今週は大阪滋賀!BPありがとうございました!Vince WatsonのRadio Dramaアーカイブです。

 

寒くなりましたね!

みなさま2018年冬のBlock Party

お越しいただきありがとうございました!

 

 

 

私はこの雪模様を絶対に持って帰るはずだったのに!!

だったのに!!!

終電が迫っててすっかり忘れてしまったのだよ!!

もー悔しい、悔しいです。。。

写真は内装スタッフJambow! のインスタからそれぞれ拝借、

写真1枚めはひーちゃんから

写真2枚目はうめちゃんから

私は自分的な痛恨のミスはありながらも

今回は来てくれたお客さんの割合の多くが

フロアでじっくり聴いてくださる方だったので。。。

それがすごくすごく嬉しかったです。

今回はゴスペルが得意なKeiくんに随分助けられました。

みなさまどうか無事に新しい年を迎えられますように。

国も人種も性別も分け隔てなく、

どうか少しでも多くの人が、少しでも穏やかに過ごせますように。

 

 

先日のVince WatsonのRadio Dramaにミックスを提供した時の

アーカイヴが公開されました。ありがとうVinceさん。

60分です、一人で(私みたいに)パソコン向かって

カップラーメンとか食べちゃってるときとかにも、どうぞ。

寒いからね、カップ系があったまりますね。

今日はお肉屋のお姉さんがなぜか半額にしてくれたのです、

さらっと、ピピピッって。

いいこと、あります。

 


 

12/14(Fri) Friday Channel Special @ Mizu No Oto Osaka

Special Guest DJ:
Dazzle Drums from Tokyo

Special Dance Session:
TAKE(JIG)/KAZUKIYO(BOUNSTEP)/KORGE(KURINE)/keiko

Every Month 2nd&4th Friday
House Music Night
“Friday Channel”
Resident DJ:
DJ K-Katsu (SOLE channel Music NYC)

DJs:
HIRAME
Cazi aka Second Hands

Start 23:00
Door ¥¥1500W1D
*Free Entrance For Foreigners & Tourist*

 

今週金曜14日は!大阪Mizu No Oto(元Union)です!

お店が変わってから初めて、

そしてK-Kastuさんとパーティするのは本当に久しぶり、

ダンサーの皆さんとのセッションもあります、ぜひ!

2時ごろからラストまでプレイします!

 

 

 

12/15(Sat)  Feel Special @ Club Move, Shiga

GUEST DJ : Dazzle Drums
GUEST DANCER : TAKE(JIG/ WRECKING CREW ORCHESTRA)
DJ : K-SUKE / きんぱ(House Music Anthology/ Nimbus) / Yo_hey(House Music Anthology) / Rin(Outer Space) / DJ kenji(ROOF)
SHOW:luka / insieme / atre / boraziness / LUA / Nimbus

PM 9 START
フライヤー提示 or 持参¥2,000 当日¥2,500
※学割り有 : 学生証提示 ¥1,500
※Foreign Discount ¥1,500

 

先日のMOMCでもバッチリ盛り上げたK-SUKEさんがオーナーの

Club Moveに戻って来ます、嬉しいです。

タイムテーブル告知されてます。

21:00〜 きんぱ(55m)
21:55〜 kenji(55m)
22:50〜 Yo_hey(55m)
23:45〜 Rin(55m)
0:40〜 Dance Show(50m)
 1:30〜 Dazzle Drums(3h)
 4:30〜 K-SUKE(1h30m)

 

私がDJ終わった後解放されて飲みすぎないように。。。って

これいつも言ってる気がします。

みなさま滋賀Moveは京都からすぐ!

京都観光の前後にもどうぞ!

 

どうかみなさま風邪など引かずに。。。

ホッカイロ、お腹に当てるとあったかいです、

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


12月から年始のスケジュール。

 

自分の家のレコードをデジタル化したものを聴いてるうちに、

Raggae / African の正規リイシューを掘る旅が始まってしまった。。。

それも7月にアムステルダムで一緒にDJしたMomo DLさんがかけた

Just An Illusionのカヴァーを思い出したからなんだよね。

 

 

オリジナルはこちら、

そういえばLindströmのverがフロアで掛かっているのを聴いたりしたな。

(私はピアノの部分から始まるエディットを作ってかけてます。

みんな最後までちゃんと聴いてくれないから、

途中の大好きなピアノを頭にした、っていうそれだけの話。)

 

 

それから気分転換に家から1番近い中古レコード取扱店で

少し掘ったりして。

地元好きです。

でもディスコの7インチ、

普通に値段が付けられてて、そこは田舎っぽくなかった。

そういうのつまらないよ〜、掘り甲斐がない!

 

 

 

さてさて、

12月から年始にかけてのスケジュールです。

今新丸に向かっているところで。。。

スケジュールだけ並べております。

みなさま一つ一つ頑張りますのでぜひお越しくださいね。

今日は色々なものを掛けての4時間、頑張ります。

なんども書きますが今週日曜日はBP!

次の週は大阪滋賀と続きます!

 

 

12/06/18 (Thu) @ marunouchi HOUSE (Nagi lounge Set)

 

12/09/18 (Sun Afternoon) Block Party "Sunday Stomp" @ 0 Zero

 

12/14/18 (Fri) Friday Channel @ Mizu No Oto, Osaka

 

12/15/18 (Sat) Feel - 踊- @ Club Move, Shiga

 

12/21/18 (Fri) 25 Years of Paradise @ Contact

 

12/23/18 (Sun) @ DJ Bar Bridge (Sister Knowledge / DJ246 + Nagi)

 

12/29/18 (Sat) THE OATH @ OATH


12/31/18 (Mon)  @ Park Hyatt Countdown

 

12/31/18 (Mon)  @ Oath

 

1/1/19 (Tue) TOKYO AFTER HOURS 2019 -New Year's Day- @ R Lounge

 

1/4/19 (Fri) Solfa New Years Party @ Solfa

 

1/12/19 (Sat) @ DJ Bar Bridge (Nagi & Kei Sugano)

 

1/13/19 ((Sun Afternoon) Block Party "Here Comes The Sun" @ 0 Zero

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 

 


仙台盛岡ありがとうございました!次はBlock Party "Sunday Stomp" 、12 月は大阪滋賀でDJします。

 

仙台、盛岡、ありがとうございました!

仙台はこれまで何度か行ったときの経験を活かして

かなり王道寄りの定番ハウスに新しい曲を混ぜるスタイル。

盛岡は朝4時にBPM90台に落としてHip Hop

そこからダンクラ、ハウスに上げていって着地。

記憶が正しければ、この2箇所で同じ曲を掛けたのは

Drive - David Guetta, Black Coffee

のPablo Fierro Remixだけ。

(次は私も掛けたい!ケイくんばっかり掛けて。。。)

それにしても、これを掛けて、

ちゃんと「このverは?」と反応してくれる方がいる、ということが

本当に本当に嬉しい。

 

 

今回はこのみなさんに本当にお世話になりました。

myHouseのMoriさんBonさんKieちゃん、

そしてSICKth(最高のお店!)のKatsuyaendoさん、

盛岡当日ではRingroove8さん、Shibariverさんとも

一緒にまたパーティできて嬉しかったです。

 

こうやって東京以外の場所でDJするたびに、

ここ最近は時に、ハウスまじで気合い入れなおして広めていこう、

って気合いを入れ直します。

名古屋もそうでしたが、

今回の仙台盛岡ツアーも、かなり胸が熱くなる日々でした。

本当にありがとうございました!

東京で続けていくことは、随分楽な環境で続けさせてもらっている、ということ、

だからこそもっともっと遠い場所にもちゃんと届く活動をしなくては。

頑張ります。

 

 

 

 

12月は!

まず9日のBlock PartyでDJです。

https://www.residentadvisor.net/events/1185386

Sunday Stomp、

メッセージ性の強い歌ものハウス / ダンス・クラシックスとか、

そういうのもやってこそのハウスだと思っています。

今年最後のBPもこれでいきます。

ゴスペルが沁みる季節ですよね。

 

 

33K。。。つまりこういう歌を求めている人が沢山いる、ということなんですよね。

 

12月14日は大阪Friday Channel

K-KatsuさんのパーティでDJします!

 

 

https://www.residentadvisor.net/events/1191367

先日Koaraでプレイした時も

バッチリK-Katsuさんの音でフロアを牽引しておりました。

これまでなんどもプレイしたUnionが新しくMizu no Otoになって、

それから初めてのDJになります。

今回はダンスセッションもあります!

大阪ローカルのダンサーの皆さんとのセッションは初めて、

とても楽しみにしております!

 

 

そして次の日、

12月15日は滋賀MoveでDJです!

 

 

https://www.residentadvisor.net/events/1191336

Feel - 踊 - @ Move はもう何回もDJさせていただいてるパーティ、

こちらもshowcase有ります、今回も楽しみです!

そして、前回のMusic Of Many ColoursでDJしていただいたK-SUKEさん、

そしてこのパーティでなんども共演しているきんぱさん、など

こうやってまたこのパーティで皆さんと一緒にフロアメイクできることを

とても嬉しく思います、頑張ります!

 

その後の12月後半も色々目白押しですが、

ひとまずBP大阪滋賀、宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 


名古屋BridgeそしてMAWありがとうございました!今週は仙台盛岡でお待ちしております!

 

まずは名古屋!ありがとうございました!

基本的に富士山ファンなので富士山側に席を確保、

毎回準備で睡眠不足にも関わらず、寝ればいいのに富士山目当てで起きちゃう。

みなさん!雪化粧ですよ!!

(帰りは見えませんでした。。。)

 

 

名古屋のみなさんとご飯。

私も顔が硬い、そして丸い。。。笑

寒くなるほどよく食べます。

このメンバーと朝8時超えるまでパーティしました。

最後の着地は左手前のPigeon RecordのHattoriさん、

名古屋のハウスDJといえば!このお方ですよね!
 

 

私たちは3時間全力でプレイしましたよ。

プレイ後はたまたま名古屋で遊びにきてくれたKentaro Takizawaくん、

そして別の場所でDJしているGonno aka ゴンちゃんに関しては

電話で呼んでJB'sで合流。ありがとう〜。

ゴンちゃん、MAWの日のDJ、バッチリもりあげてました!

 

 

2時間ほど寝て東京に戻り、けいくんはKZAさんとBridgeでDJ。

 

 

終わった後はこんな感じ、つまりいいパーティでした!

 

 

 

さてまた3時間程度寝てMAW @ ageHaへ、

いやあ寒かった、寝てないから特に!

でも皆さん盛り上がってくれて本当に感謝、励まされます!

早い時間なのに、嬉しかったです。

フロアからパワーをもらうってこういう感じ。

 

 

Waterフロアって、陽が落ちると幻想的ですね、

DJしてる時は必死だったけど、

撮ってくださった方のおかげでこうやって見れて嬉しいです。

MAWの内容も当然素晴らしく、

バタバタでじっくり聞けないのが本当に悔やまれるところ。。。

California Style (Dazzle Drums Beat Edit)-Eddy Grantを

Louie Vegaさんが掛けてくれて嬉しかったです。

MAWのアンコールは、

BeBe Winans “Thank You (MAW Mix)” の泣きの後半部分。

thank you のサビが延々リフレインされる、もう超最高な曲、

当時はみんなかけてたな、かけすぎてて、

逆に気軽にかけれなくなっちゃうくらい、みんなにとって大切な曲です。

パーティ終了後、楽屋に挨拶に伺ったらお二人ともとてもにこやかでした。

そういうのって、聴き手の方も嬉しいですよね。

金曜から3日間、睡眠少な目でもなんとか(一枚レコード傷付けたけど 泣)

無事に終えて、お家に帰ったら大事なシクラメンが枯れてました。。。

花をきちんと世話するだけの心の余裕くらいは身に付けないとですね。

すぐ目の前のDjの事ばかり優先してしまいます。

(今週はBlack FridayだからTraxsourceが20%引きだ!

という理由だけではないですが、やっと時間ができたので積極的に新譜掘ってます)


 

 

さてさて!

今週は木曜22日祝日前は仙台 my House @ Shaft

https://www.facebook.com/events/277388013083687/

 

 

 

金曜23日は盛岡 Sickth

https://www.facebook.com/events/910740902455786/

 

 

 

2日間東北を渡ってDJしてまいります。

この形でツアー組んでいただくのは2回目。

前回の記憶を辿りながら、

しっかり準備して臨みたいと思います!

東北にお住いの皆様是非是非お越しくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


本日Stomp @ 名古屋JB's でDJいたします!+土曜日Bridge+日曜はMAW@ageHa、来週は仙台盛岡、12月は大阪滋賀です!

 

先日のDOMMUNEにてMAW縛り3時間セット

聴いて / 観ていただいた皆様ありがとうございました!

 

 

 

これ遊びに来てくれたSouldynamicのStefanoが撮ってくれたもの。

この時はまだタンテのピッチ設定がいつもと違うのに気づかず、

なぜだ、なぜだ、と思っていたのでありました。。。笑

何れにせよMAW(LouieとKenny個々の名義含めて)だけの縛りでも

3時間はあっという間に過ぎてしまい、

もっとかけたいものが沢山あったのです!

そして何より、3時間、楽しかった。。。。

 

 

タイムテーブルも出ました。

 

 

 

MAW3回目にして初めての前半DJなので、

やーっとちゃんと遊べます。

Louieさんのインタビュー読みましたか?

DJに関して参考になるお話多々あると思いますのでご紹介を。

 

 

日曜日はお待ちしております!

 

ということで、本日は金曜日!名古屋JB'Sでございます!

Pablo Fierroが出演したパーティStomp!に出演します。

今年も年末名古屋にてTimmyの公演が決まりましたね。

ここ最近遊びに来るお客さんの、世代の入れ替わりが激しくなり、

長く受け継がれて来たダンスクラシックス / ハウスクラシックスを

知らない若い世代の割合が増えて来て、

随分とフロアメイクの方法も変化しました。

けれども、名古屋は毎年Timmyが愛される街、

果たして名古屋のダンスフロアは今どうなっているのか。

ものすごく興味があります。

定番をきちんと用意して臨みますが、

名古屋でも世代交代の波が!!と感じたら

新しいものを中心に掛けたっていい。

土地土地で違うからこそ、パーティもクラブも面白いですし、

東京とは違う良さがありますよね。

とにかく「ハウスは雑食」が私の信念です、

いろんなものをガツガツ詰め込みたいと思います。

皆様お待ちしております!

 

 

 

名古屋が終わったら、KeiくんがKZAさんとBridgeです!

こちらも超楽しみ!飲み過ぎないようにしよう私。

実はMAW縛り3時間セットの後、

打ち上げということで随分たらふく飲みました。。。

 

 

 

 

で、日曜日はMAW。

次の週は東北2箇所、仙台、盛岡です!

 

11/22/18 (Thur Before Holiday) my House @ Shaft 仙台

 

 

11/23/18 (Fri) @ SICKth 盛岡

 

 

 

12月は大阪滋賀に行ってまいります!

 

ありがたいことに年末に向けていろんな場所を回ります。

(自分たちも、一緒にプレイしていただいた皆さんにとっても)

少しでも、次の未来、ステップ、新しい可能性に繋がる夜になるように、

一回一回のDJにちゃんと準備して向かいますね。

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


まずはお礼を、金曜日MOMCありがとうございました!

 

 

金曜日、Music Of Many Colours @ Contact

お越しいただいた皆様ありがとうございました!

そして何よりも、一緒にパーティを作ってくださった全ての皆様に感謝です。

回遊イベントで出入りも可能だったので正確な数字では無いですが、

エントランスの人数は500人を超えたそうで、

ひとまずはContactさんに集客面でご迷惑をおかけしなかったこと、

心からホッとしております。

カレーの後にコーヒー、という夢のような組み合わせ

(しかも両方ともちゃんと美味しい!)を

自分のパーティで無料で楽しんでもらえたことや、

タロット占いは私はちょっとホロリと泣きそうになり。。。

K-SUKEさんやYuki Teradaくんを慕う方々も多く遊びに来ていただき、

今回このお二人を呼べてよかったなあ、としみじみとし、

もちろんshowcaseも素晴らしく、

みんなのDJも、(いつもパーティ中落ち着いて聴けないので)

お店から録音をもらえたら、ちゃんと聞きたいな、と思っていて。。。

自分たちのDJについては、色々細かいことは多々あるのですが、

MOMCの目標として、ハウスの枠にとらわれない瞬間を作る、

というのがあるのですが、

具体案として以前からやりたかったDrum'n Bassの新譜を

何曲かかけることができて、すごく嬉しかったです。

うちはダンサーさんが多いから、だからこそ、

ハウスじゃないものでもフロアで踊ってくれたので、

それはすごく励みになりました。

2年前の南仏Worldwide Festivalのシアターで、

Drum'n Bassで超満員のお客さんが盛り上がってる光景を目の当たりにし、

自分もこの音楽が好きなのに、どうして自分はプレイできないんだろう、

いつか掛けれるようになりたい、と強く思っていました。

朝方、時々OathやR Loungeで掛けてはいたけれど、

DJセットの中に組み込んだのは今回が初めての挑戦。

もちろん、掛け方からBPM120に戻していくまでの過程も含めて

まだまだ経験と勉強が必要ですが、

これからもいろんな音楽にチャレンジしたいと思います。

もちろん、ハウスを軸に、です。

 

写真撮影は、もちろんKEEEさん。

後日撮っていただいた写真をアップしますので、

そちらもご覧くださいね。

今回はムービーも撮っていただきました、そちらも楽しみです。

 

そして今度の日曜日Block Partyは、

イタリアの2人組プロデューサー/DJ、

Souldynamicがゲストです。

 

 

 

ひとまず予定を抑えてくださいね!豪華!また詳細お伝えします!

よろしくお願いいたします!

 

https://www.facebook.com/events/336731670231303/

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


11月2日金曜日はMusic Of Many Colours@Contactです!前日はDommuneも出演します。

 

 

今週金曜日に迫りました!Music Of Many Colours、略してMOMC。

今回もContactで開催です。

第5回目にして、ようやく当初からの目的だった、

「日本人ローカルだけの出演者」のMOMCが実現します。

この企画を承諾してくれたContactの皆さま、有難うございます。

こんなチャレンジをさせていただくのだから、

いいパーティをして、恩返ししなければ、という気持ちです。

 

ダンサーの皆さんのラインナップは

いつも一緒にパーティしているOpen Sessionのお任せしています。

だからこそ、毎回当日がとても楽しみなのです。

Dance Showcaseだけでなく、

フロアで盛り上げてくれるFloor Creation Dancersの皆さんのおかげで、

ダンスフロアが、ちゃんと表現の場所になるんですよね。

もちろん、ゆっくり横揺れしている、ダンサーではないお客さんも

私たちは大好きです、いつもありがとうございます。

MOMCのFBページで

今回出演していただくダンサーの皆さんのご紹介をしています。

ぜひチェックしてくださいね!

https://www.facebook.com/MusicOfManyColours/

 

そして、DJの出演者に関しては、

こちらもまずは、いつも一緒にパーティを作ってくれるメンバー。

今回もみんなで、それぞれMOMCに向けてDJ Mixを作りました。

まだ聞いてない方、いたらぜひ、チェックしてくださいね。

MOMCのsoundcloudアカウントにまとまっています。

https://soundcloud.com/music_of_many_colours

 

 

DJのゲストは

滋賀MoveのK-SUKEさんと

青山ZeroのYuki Teradaくんにお願いしました。

ここ最近いろんな現場でDJしたり遊んだりして、

思うことがたくさんあります。

まず、ここ最近の風営法改正からの流れで

小箱が営業を続けることが、以前よりもハードルが上がってしまったこと。

例えば、蜂で逮捕されたスタッフの一人はいまも蜂という場所を守り続けて、

法律で定められた時間帯に営業しています。

Oathの後に、久々に朝の6時以降にフラフラ遊べるタイミングができたので、

蜂に行って、相変わらず私が愚痴を聞いてもらう感じで。。。

私自身、ずっと小箱に育てられてきた人間です。

ElevenでDJができるようになった頃に、スタッフの何人かには、

いつもフロアで踊ってたから、私たちがDJだって知らなかった、と言われました。

そのころは私もけいくんもDJ始めて10年は経ってましたし、

レコードも何枚かリリースしていました。

もちろん、その当時のElevenに対して寂しいとか悲しいとか、そういう話ではなく、

そのくらい、私たちはそれまでずっと、

小箱でたくさんの経験を積ませてもらったのです。

特に、Zero、そして前身のLoopにも本当にお世話になりました。

Loopが閉店後、Zeroが始まる、というときに、

もしYukiくんがZeroの店長をやらなかったら、

私たちはここでBlock Partyをやろうという気持ちにはなりませんでした。

ZeroのサウンドシステムはYukiくんが(いろんな方に相談しながら)作っています。

この()内は、多分Yukiならこう言うだろうな、と思って付け足しました。

が、当然毎日のお店のサウンドを守っているのは彼ですし、

私たちも毎回、Block Partyのサウンドチェックではわがままを言います。

それでも、ここ最近は、一回フロアで出音を聞いたら、

バッチリ、問題ないね、って、修正をしないことが多いです。

あれだけ解像度の高い出音にも関わらず、

コンプを外した状態で、

アナログも、デジタルも、ちゃんとバランス良く鳴る。有難いです。

もちろん、Zeroだけでなく、いろんな小箱が日々の営業を頑張ってらして、

私たちが育ったように、いろんなDJが小箱でDJして、パーティをしている。

そんなDJさんたちが、自分が大好きな音楽を知ってもらうために、

いろんな友達に声をかけて、DJを続けている。

だから、小箱がなければシーン自体も存在できないし、

にも関わらず、大箱やフェスティバルばかりが注目される状況は、

なんだかあまりに商業的なのではないか、と思うのです。

海外のクラブミュージック情報サイトがOathをピックアップする前に、

もっとOathがレギュラーDJを中心に作ってきたあの現場を

日本のメディアが評価してもよかったはずだし、

いろんな店が閉店するときになって、残念だと声をあげるよりは、

もっと小箱の重要性が伝わるシーンになるべきだと思います。

Yukiくんは、店長としてでなく、DJとしても、

毎週水曜に開催されるNoriさんのパーティTreeのサポートだけでなく、

ときにはメインタイムを任される存在です。

つまり、「DJの視点で、小箱の営業を、真正面からぶつかって続けている人」です。

この点でいうと、滋賀CLUB MOVEを21年間オーナーとして続けてきた

K-SUKEさんも、同じです。

関西方面のハウスシーンの規模がこの10年で随分縮小したにも関わらず、

平日はDJの勉強をしたい人のためにブースを解放したり、

大学生のダンサーさんでハウスのパーティをやったり、と、

若い世代も受け入れながら、

Danny KrivitやFrancois Kなど、現在も海外のアーティスト公演も行ってます。

全体的にどの地方都市も、

ダンス・ミュージックの奥深さを伝えようと、

音質や音楽ジャンルにこだわる箱ほど、集客に苦労している、

という話を聞きました。

特にハウスは大変だ、というのは、本当に耳にする話です。

日本については、

ハウスとテクノなどの違いを理解した上で音楽を紹介するメジャーなメディアが少ないので、

クラブでかかる音楽を、まとめてテクノ、とか、EDM、とか紹介されることはよくあるので、

特にハウスというジャンルについては、

もしかしたらテクノだと思っている方も、一般的には多いのかもしれません。

そんな中で、ハウスを中心に東京以外の土地でDJやパーティを続けることは、

強い信念がないと、できないことです。

K-SUKEさんも、お店のオーナー、というだけでなく、

80年代からDJを続けている方です。

関西のハウスシーンを支えて来たK-SUKEさんのDJを

ぜひ聞いていただきたいですし、

一人でも多くの方に、その存在を知って頂けたらと思っています。

 

今回、K-SUKEさん、Yuki Teradaくんを、

MOMCのゲストDJとして出演していただけることを、

私は心から感謝しますし、自分自身がとても嬉しいです。

パーティの紹介テキストにもありますが、

「地方と東京、小箱と大箱、過去と現在、

ときには切り離されているかのように見えるダンス・ミュージックへの情熱とカルチャーを、

パーティという形式のプラットフォームで繋ぎ合わせるのが今回の試み」です。

今流行っているもの、今盛り上がっているもの、今集客できるやり方、ではなく

長い時間をかけて継続してきたものがあってこそのクラブシーンであり、

その土台がなければ、音楽的な成熟は絶対に生まれない、

と、私は強く信じています。

 

クラブも、パーティも、結局は、人と人が作るもの、

だからこそ、人と人がつながる空気感というのも、

すごく大事だと思っていて。。。

そんな中で、毎回BPに遊びに来てくださる方からのご提案で、

そのかたが大好きなカレー屋さんSpicehutのカレーと、

そして、コーヒーを淹れるのが好きな友人さん、a cup of...のコーヒーを、

MOMC当日に無料で配布していただけることになりました。

そのかたはContactのことも好きで、

このお店に少しでも恩返しができたら、なんてことも仰っていて。。。

コーヒーは、日々某有名コーヒーショップで働く方のコーヒが戴けます。

私、DJ中に1番欲しい飲み物、実はアイスカフェオレorラテ、

つまりコーヒーなのです。今回は堂々とブースで美味しいコーヒーが飲めます。

そして、こちら、カレーを作っている方のポストです。

美味しそうでしょう??私も食べたい、50食限定です!

 

 

あと、今回はニューハーフのタロット占い師、

おりぃぶぅさんが美しいお姿で会場を歩いております。

本当にお綺麗なので!

(新宿2丁目でこの方を私の知ってる業界の男性が奪い合いの喧嘩をしたという噂も。。。)

しかもよく当たるそうです。。。

占いブース、作る予定です。そこで、ひっそり、占っていただければと。。。

一つ、ポスト拝借しました。

 

 

このクオリティです、素敵です、私も占ってもらいます。超楽しみです。

 

 

そして、今回もKEEEさんにパーティの様子を撮影していただきます。

前回の写真2つと、あと、今回渋谷エンタメフェス、ということで、

KEEEさんが撮影した渋谷の写真2つも、

大きくして、飾ります。

こちらは前回MOMCの時のポストです。

 

 

そして、ライティングはもちろんMACHIDAさん、

BPだけでなくMOMCのみんなからも絶大な信頼を寄せる、町田さん。

私たちは、この方の照明に毎回助けられています。

DJの音楽を最大に引き立てるのは照明であり、

壁の黒いContactのStudioフロアなら、

照明の効果、素晴らしさ、を解ってもらえると思います。

 

 

 

 

Music Of Many Colours 11.02 Time Table 

 

-Studio-
21:00-23:00 Phenol 
23:00-01:00 SHOWHEY
01:00-1:30 million SITUATION (Dance Showcase)
1:30-5:30 Dazzle Drums

 

-Contact-
21:00-23:00 Kengo
23:00-0:30 HEAVEN
0:30-2:00 T.P.
2:00-4:00 K-SUKE
4:00-5:30 Yuki Terada

 

私たちも、Contactで4時間DJ、は新しい挑戦です。

パーティの名前を裏切らないように、

沢山の色の音楽を準備して、皆様をお待ちしております!

 

https://www.facebook.com/events/327891991298715/
http://www.contacttokyo.com/schedule/music-of-many-colours-5/
https://www.residentadvisor.net/events/1162574
 

この日は、渋谷エンタメフェス、の一環なので、

料金設定がこれまでと異なります。

メルマガを読んでいただいた方にはお伝えしましたが、

今回は23時より前に来ても、男性は3500円、と、高めなので、

ご希望の方にはディスカウントの対応をさせていただきます。

当日の17時までに、私のアカウントのSNSにDMでご連絡ください。

https://www.instagram.com/n_dazzledrums/

https://twitter.com/n_dazzledrums

https://www.facebook.com/nagi.dazzledrums

 

 

 

MOMC開催の前日、11月1 日は、Dommuneに出演します!

滋賀のK-SUKEさんにも前日から東京入りして頂ける事になりました。

ダンサーの皆さんとのフリースタイルのセッションもあります!

 

Twitter
https://twitter.com/DOMMUNE/status/1056556726407712769
予約フォーム
http://www.dommune.com/reserve/2018/1101/#p2

 

-Dommune Time Table-


20:00-20:45 Heaven
20:45-21:30 SHOWHEY
21:30-22:45 K-SUKE
22:45-23:00 Session Dancers + Dazzle Drums
23:00-24:00 Dazzle Drums

 

遠方の方も、お近くの方も、ぜひ木曜日はDommuneご覧ください!

 

 

最後に、土曜日Oathお越し下さった皆さま有難うございました!

CMTさんとの一晩、楽しかった、とても楽しかったです。

同じ日に渋谷で軽トラを倒して迷惑をかけた集団がニュースになってましたが、

Oathにはそんな乱暴そうなお客さんは全くいませんでした、

ハロウィン的な仮装も海外の方が軽く楽しんでる程度で、

全身コスチューム、みたいな人はほとんど見かけませんでした。

それ以前に、私がDJさせてもらっている現場には

軽トラを倒し警察に絡んで騒ぐようなお客さんって

どんな時期でも、見かけたことがないというか。。。

クラブに行く人が全部同じように迷惑をかけると思われたくないです。

私自身、ハリウッド映画も(リアルな描写が怖くて)観れない人間です。笑

モラレスさんも無事に釈放されたし。

堂々とパーティをやっていきましょう。

私たちは音楽を共有できる空間に集まっているのだから。

そして、いつもパーティができる箱を守ってくれている

現場の皆様に心から感謝します。

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


久々のライブミックス。今週土曜はCMTさんとOathです!

 

ここ最近Mixshowの更新するペースが早いので

前回アップしたBPM遅めのファンキーなやつが

soundcloudのアップロード時間の制限で

消さざるを得なくなってしまいました。。。

 

 

ご存知でない方もしれませんが、

これまでSoundcloudから消したものも

mixcloudにはきちんと残しております。

皆様ぜひmixcloudもチェックをお願いいたします!

https://www.mixcloud.com/Dazzle_Drums/

 

Block Partyアニヴァーサリー、

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

ここ最近は自分たちのDJを録音、後日聴いて反省、するのですが、

私自身は、「なんだか私たち今回はおとなしかったなあ」

というのが大きな反省点。。。

もっと派手に、もっとなまなましく、

DJすればよかった、という反省。。。

あとは最近定番少なめのDJが多かったから、

もっと定番を練習しておくべきだった、という反省。。。

なので今日は起きたらバシバシ定番を練習しますよ。

やっと体調も良くなってきました。

(抗生物質飲み切っても2週間くらい喉が痛くて、

うまく眠れなかったのですよ。

それでもクラブでベラベラ喋る自分が全部悪いのですが)。

 

 

そう、ここ最近はお客さんが入れ替わったので、

新しい定番を作っていきたい、という気持ちが多く、

(あとは定番に頼らないDJを、というのもあって)

みんなの知らない曲で引っ張るDJを心がけていた、というのと、

Afro HouseのDJ / クリエイター、Da Capoの前にせっかくやるのだから、と

先日のContactではAfro Houseを中心に新譜セットで臨みました。

テックなトラックとか、歌とか、ちょっとだけハウスクラシックスとか、

そういうのをちょこちょこ挟んではいますが、

必ずAfro Houseに戻る!そんなDJセットです。

あまりライブセットをアップすることはないのですが、

こういうAfro House中心の新譜セットを現場でやる機会も

もう滅多にないと思うので、ぜひ聴いてもらえたら、と思います。

 

そういえば、Soundcloudの音源を使って

DJができるようになったんですってね。

そんなことしたら、レーベルもアーティストも

ますます低レートでアップするのにね。

家でDJして楽しむ人たちが多いのかな?

人って、耳で「いい音」「悪い音」を判断するのは難しくても

心地いいかどうか、は自然と分かるものなんだなあって、

フロアを観察していると、よく思います。

いい音って、自分のDJを手助けしてくれるんですよね。

昔気質のDJさんが音質に手を抜かないのは、そういう理由だと思います。

 

それにしてもDJは練習すればするほど、自分に返ってくるから有難い。

この数日で入稿系のものや、決めるべきこともある程度進められたので、

今週末のOath( CMTさんとご一緒します!)、

 

 

 

そして11/2のMOMCに向けて頑張ろう。

 

 

今回のゲストは滋賀MoveからK-SUKEさん!

そしてContact初登場、ZeroのYuki Teradaです!

なぜこのラインナップなのか、

後日ブログでちゃんと書きますね。

いつもちゃんと、理由があるのです。

(11/1はこの関連で久々Dommuneに出ますよ〜)

 

Oathは、ハロウィン該当週末ですね、恐ろしいです。

数年前、ハロウィンの時期渋谷を歩いてて、

本当に怖くて泣いてました、本当です。

なぜって、人間の生々しさが渦巻いてて。。。

DJは、生々しいくらいが好きなのにね、なんでしょうね。

力強いDJでお化け屋敷をお祭りにできるよう頑張ります!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 

 


明日は南アフリカからのアフロハウス、Da Capo @ Contact

 

Da Capoをハウスの人たちが知るようになった大きなきっかけって

もしかしてTimmy Regisford "At The Club"のリミックス?

(そういえばTimmyの新しいアルバム、インフォ出たみたいですね、

ライナー書きました、ぜひチェックしていただけると嬉しいです。)

あれが11年だからもう随分経つんですね。。

 

Black CoffeeがイビザでDJをするようになってから、

Afro Houseも随分ヨーロッパの人々に浸透してきました。

ただ、ヨーロッパの商業的なパーティシーンに進出したことで、

アフロハウスは、ディープトランスの側面を取り入れたり、

オーガニック・テクノと言われるようなサウンドと境目がなくなるような現象が

自然と発生してきた印象があります。

特に去年あたりから、ソウルフル・ハウス的や優しさを伴う楽曲よりも

そういったヨーロッパ勢の好むシリアスなトラックの方が

積極的にTraxsourceそしてBeatportなどでもピックアップされてきました。

現在、アフロハウスのヒット曲をリリースしているのは

南アフリカ勢よりも、欧米つまり南アフリカ以外の国のクリエイターの方が

多いように感じます。

アフロハウスのトップレーベルと言っていいMoBlackは

南アフリカのアーティストを積極的にピックアップしてますが、

MoBlack自体はイタリアのレーベルです。

レーベルに分配された売り上げの半分が(もしきちんと)アーティストに届くと考えても、

半分はレーベル側、つまりヨーロッパの人間に流れます。

実際、ある南アフリカのアーティストが、他国のレーベルからオファーされたときに、

「曲のオファーではなく、ギグのオファーが欲しい」と

積極的に申し出てきた、というのを聞いたことがあります。

つまり、元々は南アフリカから広まったアフロハウスは、

南アフリカには経済的に還元されているケースが非常に少ないのでは、という印象です。

曲の売り上げがアーティストに還元されにくいケースについては、

もう一つあって、

それは、アフリカの人々自体は曲を購入するよりも、

フリーでネットで聴くことの方が圧倒的に多い、ということです。

さらに、リリースされた曲はすぐに違法ダウンロードサイトにシェアされてしまいます。

だから、Black  CoffeそしてDa Capoが所属するSoulistic Musicは、

iTunesの販売もしくはSpotifyなどのストリーミングに楽曲を提供しています。

TraxsourceやBeatportでは購入できません。

 

Da Capoが去年出した新しいアルバム Indigo Child、

楽曲のストリーミングをここからチェックしてみてください。

https://t.co/AdzBCiFSfK

おそらく、Black Coffee "Superman"が最初に大ヒットしたときに受けた印象と同じ

優しくソウルフルで、繊細なヴォーカルハウスが詰まっていると、

感じる方が多いのではないか、と思います。

Da CapoはBlack Coffeeの事務所に入れたことで、

国外でもプレイできる南アフリカのアーティストです。

今年のイビザではBlack Coffeeのパーティで

Henrik Schwarzと共演もしていますし、

先日来日したandhimや、別フロアだとAmeも共演しています。

今回のDa Capo来日公演で、

彼がIbizaの人々が求めるようなアフロハウスのセットを披露するのか、

それとも、去年出したアルバムのような歌ものを多く披露するのか、

もしくはどちらも混ぜて聞かせてくれるのか(個人的にはこれが1番聴きたいです)

どんなプレイスタイルなのか、わかりませんが、

何よりも、ルーツとする南アフリカのアーティストが、

日本に来てDJする、ということに意義を感じます。

(ちなみに、ではなぜ私たちが以前のMusic Of Many Coloursで

南アフリカのアーティストではなくPablo Fierroを招聘したかと、というと

それは単純に、南アフリカのアーティストのDJを

Black Coffee以外にきちんと聞いたことがなかった、というのと、

Pablo FierroのDJを実際に聞いた、というのが大きな理由です)。

 

明日金曜日、ぜひContactにお越しください。

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 


trial and errorを恐れずに。新しいMixshowとTraxsource Top 20 です。

 

 

土曜日はKZAさんと一緒にBridgeでDJさせていただきました!
何回か新丸でサポートさせていただいてはいますが、
ああやって踊る目的のお客さんもきちんと集まる場所で
一緒にDJさせていただくのは初めてでしたので、
かなり緊張しました。
自分は、どうしてもテンションの上がる楽曲の方に選曲を向けていく
つまりとても一般的な流れを構築するくせが常にあるのですが、
KZAさんは、堂々と、ストン、とBPMを落としたり、
心の興奮する部分をもっと深い部分に移動させたり、
そんなスキルを持っていて、
私はその旨さに、随分と感嘆し、
しまいには「私もカリフォルニアに行きたい!」と言いながら
 Leon Ware ‎”Why I Came To California”で踊り歌っておりました。
いつも「もっとプレイ中に冒険したい」と思って
いろんなBPMやスタイルの曲を幅広く持っていくにも関わらず、
なかなかチャレンジできない自分がいるのですが、
その瞬間に流れてるテンションとは違う世界観、違う深いグルーヴに、
潔くずらしても、お客さんがきちんとその道筋を追ってゆく。。。
そんな光景を目の前できちんと見ることができたのは、
すごく勉強になりましたし、
自分も堂々とチャレンジしよう、そんな勇気をもらえました。
勇気、なんだか小学生みたい?
自分、ずっと小学生みたいだな、と思います。

trial and error、試行錯誤を繰り返すDJを

もっと頑張りたいと思います。

次回のBlock Partyは12周年なので!

Dazzle Drumsの時間は色々チャレンジしたいと思います。

https://jp.residentadvisor.net/events/1158643

 

で、今週は!

南アフリカからDa Capoさんがやって来ます。

https://jp.residentadvisor.net/events/1147787

流石に、Da Capoさんの前では、

急にBPM落としたり、スタイルを変えたりするのは、

メインアクトにスムースなDJをしてもらうために控えて、

折角なので最近の好きなAfro Houseを色々かけたいと思います。

そんなwarm upタイムも意識して作ったmixshow、アップしました。

 

 

そして、昨日9月30日、毎度ギリギリのTraxsource新譜チャート、

アップしました。

定期的にリリースを続けている私たちの新しい曲"Fuse Beat 08"、
そして紆余曲折あってレーベルを変えてリリースされた"Dreaming(Dazzle Drums Remix)"
あとは大好きなMoplenやVince Watson、
イタリアで共演したSouldynamic、
メキメキと良質な作品をリリースしているSobekさんDoug GomezさんFreddy Da Stupidさん、
他にも盛り沢山のチャートです。

 

Da Capoの紹介、した方がいいと思うので、

次回はそれを書きますね。

いつもありがとうございます、

台風などの自然災害が続きますが、

どうか皆様少しでも無事で穏やかでありますように。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode