Many Colours、多種多様な色彩の表現で。今週金曜6月15日、Contactでお待ちしております。

 

自分はつくづく贅沢な人間だと思います。

古い曲も、新しい曲も、硬い音も、オーガニックな音も、

BPMも幅広く、

いろんな音楽をかけたい、と、いつも思います。

 

先日のBlock Partyは大雨でお客さんは少なかったけれど

DJとしては(ちょっとここ数日音楽に時間を多く取れなくて不安だったのですが)

最後久々のダンクラ連続の着地ができて、嬉しかったです。

うちのお客さんには本当に感謝しています、

人が多くても少なくても、パーティの最後には

無事に形になって着地できるのは、

いつも来てくれる皆さんのおかげ。

ただ、個人的なことでいうと、

いつもオープニングはKengo君なのだけど、

自分がBPM80とか90位をやる時間が欲しいので

(というかパーティにそういう時間を作らなくてはという気持ちもあって)

今後自分がオープニングをやったほうがいいのかな、って考える。

ここ最近は、Kengo君の後に自分が引き継いでから

BPM100以下に一回落としていくことが多いので、

パーティの流れ的にはそれもどうなのかな、と思ったりして。。。

遅めのBPMの曲を「BPM120」にたどり着くまでの余興、というよりも、

もっと幅広いBPMで音楽を聴いてもらえるDJになりたいと思う。

それはBPM130以上のものも同じ。

私はやっぱり、フランソワさんにはDrum'n Bassをかけてもらいたいし、

その時間がとても好きだから、必ずパーティの最後には、

Drum'n Bassがよかった、とフランソワさんには伝えるようにしています。

(と書きながら買い忘れてたDrum'n Bassを思い出したのでBandcampで購入、

もっと掘りたいなあ)。

 

幅広く、深く、もっと音楽を掘りたいし、かけたいと思う。

音楽も、表現も、人間も、たくさんの色が混ざっていいと思う。

Music Of Many ColoursのColoursが、

なぜColorsじゃないのか、とよく聞かれるけれど、

それは2000 Blackからこのタイトルを参照した、というのもあるし、

あとは、Colorsが一般的かもしれないけれど、

ならば一般的でないColoursの方をあえて使いたい、と思う。

特に非英語圏に生まれ育っているから、

「多数」を優先しない柔軟さ、幅広さをいつも持っていたい、という気持ちもある。

英語に関しても、伝われば間違ってもいい、って最近は堂々と思えるようになった。

(もちろん、もっと伝えられるくらいに勉強しなくては、とは思ってます)。

 

 

 

 

今回のMusic Of Many Coloursはエンタテインメントなものを詰め込みました。

 

まず、Foyer(フードをよくだす場所)にポールダンスが入ります。

PoleのコーディネイトはSanaちゃんが頑張ってくれました。

SanaちゃんもPoleの皆さんに負けない超素敵な衣装で盛り上げてくれます!

コカレロのブースが入って右側、左側はガパオ食堂。

今回は、#MusicOfManyColours or #MOMC と、

#COCALERO or #コカレロ の2つのハッシュタグをつけて

instagram1回投稿につき1ショットプレゼント。

せっかくのインスタ企画なので、顔抜きパネルも用意しました。

観光地に行った感じで楽しんでいただけたら。私もやります。笑

 

そしてStudioに向かう通路にも照明機材を導入して、

Studioの音楽に合わせたライティングを行います。

もちろんこれらの照明を手がけるのは我らがMachidaさん。

そして、KEEEさんが前回撮影したMusic Of Many Coloursの写真を

天井、そして壁にデコレーションします。

今回もKEEEさんが写真撮影してくれます。

私はこの人の写真が本当に好きです。

 

ContactフロアのDJブースは今回Urei1620とDope Realの組み合わせ。

なのでDJ陣も張り切ってくれるはず!

今回はPhenol-Showhey-Kengo-Heaven の流れ(敬称略)。

個性の放出と安定感が絶妙なバランスのDJ陣です!

ちなみに金曜日のContactはオープンから0時までにドリンクを購入で

同価格までのドリンクをその場でもう1杯もらえます。

ぜひコカレロもContactフロアもほろ酔いで楽しんでください。

 

Studio X フロア、

今回はAfro Houseの(お世辞抜きの)トップクリエイター

Pablo Fierroを招聘しました。

今日は本人の元気そうな写真がWatsApp経由で送られてきました。

日本でのプレイをとても楽しみにしているようです、よかった!

毎回の目玉となるshowcaseは前回怪我でおやすみした

MOMCダンサーサイドをお任せしているNaokiさん、

そしてJasmineちゃんも出ます。

他にも個人的にこれまでお世話になったPinoさんはじめ

幅広い世代の方々に出ていただけるのがすごく嬉しいです。

そして今回のStudio X Warm Up担当は T.P君。

何度もDJ聴いていますし、何より現場にいる数が圧倒的に多いので

安心してこの場所を任せられます。

Dazzle Drumsはいつも通り、T.P君の後からShowcaseまでと、

そのあとのPablo Fierroが終わって最後に少しDJします。

今回はハウスクラシックス多めの着地にしようかな?

それとも、うーん。。。結局現場見て変化するんですよね。

 

ハウスミュージックは、きちんと物語を紡ぎさえすれば、

日本のヒット曲に囲まれて過ごしている人に対しても

心を動かすことができる音楽だと思います。

4つ打ちという制限の中で、どこまでも自由に、豊かに、

旅をするように様々な色彩を表現できる音楽。

だから、敷居はどんどん低くして、楽しいことをパーティに盛り込んで、

でも音楽そして表現は媚びない、そんなパーティを目指してます。

今回も、23時までの入場は1,000円。

23歳以下、そして学生さんは(確認ができる写真付き身分証明書持参で)

何時でも1,500円で入れます。

あと、いつも地下に降りる前にメンバー画面を見せますよね、

あれをキャッシャーで提示してもらえると、2,500円でご入場いただけます。

他の週末よりも、安い金額設定にしているんです。

 

みなさま、今週金曜6月15日は、

Contactにぜひお越しください。

 

https://www.facebook.com/events/664263297245212/

https://jp.residentadvisor.net/events/1110146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


私はジャングルに行きたい。明日はBlock Party "Jungle Cavern"

 

ツアー日程がすべて固まっていない関係でお伝えするのが遅れてましたが、

7月のBlock Party、Dazzle Drumsはヨーロッパ遠征のため

お休みをさせていただきます。

それを考えると、これは個人的な気持ちですが、

明日のBlock Paryを終えると、

一番のびのびとDJができるこの場所でで

しばらくDJできないということが(とはいえ一回の欠席ですが)

改めて考えると、しみじみ、寂しく思ってしまいます。

なんという贅沢、なんという欲の深さ。

わかっています。

いつものみんながいる場所でDJをするということ。。。

しみじみ、ありがたく思います。

 

 

ここ最近は数字とか文字の情報でどうしても頭を使わなくてはならない分、

言葉とは違う感覚で心を開けるものごとや、

言葉を使わずに相互コミュニケーションができるもの、

に対して、強い憧れがあります。

言葉で騙せない世界、人間の優劣の基準が通用しない世界に行きたい。

だからジャングルは憧れます。

私たちはあらかじめ得た知識に感情を左右されてしまうことが多くて、

DJ / パーティの世界だと「知っている曲が掛かる」ことで盛り上がる光景が

すごくわかりやすい例だと思いますが、

私自身は、知らない曲をその瞬間ごとに反応できるだけの

判断力と繊細さを備えた感性が欲しいと、ずっと思っています。

なんの情報もない、フレッシュな音楽で感動する、

そんな音楽体験の原点こそが、いつも表現の中心であるべきだ、

というのは(ちょっと簡単には成立しないけれど)一番の理想です。

ジャングルに行きたいし、ジャングルにいるような感覚が集まるような

パーティにできたら、究極の達成感ですよね。

 

先日のBody&SOUL、楽しかったですね。

今年も、(どの時間も素晴らしいですが)

オープンから2時間くらいの、

初めて聴くけれど素晴らしい音楽を

3人がたくさん掛けてくれる時間が、最高に幸せでした。

音が、風に乗って、遠くまで運ばれてゆく。

 

 

それにしても、パーティはやっぱり、

その場所にいる全ての人々が作るものだと思う。

フロアにいる人々こそが本当に美しい。

DJがどんなに素晴らしい音楽を奏でても、

聴くひとの耳と心が開いていないと、伝わらないですよね。

この日Body&SOULにいた皆さんの景色を、美しいと思いました。

 

 

みなさま、明日のBlock Party ぜひお越しくださいね。

お待ちしております。

 

https://www.facebook.com/events/346131512577043/

https://jp.residentadvisor.net/events/1102659

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


いつも通りの朝。6/15はMusic Of Many Colours、そして今週金曜は246さんとBridgeです!

 

 

奇数月第4金曜日はOathでのレギュラーDJ。

今回はオープンラストのプレイだったので前半はいろんなものを掛けましたが、

朝は、いつも通りの朝、Oathの朝に自分たちがやりたいこと、

これまでも続けてきた形のDJをして、

朝11時近くまで何度もフロアの皆さんからアンコールをしていただきました。

毎回どこでDJしても、この瞬間のDJは一度きり。

だから全力で毎回頑張るけれど、

流石にこの日はとても感慨深かったです。

ありがとうございました。

 

 

ここでの経験があったから、初めてヨーロッパでDJした時も、

大丈夫、って思えたんですよね。

(ジャイルスさんがアナウンスをはじめましたが、

今年の夏のヨーロッパは南フランスからスタートします)。

 

そういえば2年前のSeteは全然寝てないで移動もあって大変だったんですよね、

この日もOath約13時間を終えて、

1時間くらいは休んで、横浜Green Room Festivalに初参加させていただきました。

 

 

Photo by @takakura.taisuke (ありがとうございます!)

このレトロな感じのキャンピングカーの中で、

モニターの音が回ってディレイを起こしてミックスに苦労したのですが、

いやでも寝てたらもっとちゃんとできるよな、でも甘えちゃダメだ、と

色々自分に言い聞かせながら、ここのお客さんが楽しいと思ってくれる音楽を、と

その時できることを頑張りました。

その後、夜はZeroでの5周年パーティでDjだったのですが、

それにしてもZeroは朝になる程お客さんが集まってきて、

ああ、この店は愛されているなあ、って思いました。

自分たちも恩返しできるように、もっともっと精進しないと。

 

6月になりますね。

Music Of Many Colours、2月振りの開催です。

今回はPablo Fierroを招聘します。

ついにBeatportにもAfro Houseというジャンル区分ができて、

ある意味ジャンルとしての到達点、ピークみたいなものを

私は感じてもいるのですが、

だからこそ、昨今のAfro Houseブームの立役者、

Pablo Fierroを今のうちに呼ばないと、という気持ちがありました。

 

 

今回は内装、照明も、新しいものに挑戦します。

エンタテイメント性を高く。楽しみにしていてくださいね。

https://jp.residentadvisor.net/events/1110146

https://www.facebook.com/events/664263297245212/

 

今週金曜日は246さんとSister KnowledgeでBridgeです!

 

 

今回はいつもより幅広くDJしよう、って思っています。

どこまで瞬間瞬間を楽しくできるか、チャレンジって続くなあ、

いろんなアイディアの組み合わせができるから、

DJっていつまで続けても夢中になっちゃうんですよね。

 

みなさま今週もお待ちしております!

6月3日はBody & SOULです!ひえええ日射病気をつけないと。。。

今回はできる限りブースの外に出て遊べたらと思ってます。

とにかく顔を覚えるのが苦手な人間です、

ぜひ気軽に声をかけてやってくださいね。

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


今日はOath 10 時間セット!なので10曲アップデートしました。そして今週末はGreen Room Festival とZero5周年

 

がおー!!

今日はoathで10時間セットなのです!

22:00-08:00までは必ずやります。

 

 

ということで! Oath10時間だからこの日のために

合計10個のeditやカヴァーをアップデート!したのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場でぜひ聞いてもらいたいですし、

もちろん新しい曲も古い曲もご用意しました。

今週はもうもう絞り出すように頑張ります。

是非是非!!1時間でも!お越しください!

 

 

もちろん、次の日夕方からのGreen Room festivalも

深夜のZero5周年も、全力で、頑張ります!

 

 

26日土曜日、GreenRoom Festival、初めて参加させていただきます!

http://greenroom.jp/

私たちはチケットを持っていない方でも入れる

Port Loungeという場所で、17:30-19:00にプレイです。

夕日の素敵な時間なんですって、そんな時間にプレイできて光栄です。

私たちの後はNoriさんですよ〜。

 

 

そして同じく26日夜は大好きな場所Zeroの5周年!

私たちは02:00-03:30にDJします。

https://www.facebook.com/events/172406843376786/

このFBイベントページに、私たちなりのお祝いの言葉も掲載していただきました。

レギュラーパーティのDJ、揃っての5周年!

是非是非お越しください!

 

今週もこうやってDJができることに

心から感謝。本気で感謝。

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


アナログ出ます!Brother Gonna Work It Out / Get Down Boy - Dazzle Drums Edit

 

それにしてもLouie VegaさんはDJすごく巧かった。

当たり前ですが、やっぱり巧かった。

ソウルフルハウスと、アフロハウスと、ディスコ、

この組み合わせにフォーカスしての9時間、もうもう流石でした。

LouieさんはずーっとCDJとフロアをみて集中してるから、

DJ中に声をかけるのは気が引けてしまって。。。

朝8時になる手前に終了、その後無事にご挨拶できました。

 

 

実は、DANNY KRIVITそして、LOUIE VEGAさんが掛けてくれていた

"Brothers Gonna Work It Out"

そして"Get Down Boy"、

この2曲のダンスクラシックス・カップリングで

今年2枚目のヴァイナルでのリリースです。

もうJunoでは販売されています。

(視聴もできます!)

 

 

去年アムステルダムADEのMAW Kenlowのパーティで

Louieさんがパーティの最後に

"Brother Gonna Work It Out" Willie Hutchのエディットを掛けてくれたんですよね。

土曜日たくさん踊って、パーティ終了後に挨拶に行ったときも、

「こないだ香港でも掛けたぞ」って行ってくれました。

このエディットはSpinnaさんにも、あれはレコードにしたほうがいいって言ってもらったので、

今回こうやって形になって本当に嬉しいです。

Most Excellent Unlimited のPaul Raffaeleに感謝します。

 

現時点で掲載されている日本のレコード屋さんです。

ありがとうございます!

(もし見逃してしまっていたらごめんなさい。)

 

Disk Union

http://diskunion.net/clubt/ct/detail/1007662865

 

Strada Records

http://www.stradarecords.com/shop/item/20400/index.php

 

Technique

http://www.technique.co.jp/item/165727,MXU010.html

 

 

 

ちゃんと前の曲とピッチを合わせれば、

つなぐのもさほど難しくないと思います。

もちろん、前の曲にもよりますが。

打ち込みのようにビートを一定のリズムに合わせた

ダンスクラシックスのエディットは確かに使いやすいですが、

オリジナルのグルーヴを大切にしたエディットは、

(ハウスからさらっとディスコが入っていく感じとは違って)

ちゃんと世界を変えて、お客さんの耳を印象付けてくれます。

まず、原曲自体がどちらも最高なので!

是非チェックして、是非皆様のレコードコレクションに加えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


今週金曜日はOathで10時間セット、やります!!

 

GWが無事になんとか終了し、

大好きなLiLiTHで(お越し下さった皆様に感謝)

前回のLiLiTHで一緒にプレイさせていただいた

LOWHEADSのリミックスのデモをプレイしたり、

13日の日曜日Block Partyは残念ながら超超大雨でしたが、

それでも KammaとMasaloは最高のDJをしてくれました。

 

 

Jambow!の内装を気に入ってくれたことがとても嬉しかった。

何よりDJに個性があったし、新しい世代を感じさせてくれるのが嬉しかった。

 

 

ありがとうございました!!

 

 

 

今週も週末、ありがたいことにいくつかの場所でDJをさせていただきますが、

まずは、急ではありますが、今週金曜日、

Oathにて10時間DJセットを行います。

22時から朝8時、オープンからずっと2人でDJします。

私たちがここで勉強させてもらったこと、

そして、この場所でインスピレーションを受けたこと、

たくさんの経験の成果を詰め込んでプレイします。

どうか、どうかこの日だけは!!

1時間でも、ぜひ遊びにきてください。

終電前でも、朝でも、ぜひ立ち寄ってください。

私たちの大好きな場所で、

現時点の自分たちにおいて最高のDJセットを

お届けできるように頑張ります!

https://jp.residentadvisor.net/events/1112809

https://www.facebook.com/events/167730287216089/

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


GWありがとうございました!今夜はLiLiTH Jamie Jones @Contact、日曜日はBlock Party with Kamma & Masaloです!

 

GW各所にお越し下さった皆様本当にありがとうございました!

レコードフリマは色んな方と直接交流ができて良かったです。

雨で一日順延れちゃったから、

ダニー先生は帰国しなきゃならないから関係で行けず超悔しがってたけれど。。。

(いや、でももう充分掘ったじゃん!!と私は思いますが、

それにしても先生の音楽への情熱には深く頭が下がります)。

On and On @ Club Asia の、オープンからずっと

祝祭ムード満載な「大人の文化祭」、あの感じ、久々の感覚でした。

そんな中でも仲間やよくお会いするダンサーの皆さんがサポートしてくれて、

形になって良かった、KITKUTさんそして皆様ありがとうございました!

Blen Da House @蜂、は予想以上にあの3階のダンスフロアが楽しくて新鮮でした。

2階とも4階とも違う音、を探っていく感覚、すごく新鮮でした。

またあの場所でやりたいなあ、3階でやりたい。

朗樹さんRirikoちゃん、皆様に感謝です!

そして何よりも蜂をこうやって続けてくださることに感謝します。

そしてGW最後のHappy Pride Tea Dance @ Wall to Wall、

本当はもっと硬めのセットで臨もうと思っていたのですが、

他のDJの皆さんが結構パワフルだったので、

私たちのルーツとも言える、

メッセージ色の強いUSハウスやダンスクラシックスを中心のセットになりました。

「しっかり準備してきたんですね」って、プレイの後言われましたが、

そういうわけでもなく、ただ、皆さんの前でプレイしたら

自然とその流れになったんですよね。

セクシャルなマイノリティに貧困や人種差別といった背景から生まれた

「聴くものに生きる力を与える歌」はハウスの真骨頂であり、

私たちはそれを知っている人間として、

求められる場所できちんと伝え続けていくことが大切だと思いました。

 

 

Kei君がトラックに被せたBlack Magic "Freedom"に含まれるメッセージ、

いつもの生活から逃避してパーティ=Freedomで自分らしさを取り戻す、

ということ。

マイノリティな方々だけでなく、

普段の経済活動とは違う場所を求める人々にとっても、

同じ意味で、パーティはFreedomになりますよね。

 

 

 

Din Da Da の7inch(重宝しています)の後にかけた、

Ce Ce Peniston "Finally"は

「やっと (Finally) 運命の人を見つけた」という意味だけれど、

この、「やっと」という言葉の重さ、力強さが好きです。

いつかきっと、そのままの自分を受け入れてくれる人に出会えるはずだ、

という希望に溢れた曲で、そんなエモーショナルなストーリーを

イントロからのピアノリフでかっちり表現した

Def Mixはもうさすがとしか言いようがない。

この動画はそのピアノリフの前で終わってますが、

Jambow!ひーちゃんが

「ウズウズして撮ってられなかった」といってたのは嬉しい限りです。

ちゃんとイントロでこの曲が来る、って

解る仲間の皆さんがフロアを支えてくれるのは、とても大切なことです。

この数年でクラシックスを知る人々の多くが遊びに来なくなって、

随分ハウスのダンスフロアは変わってしまったけれど、

今も、こういう曲たちを知る人々が遊びにきてくれるのは

私たちにとって、大切な大切な財産です。

いつも、みんな本当にありがとう、

そして、この日来てくれた皆さんにも、もちろん、ありがとう。

 

 

私たちのセット最後の曲、Finallyの後半、Tomeさんに交代するところ。

この光景。けい君が撮ってくれました。

大切な思い出です。

GWたくさんの経験をさせていただきました。

この経験を生かして今週もまたDJ頑張ります。

 

 

今夜はLiLithが Jamie Jonesを招聘してのパーティです。

このセットいいので、迷ってる方ぜひチェックしてね。

LiLiTHを主催しているMioさんやNaoki Serizawaさんが今夜

フェスのスタイルだけではないJamieの側面を見せたいって仰ってて、

その意思は今夜の音楽的な内容にダイレクトに繋がっているはずなので、

今回のLiLiTHそしてJamieのDJ、それだけではなく、

一緒に共演させていただく皆様のプレイもとても楽しみにしております。

 

 

Dazzle DrumsはStudioフロアのオープニング、

23:00-0:45時にDJです。

23時まではそう、1000円で入れて、お酒もお得です。

早い時間からぜひ!

http://www.contacttokyo.com/schedule/lilith-the-party39-feat-jamie-jones/

 

 

 

日曜日はBlock Party with Kamma & Masalo

彼らはGWから来日して、東京ではもう2回DJを行なっていますが、

私にとって大事なのは「珍しい人がきた」という集客ではなく、

一緒にパーティを行うことの意味、の方が重要です。

昨年来日時と、アムスでの彼らのパーティBetter Days

両方でDJを聞いたうえで、Block Partyで一緒にやってみたい、と思ったし、

私が仲間と東京で育ててきた(自慢の)Block Partyを

アムステルダム在住の若手DJに体験してもらいたい、というもの

動機の一つとしてあります。

「こんな小箱のパーティが東京にある」というのを

少しでも多くの人に知ってもらいたいと思います。

この日はいつもと違って1500円1dです。

ゲストさんもお呼びしているので、お許しくださいね。

https://www.residentadvisor.net/events/1095568

 

 

皆様、

今週もどこかのダンスフロアで

お会いできるのを楽しみにしております!

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


GW後半は、5月3日レコードフリマ@下北沢(雨天延期)、4日@Asia、5日@青山蜂、6日@Wall to Wall です!

 

 

 

 

まずは4/29のHot Stuff @KOARAありがとうございました!

(現地合流でまさかのペアルック。Tilt Tee、可愛いです!)

ダニー先生のDJを目の前で体感し、

「ああもっとダンクラのミックスが上手くなりたいなあ」

と思いながらも家でタンテを触る時間は十分に取れず。。。

でもちゃんとContactの時とレコード入れ替えて持っていきました。

私はこの日はダンクラだけかけましたが、楽しい、本当に楽しい。

一緒にやったDJもみんなサウンドチェックから上がってて嬉しかった。

DJが楽しいパーティは大事だよね。

KOARAはモニターがないからフロアの出音でミックスするのだけれど、

このちょっとずれる感じを前向きに楽しんでDJしていると、

DJスキルも経験も上がっていきます。

ブース環境がなれなかったり、自分と合わないことはあるけれど、

でも、それを楽しめるだけのスキルと経験を常に持っていたい。

DJって練習して経験してチャレンジすれば、どんどん上手くなる。

それって楽器を練習するのと同じですよね。

私はオートシンクでビートマッチングしてのDJミックスを否定しないけれど、

でも、とても簡単にミックスできる、ということが、

自分の表現の新しい可能性を押さえ込んでしまう部分もある、

ということは、よく思います。

だから私は、ミックスがずれるときがあっても、

オートシンクを使ってのDJはやりたくないんですよね。

まあ、それ以前に、ずれるのを合わせるから、ミックスって楽しい、

ピッチ合わせて必死にミックスする方が、断然楽しい。

それが一番の理由です。

 

さてこれからのGWのお知らせをさせてください!

 

 

5月3日 TOKYO RECORD MARKET 下北沢ケージ

(天候不良で明日4日に延期になりました!!!!)
https://www.facebook.com/events/582634482115024/

前回も参加したレコードのフリーマーケットです。

今回もTurntable Recordsさんにお誘いしていただきました。

うちのレコード棚から、

オリジナル盤持ってる的なリイシューとか、

(でもこういうのの方がオリジナルより高く取引されてるとびっくりしますね)

2枚あるレコードとか、

そんなものを引っ張り出して販売します。

今回はちゃんと早めの時間に参加する予定です。

ぜひ覗きに来てくださいね!

 

 

 

5月4日 On and On @Club Asia
https://www.facebook.com/events/359280164557687/

ここ最近丸の内ハウスでDJをしていただいている

DJ KITKUTさんにお誘いしていただきました。

新しい出会いがたくさんありそうなパーティ、

なかなかまだまだ東京でハウスDJしている皆さんと

交流がたらないなあ、って思うこともあるので、

こういう機会はとても貴重ですし嬉しいです!

皆さんがどんなDJをするのかとても楽しみですし、

私達もいろんなタイプのハウスをぎゅっと混ぜ込んで

凝縮したプレイをお届けできたらと思います。

 

 

 

5月5日 Blen Da House #6 @青山蜂
https://www.facebook.com/events/237989986748138/

もうもう色々あった後での蜂でのDJなので、

ちょっと思うことが多すぎますが、

こうやってデイイベントでもパーティできて蜂が存続しているということに、

まず、何よりも、感謝の気持ちです。

箱が残ること、続くことって、お店の皆さんの努力があってこそです。

そのためには現場に足を運ぶこと、

そしてお客さんが「またクラブに行きたい」と思えるような

魅力的なパフォーマンスを常に心がけること、だと思っています。

この日も、心を込めてDJしますね。

 

 

5月6日 Happy Pride Tea Dance 2018 @Wall to Wall
https://www.facebook.com/events/194716371092934/

毎年開催されるTokyo Rainbow Pride、

https://tokyorainbowpride.com/

特に6日はお昼から渋谷〜原宿をパレードして回ります。

この週は関連するパーティが多数開催されますが、

その中でも、昨年700人の集客で大盛り上がりとなった

Happy Pride Tea DanceでDJさせていただくことになりました。

入場無料です!が事前に無料チケットをここから入手してください。
そして、頑張れ東北!売上は「みちのく未来基金」に寄付されます。

こういった場所でDJさせていただけるって、

本当に嬉しいです、光栄です。

たくさんドリンクが売れるように、

そしてたくさん皆さんが楽しめるように、

DJ頑張ります!

 

 

GWご都合のいい日に、

ぜひ遊びに来てくださいね、

お待ちしております!!

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


4月27日、Danny Krivit @ Contact ありがとうございました!5月2日は滋賀へぜひ!

 

 

Danny Krivitと Paul Raffaele、T.B. Brothersが出演、

そしてTurntable Recordsさんも出店し、

私にとって超盛り沢山だった4/29 Contactのパーティ、

お越し下さった皆様、ありがとうございました!

後半久々にずっとダンスフロアにいたので起きたら腰が痛かった。

鍛え直さないと!!

自分たちのDJは0:30までだったのでwarm upに徹する、というのは決めていました。

何よりも、ダニーが引き立って欲しい。大好きなので。

作ったばかりのデモをかけて、お客さんの表情や踊りを見て、

きちんと皆さんからフィードバックを貰えたこと、ありがとう。

これからブラッシュアップして、もっと良くしていきますね。

 

 

Dannyが

"La Cosa (Dazzle Drums Remix)" Kiko Nabarro - BBE

をプレイしてくれました。

みんなの踊っている姿を見れて嬉しかったな、

おかげで今日も曲作り、頑張れます。ありがとう、ありがとう。

私の個人的なハイライトは

朝4時に入ってからの

I Want Your Love / Chic (ダニーさんの新しいエディットワーク)からの

I'm Your Baby Tonight (Mr. K Edit) / Whitney Houston

で切なさ全開。。。パーフェクトな流れ。

その後の

I Know You, I Live You (Moplen Edit) / Chaka Khan

でした。

Moplenは本当に沢山の素晴らしいエディットを作っていますね。

実はMoplenから新しいエディットを送ってもらって、

もう本当に最高なので、早く掛けたいです。

今回のダニーのプレイで特に感じたのが、

「本当に素晴らしい歌を掛け続ける情熱」というでした。

I Want Your Love / Chicだってダニーは以前に自分のエディットを作っているけれど、

この20年以上掛け続けてきた歌を

いま自身のDJで聞き手に新鮮な気持ちで聞いてもらうのにはどうすればいいか。

そういう細かな工夫、それを楽しんでやり続ける情熱、を

ダニーのDJからとても強く感じました。

もちろん新しい曲もちゃんとピックアップしていて、

私の大好きな、

Ngeke (Andhim RMX) / Armonica の後に

みんな大好き

Eminescence / Vince Watson という、これも素敵な流れ。

いい夜でした。

朝7時で終わったのは、次の日札幌、というのもあったけれど、

もともとお店から、どんなに長くても7時終了、という話だったから。

私自身は、ダニーのDJをもちろん長く聴きたいけれど、

長く元気でDJを続けてもらいたいから、あまり無理をして欲しくないな、と

ハラハラと見ています。

とはいえ、今回の来日も超元気で、レコード屋さんに行きまくってるんですけどね!

 

 

今日は夕方くらいに札幌から戻ってきて、

その後レコ屋周り、そしてBlock FMのBody& SOUL生放送特番に出演でした。

私もMCを頼まれて出たのですが、なんか緊張しちゃってうまく喋れずすみません。。。

きっとアーカイヴも出るはずなのでチェックしてくださいね、

私はともかく!1月にフランソワの故郷で開催されたBody & SOULのミックスや

ダニーのインタビューもあります!

https://block.fm/

次回の開催は6月3日!ぜひ皆様ここで会いましょう!!

日焼け止め必須!!酒を飲むなら水分も取ろう!

踊りやすい靴で飛んで跳ねて楽しもう!!

http://www.bodyandsoul-japan.com/

 

Danny Krivit先生、残るは5月2日滋賀MoveでDJです!

 

 

CLUB MOVE 21周年 Danny Krivit The Most Excellent release tour 2018

https://www.facebook.com/events/200644750534872/

滋賀そして関西のハウスシーンを守り続けるMoveのオーナーであり、

レジデントDJのK-SUKEさんと、

なんだかんだ全部含めて憎めない大好きなMasaakiくんが一緒にDJです。

あーもう自分の仕事の遅さを恨みます。

曲作り。。。うう。

でもそろそろ、「行きたいパーティは離れてても行く」

くらいの余裕が取れるくらいには仕事が早くなりたいです。

東京じゃない場所でダニーを聞きたいです。。。

関西方面の皆様、絶好調のダニーをぜひ聞きに滋賀Moveへ足を運んでくださいね!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


今日27日Cointactへ!新しいMixshow、そしてメルマガがシステムエラーで送れません。。。

 

 

 

ダニー先生、無事に日本到着しました!

そして早速レコ屋へ。。。まずはNext Records から。

一緒に写っているのはPaul RaffaeleとBarbieさん。

Love Injectionを作っているお二人です。

ダニーは元気だなあ。私達のほうが体力ないかも???

 

 

 

インタビュー、掲載していただいたもの、

実物を手にとって、一緒に写真。

紙、やっぱり嬉しいですね。

今年はPaulのレーベルMost Excellent Unlimitedから

私達のエディットが出ます。

Louie Vegaがずっと掛け続けて、

DJ Spinnaからも「レコードで出したほうがいいよ!」と

言ってもらった曲です。

 

そんな中での今日のパーティが楽しくないわけがない、のですが!

ここでお知らせです、

どうやってもメールマガジンを送信できません。

サーバーにも連絡しましたが、エラーへの対応は2日くらいはかかりそうで。。。

いつも大きいパーティのディスカウントはメルマガで募集してたのですが、

今回は送れないので、

18時までにご希望の方はSNSからメッセージをお願いします。

全員分のカタカナフルネームを送って下さい。

 

 

https://web.facebook.com/events/1020832468055609/

https://jp.residentadvisor.net/events/1082585

 

私の目標はまだデモ段階の新しいremixをかける事、

あとはダンクラと古いハウスを多めに楽しんで掛けようと思います。

皆様お待ちしております!

 

 

 

新しいMixshowはラテンアフロワールドな曲と、ハウスです。

前回のBPのテーマに合わせたミックスです。

GW関係なく仕事。。。という方はこちらを聞いてやって下さいね。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode