けた。

21時頃になって、

9月の誕生日のケイ君町田さん店長のYuki君のバースデーをしよう、ということになり

ブースでお祝いをして、その時は皆がフロアに集まってきた。

それでも、その瞬間が終ると多くの人がフロアから離れて飲みに戻る。

だから私は"It's Music"を掛けた。

おめでとう、も、ケーキも、大事だけれど、

このパーティで何よりも大事なのは音楽なのだというのを

私はこの曲で伝えたかった。

けれども、ブレイクでは何の反応も得られなかっし、

そして、曲が終っても、悲しいことに多くの人が話を続けたままだった。

私は自分のこれまで、アンコールを求められれば掛けてきたし、

同じような状況があっても、落ち込まずに、

フロアに残ってずっと踊ってくれるお客さんの為に

(たとえそれが1人だとしても)

掛け続けるのが誠心誠意尽くすことと思って、

その姿勢を貫いてきたけれど、

今回だけは、今日はもう、私は掛けたくない、

掛ける必要がない、だって求められていないのだから、と思いました。

日曜日、あんな形で終りにしたことを、

申し訳ない、と思っています。

ここでお詫びさせて下さい、御免なさい。

 

色んな場所に行って、DJをさせていただくと、

皆さんが口々に、「東京が羨ましい」と言います。

確かにクラブに行く人は多いかもしれないけれど、

"It's Music" の音が止まって、一分近く経っても話し声が止まない、

そんな瞬間も、東京の1つの現実です。

終った後に、友人に

「だって、it's Musicだよ、音楽だ、っていう曲を掛けてたのに」

って言ったら、

「いや、それをフロアに求めるのはすごく高度なことですよ」

と返されて、確かにそうだよね、と頭では思いながらも、

「でもさ、音が止まっても無反応だったらコミュニケーションじゃないし、

そこに文化はあるのか、って思うよ」

と私が言うと、

「いや、ナギさん、そもそも文化なんて無いんですよ」

って言われて、

そうだよな、文化的なことを自分ではしているつもりだったけれど、

東京のハウスのシーンに文化は無いのかもしれない、と

自分のパーティで実感して、理解して、同時にとても悲しくなった。

20年、必死に頑張ってきたつもりでも、

自分のパーティですら、小さな文化すら作れていなかったのかもしれない。

 

 

昔からどんなパーティも、

海外の珍しいDJがやってきた時はお客さんが押し寄せて、

珍しくないものに対しての評価や集客は低くなる。

珍しいことと、音楽的なことは比例しないはずなのに。

Block Partyは、

その矛盾に対しての、自分なりの抗議活動みたいなものです。

Block Partyから2日間経って、

私自身の気持ちもようやくすこし落ち着いて、

あのときのIt's Musicの後の状況について、

例えば機材トラブルだと思った、とか、

ケーキを切っていて気付かなかった、とか、

いきなりだから皆何が起きたかわからなかったんだ、とか

そんなスタッフの言葉も、すこし頭のなかでは理解出来てきた。

「だからたまたまで、こういうこともあるよ」って

言われたけれど、

でも、そんなに楽観的にはなれないよ、

だからこそ、もっと頑張らなくてはいけないんだな、と強く思います。

私はDJブースとダンスフロアの間のコミュニケーションと、

その瞬間にしか実現しない一体感を諦めていないし、

私自身が誰かの素晴らしいDJで生きる気力を受け取った経験を信じます。

フロアで声を上げて踊る人、

黙って踊っているけれど真剣に聴いてくれる人、

飲んで話していても好きな曲だとフロアに来てくれる人、

独りで遊びにきて音楽を聴いてくれる人、

皆さんがそれぞれの表現と態度で、私達の音楽に耳を傾けて、

反応してくれる、そんなパーティを目指して。

 

 

結構、走り続けてきたつもりだったけれど、

まだ、スタート地点くらいだったのかもしれないですね。

今週からまた、頑張ります。

 

 

 

15日金曜日は、

Solfa 9th Anniversary -Day 1-

https://jp.residentadvisor.net/events/1004196

先日SimbadのDJをSolfaで聴きました。

UKをベースに活動している彼ならではの、

重低音なベースの曲を掛けた時の、フロアの低音の鳴りは、

本当に個性的で、すごくすごく楽しかった。

どの箱にも音の個性がありますね。

Solfaの9周年に出演出来ることを心から光栄に思います。

RA、Feedでも掲載して頂きました。

https://jp.residentadvisor.net/feed/101993

 

 

 

16日土曜日は。

Trump Tokyo Saturday Night

https://jp.residentadvisor.net/events/1010876

すごく派手な内装ですがセンスは一貫してるし、音も良く、

DJが下手だと後でクレームが来る、

そんな箱です、だから私はここが好きです。

前回ご一緒したHIDEOさんと、

前回一緒にやるはずだったSHOWHEY君も交えて、

3人で21時〜5時までプレイします。

どこかの前後にでも是非お立ち寄りくださいね。

 

 

さあ今日はこれから曲作り、

このブログを書いて気持ちもすこし落ち着きました。

秋のADE前後のスケジュールも決まって、航空券も取りました。

まだまだISRC取ったりいろいろやること有るけれど、

早くコード進行決めてケイ君に引き継がないと。

いつも有難うございます!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 


9月もDJ頑張ります。今週は仙台、盛岡、Block Partyです!そして身体と頭と心とDJ。

 

名古屋Vio有難うございました!

独りでDJするのはすごく集中力が要りますね、

B to Bのときと同じ位のテンションで流れをキープしたいと思うし、

それを考えるとやっぱりDJ終るまでお酒は控えないと、頭が回りません。

今回もすごく勉強になりました、

名古屋はまた遊びに行きたいしDJもやりたい、大好きです。

 

今日は今週末のDJが3日間連続で全日移動もあるのでそれをPDFにまとめて、

ざくざくと溜め込んでいた作品届を提出して、

溜め込んでたFBのフレンドリクエストを途中まで確認して、

っていうところまでやったら、朝4時を越えてしまった。

作業しながら軽く新譜チェックして。

それにしても9月も沢山の場所でDJさせていただくのです、有り難いです。

 

9/1/17 (Fri) @Marunouchi House

9/2/17 (Sat) MLIMA@ Vio Nagoya (Nagi)
9/08/17 (Fri) my HOUSE @ Shaft  Sendai 

9/09/17 (Sat) AnaLogScience @ SICKth Morioka 

9/10/17 (Sunday Afternoon 15:00 - 21:00) Block Party @ 0 Zero 

9/15/17 (Fri) Solfa 9th Anniversary @ Solfa  Nakameguro

9/16/17 (Sat) @ Trump Tokyo (Nagi)

9/22/17 (Fri) The Oath @ Oath Aoyama

9/24/17 (Sun) (21:00-03:00) Corner 9th Anniversary @ Corner Miyazaki

9/30/17 (Sat) Kei Sugano, Nagi @ Bar Bridge Shibuya

 

こうやって毎週DJしていても、ブースに立てば緊張するし、セットも変わるし、

緊張の度合いは大箱小箱関係ないし、

だから毎回全力でもがいてます、毎回新しい経験を貰います。

今週は金土日、体力勝負、気力勝負、の3日間です。

 

 

9/08/17 (Fri) my HOUSE @ Shaft  Sendai 

https://www.facebook.com/events/122905318342598/

仙台、Dazzle Drumsとしては1年振りです。

しかも、ここも名古屋同様、独りでDJさせていただく機会を頂いて、

そんな経験を積み重ねて、の、2人でのDJです。

招聘DJにたいして、目新しさを求める傾向が強いなかで、

Moriさんは、私達と一緒に繰り返しパーティをすることを選んで下さり、

何度もこうやって呼んで下さっています。

だからこそ、My Houseというパーティで、

いつもどこか違う、新鮮なプレイを、より一層目指したいと思っています。

Kieちゃんや、Chubachiさん、Kimuraさん、

仙台で何度もお会いさせていただく、音楽が大好きな皆さんと、

一緒にまた過ごせることを心の底から嬉しく思います。

是非お越し下さい、今回も全力で、頑張ります!

 

 

 

9/09/17 (Sat) AnaLogScience @ SICKth Morioka

https://www.facebook.com/events/1892981904354542/ 

盛岡に新しく出来たヴェニュー、SICKthという場所で

DJをさせていただきます。

盛岡も仙台も、偶然にも同じアー写ですね。

これは去年のWorldwide Festival @Seteの時の写真。

初めて盛岡でDJさせていただいたのは08年の10月。

この頃はまだ髪も長く、藤姫という名の馬に乗ってはしゃぎ、

わんこそばも食べて、

さらにハロウィンパーティ用に大きなカボチャも送ってもらったのでした。

(ベースラインの男。。。ケイ君ですね 笑)

こうやって振り返ると、なんかもう有り難い経験しか無く、

そして毎回有り難い、とか、頑張ります、とか書いている、私。

つまり10年前と根っこは全然変わらない、私。

でも、DJは10年前より成長していると信じたい、してる筈!なので

盛岡のお近くにお住まいの皆様、是非遊びにきて下さいね、

仙台から行くひともおりますよ〜。

 

 

9/10/17 (Sunday Afternoon 15:00 - 21:00) Block Party @ 0 Zero 

No Matter What Colour

https://www.facebook.com/events/203309610204955/

911の時期なので、このタイトルです。

差別を受ける場所も有れば、受けない場所もあるし、

全く違う肌の色の方が、私達をプライベートな空間にも

ウェルカムしてくれることもあって、

海外の方と触れ合う機会が多くなるにつれて、

No Matter What Colourという言葉を

強く意識するようになりました。

ここ最近、Block Partyにも海外の方が遊びにきてくれるようになって、

本当に嬉しいんですよね。

毎回海外の方に向けてRAのイベントページを作っているのですが、

それがすこしでも効果が出てきたのかな?

https://jp.residentadvisor.net/events/1003425

去年5日間連続で移動とDJをしたときも、

最終日のBPはすごく集中出来た記憶が有ります。

いつものBP、と思わず、是非お越し下さい!

内装だって、照明だって、DJだって、BPは同じ日は有りません!

 

 

それにしても、やはり、DJは体力だ、とつくづく思います。

ハウスは特に、そう思います。

ダンスフロアの時もそうですが、

DJブースに立っている時に身体を動かすことは大事なことです。

足を動かし続けると、ランナーズハイのように、

頭の回転が良くなります。

それに、何しろ、ダンスミュージックですから。

アイソレーターを触るときの繊細さは、指と手の筋肉がないと、

時々操作が乱暴になります。

荷物を運ぶことは多いので、腕の筋肉だけは付いている、

でも手の筋肉は別なんですよね。

そしていつも立ち続けてるから足は太い、でも、

背中の筋肉は使わないので、筋肉はなくなって

身体も硬くなって、

おばあちゃんみたいなバランスの悪い身体になってきました。

 

 

最後に、友人が主宰するヨガイベントの告知をさせて下さい。

前回これに参加して、深い部分で自分の身体と向き合うことが出来ました。

バランスの悪い身体、は心もバランスが悪いのです。

身体が動けば、頭も動くし、心も強くなります。

この日はツアー中で自分は参加出来ないのが本当に残念ですが、

東京にいらっしゃる方は、ぜひ開放的な場所で、

自分の身体と心(つまり生きるということ)に向き合ってみて下さいね。

 

https://www.facebook.com/events/1219767848169062/

 

 

今週もDJ頑張ります、いつも有難うございます!

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


8月10日Danny Krivitそして8月25日MOMC@Contact 有難うございました!今週土曜は名古屋VioでソロDJです。

 

こんにちは。

今日はかなり寒いですね。

すげーもう久しぶりに、ガシガシと新譜を掘ってます。

それでも、以前の「今週のアフロハウスは全部掘る」的なことは

なかなか出来なくなって、悲しい限りですが、

今日は久々に、書くべきテクストも書き、メールも送り、

安心して新譜に向き合えております。

今日久々にブログをざっと見返して、

書けていないことが沢山有るな、と反省しました。。。

 

で、もはや20日以上前になってしまいましたが、

Danny Krivit @ Contact、お越しいただいた皆様有難うございました。

私自身の失敗としては

ダニー先生の最近のお気に入りのこの新譜を掛けてしまったこと。

 

 

 

 

あとでケイ君に「何をやってるの〜」と言われて反省しました。

でもダニー先生もあとでちゃんと掛けてて勝手に安心。

 

あとは、前から良い曲だよなあ、と思いながら掛けていなかったこの曲を、

ダニー先生のプレイで何回も聞いて、刷り込まれてしまい、

こないだの8月25日につい掛けてしまった。

 

 

 

あとは、

やっぱりLovin' Is Really My Game / Brainstorm の掛け方が巧いなあ、とか。

BPM130前後のダンクラを自然に掛ける、勉強になります。

 

ダニー先生は、新譜とクラシックス、定番とアンダーグラウンドを

交互に行き来しながら朝9時までテンションをキープ。

横でプレイリストを書いていて、

朝8時を越えてもトラックを2分掛けて次の曲にスイッチする集中力、

さっき書いたBPM130のBrainstorm のあとだって、

どうするのかと思ったら、

First ChoiceのLove & Happinessのアカペラで繋いで
すぐに Risin' To The Top / Keni Burke
を掛けて、朝のエンディングを演出する経験とスキル、

いやもう本当に、ダニー先生は現役バリバリだなあ、と思いました。

正直、レジェンドと言われる海外のDJさんに対して、

ここ数年、(集中力の継続や、DJセットの中身の入れ替わりが少なくなったりで)

年を取ったなあ、と感じることが増えたのですが、

今回のダニーのDJからは老いを感じなかったし、

このひとは46年DJし続けても、まだDJに夢中で、

本当に音楽が好きなんだと思って、胸が熱くなりました。

 

この日はAKさんも遊びにいらしてました。

ダニーがHeaven Is Right Hereを掛けたとき、

私とケイ君でAKさんを探したのですが全然見つからなくて。。。

どこに行ったのだろう、と思ったら、フロアの真ん中で聞いているのを発見。

もう有無を言わさずにブースに連れて行って、

ダニーの横に押し出しました。すみません。。。

でも、そしたら、やっぱり集まったお客さんは本当に喜んで、

お2人の姿も本当に微笑ましくて。。。

即座に照明を明るくするMotokiさんも最高です。

 

 

さて、

8月25日のMusic Of Many Colours @Contact

お越し下さった皆様、本当に有難うございました。

自分のパーティというのもあり、反省点ばかりが頭に浮かびます。

DJが向き合っている表現1つ1つに対して、

DJ以外の人々がどう考えているか、を知ることができましたし、

DJはどこまで自身の技術や経験を積めば表現者だと認められるのか、

という問答と、

改めて向き合えるきっかけになりました。

ダンサーが居て、バンドが居て、と、

DJ以外の表現者が同じ空間で表現するときに

バランスをどう取るか、ということですよね。

ダンサーの皆さん、バンドの皆さんの熱意、とてもパワフルでした。

 

私はDo What You Wanna Doというタイトルと歌詞の、この曲が好きです。

何よりメッセージが好きです。

私は私自身で判断して私がしたいことをする。

私にとって、パーティとDJとは、を考えたとき、

この曲はすごく大切な曲です。

全部自分に返ってきます。

だから次もまた頑張れます。

 

Zepherinは私にとってはパワフルかつ繊細で優しいお兄さん。

このツアーで何日もご一緒して、本当に勉強になりました。

 

ダンサーのみなさんの労力は大変だったと思います。

心から感謝します。

踊りの巧い人が多過ぎちゃうと、

普通のお客さんは謙遜しちゃうのかな?

だとしたら、私がもっとダンサーではないお客さんを呼べるように

頑張らないといけないですね。

ライブセッションも、すごく勉強させて頂きました。

内装も、照明も、美味しいフードも、感謝に尽きます。

この集合写真のあと、みんなで内装を外したんですよね。

ほんと、規模が大きくなったBlock Partyみたい。

大丈夫、もっともっと良くなります。

 

 

次のステップ、次にやることがあるというのは有り難いことです。

明日から9月。秋ですね、頑張ります。

明日は新丸のテラスでDazzle DrumsでDJ、ですが、晴れるかな??

 

土曜日は、

(この間遊びに行ったばかりですが)

単独で名古屋でDJさせていただきます。

 

 

VioはMAGOと同じビル同じ階の、別の部屋、みたいな感じの場所です。

ベジご飯もあります。音もちゃんと出ます。

ケイ君にうらやましがられましたので、

ケイ君が次に呼んでもらう為にも、私頑張ってDJしてきます。

いつも音楽を聴いて下さる皆様に

心から感謝致します。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


沢山の大好きな方々と。25日金曜日、Music Of Many Colours @ Contact に是非お越し下さい!

 

8月25日のパーティを決めてから

随分長い道程だった気がします。

4月の1回目のMusic Of Many Coloursの時も、

CDのリリースを間に合わせなきゃ、とか、忙しかったけれど、

このパーティを決めてから、ここまでの間、

色んな現場でDJして、色々な人と出会って、対話して、

(精神的にも)これまでの自分のキャパを越えることを重ねて、

だからこそ音楽がすごく響くって実感も積み重ねて、

やっと第2回目のこのパーティに辿り着く、という気持ちです。

パーティを作るということは音楽制作の時間を削ることでもあるし、

音楽への素直な心の感覚のままで、人と向き合うのはとても難しい。

DJはうまいけど、集客が、とか、

集客力は有るけど、DJが、とか、

よく会話に出る「音楽そのもの魅力と集客力は比例しない」的な

(きっと多くのDJが抱える)ジレンマを、改めて深く考えてしまったり。。。

少しでもベストなバランスで、DJの質と集客を比例させる為には、

どうしたらいいのだろう、とか。。。

私は、独りの著名な(既に名前が多くの人達に認知されている)DJだけが

珍しい何かのようにプロモーションされて、集客の材料になる、

そんなパーティとは違うものをやりたい、ってずっと思っていた、というのは

前にも書いたと思います。

それには、DJ / Show / Live を観にいくスタイルではなくて、

集まる人全てが積極的に(そしてリラックスして)遊べるパーティを作らないと、

と思っていました。

アミューズメントパークのようなパーティ。

8月25日の『Music Of Many Colours』が、

どこまでそれに近づくことが出来るのか、解りませんが、

自分達が出来る力を出し切って、頑張ります。

 

今回は、Studioフロアのオープニングを、

Block PartyのKengo君にお願いしました。

私達が日本を離れていた時のBlock Partyでは

無事にOpen to Lastを頑張ってくれた、と聞いています。

Contactフロアは、

ダンサーの皆さんの信頼がとても厚いKajiさん。

毎回Sadar Baharのツアーを成功に導いているというだけでなく、

ご本人のDJのスキルも素晴らしいTakehiko Kitaharaさん。

そして、前から一緒にやりたいと考えていた、新宿2丁目のパーティ

Robot Funkから大好きなDJお2人、WARAさん、SHOWHEYさん。

 

02時頃から始めるshowcase"million SITUATION"は、

Zepherin SaintのレーベルTribe Recordsの作品"Freedom Music"や、

Zepherin の代表作とも言えるヒット曲、

そして、今回は特別に、池田憲一さん a.k.a. ROOT SOUL を中心に

Bass, Sax, Guitar,に、私達もTR8を使っての生演奏をして、

その音に合わせてダンサーの皆さんがセッションします。

 

音響、照明、ともに、

今回は町田さんが沢山活躍します。本当に頼もしいです。

 

そして、あの広いスペースを、

いつもBlock Partyで素敵な内装をしてくれる

Jambow!が、今回も早い時間から入って頑張ってデコしてくれます。


Zepherin Saint 『The Dub I Lost...』のCDも販売!

私も頑張ってライナーノーツを書きました。

Diskunionさん、いつも有難うございます。

 

-Studio-
22:00-23:30 Kengo
23:30-02:00 Dazzle Drums
02:00-02:30 million SITUATION  (dance / band showcase)
02:30-04:30 Zepherin Saint
04:30-06:00 Dazzle Drums

 

-Contact-
22:00-00:00 Kaji
00:00-02:00 Takehiko Kitahara
02:00-03:15 WARA
03:15-04:30 SHOWHEY
04:30-05:30 B2B (WARA, SHOWHEY)

 

 

23時までにお越しの方は1,000円で入れます!
24時までにドリンクを買うと、
同じ金額のドリンクをもう一杯貰えます。
http://www.contacttokyo.com/news/3024/
是非早い時間からお越し下さい!

当日は、いつ食べても美味しい2つのお店にフードをお願いしました。

BAHAMA KITCHEN

https://bahamakitchen.jimdo.com/

ガパオ食堂

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13174303/

(今回は渋谷店からの参加です)

早く来て、お腹がすいても大丈夫です。

 

 

FBイベントページ、「参加」押してくれたら、嬉しいです。
https://www.facebook.com/events/490371194647449/
RAページ、アカウントをお持ちの方は、
ログイン後「マイダイアリーに追加」を押して頂けると、嬉しいです。
https://jp.residentadvisor.net/events/986412
今週金曜のパーティが始まるまで、
プロモーション活動頑張ります!


最後に、急なのですが、
今日BlockFM20-21時の瀧澤賢太郎の番組
Haus it Feelin’ ? にZepherin Saintが生出演することになりました。
大体20:40から15-20分くらいの時間での
インタビューとなる予定です。是非聴いて下さいね。
http://block.fm/ondemand/haus_it_feelin

 

皆様、金曜25日は是非、短い時間でも、Contactにお越し下さいね!

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


始まりました!Zepherin Saint 『The Dub I Lost...』Release Tour!! 前半です。

 

 

日曜日の Block Party 有難うございました!

この日に掛けたい、と、ケイ君とそれぞれ選んできた曲が、

結構被っててびっくりしました。

面白いものですね。

色んな現場が増えたけれど。。。。

私は、Block Partyが自分達の現場の中で最も

音楽的に広く深いプレイがいつでも出来る場所になったら

最高だと思うし、いつもそれを目指しています。

 

 

さて!!

 

私達、これをわざわざ作って 笑

空港で待っておりました。

Zepherin Saintさま、無事に日本に到着しました。

今夜は仙台!いまもう無事に仙台入りしております。

 

 

 

 

今日18日は仙台Hi-Hat!

いつもDazzle Drumsがお世話になってるMy Houseです。

私も売り子で参加致します!何の?CDですよ!!

『The Dub I Lost...』です!

 

https://www.facebook.com/events/202805293576281/

 

 

 

 

明日は高崎Woalです!

私は(売り子もしますが!)

Dazzle DrumsでDJもします!

 

https://www.facebook.com/events/194742534397054/

 

 

どちらのパーティも、ローカルDJさんも素敵なので

是非早い時間からいらしてくださいね!

 

来週は、

22日 20-21時 Block FM生出演

25日 Music Of Many Colours @ Contact 渋谷

26日 Black Cream @ Mago 名古屋

です!

宜しくお願い致します!!!!

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 

 

 


今日も、Block Party。今年の夏も。

 

 

みなさま、10日ダニー先生とのContact、

満員御礼、有難うございました!

その後も日々バタバタと過ごしております。

 

 

この日のことはまた後日報告します。

 

さて今日はBlock Party。

私達のHomeへ是非遊びにきて下さいね!

 

 

https://www.facebook.com/events/1663205850364585/

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


King Of New York...Danny Krivit 東京公演は今夜です。

 

Block Party 11周年、

そして

Oath12周年、

にお越しいただいた皆様有難うございました!

(それにしても携帯からこのブログを更新出来ないものなのか、

前は出来たんだけどなあ、また設定を見直してみないと。。。)

 

毎週有り難いことにこうやってDJさせていただいているけれど、

いつも同じDJは各場所とパーティの個性を損なうし、

なにより自分達も楽しくないので、毎回セットを掘り直す。

それでも、勿論、いつも掛ける曲は有るけれど、

でも、曲を選び直して、持ってくると、やっぱりDJは断然楽しい。

自分がTreeの前身パーティSmokerで毎週DJさせてもらったときに、

Noriさんの掛ける曲が毎週違うことが、凄いなあ、と思っていました。

その頃から、DJとは何か、の幾つかの自分のなかでの回答の1つとして、

「毎回必ずどこか違うセットをする」ということが

大きな条件として、あります。

なによりも、音楽そのものを愛しているかどうか、

それがDJから伝わってくることが、大切なのでは、と思います。

お金を払ってきてくれているお客さんに、失礼のないように、

堂々とブースに立てるだけの準備を、

しなくてはな、と思います。

 

Danny KrivitというDJを毎回聴いているけれど

一度も失望したことは無いですし、

音楽への愛情を疑ったことも有りません。

さあ今夜は東京公演です。

 

 

 

この最高のCDも会場で先行販売されます。

 

 

上に出てるTシャツ、も販売します。

背中でダニー先生の軌跡を語る、的なTシャツ。

 

 

先生は到着初日からレコ屋を回り、

名古屋、札幌とDJをして、東京に戻ってきましたが、

 

 

昨日もNext Recordsなどのレコ屋を回っておりました。

 

皆様今夜は是非、Contactにお越し下さいね。

 

https://www.facebook.com/events/2315719215320335/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode