この春もDanny Krivit!今回はPaul Raffaeleも一緒に来日します。Pt.1

 

もう「忙しい」というのは自分の能力不足では、と感じる毎日

でも昨日のミーティングで「絶対自分より忙しい人」に時間をとって貰ったので、

まだまだ自分も頑張ろう、と、やはり人に支えられ生きる日々です。

みなさまお元気でしょうか?

 

今年の春もDanny Krivitが来日します。

私たちは以前よりも幅広い音楽を掛けるようになりましたが、

それでも、一番好きで尊敬するDJを訊かれたら、

Danny Krivitと、答えます。

理由はすごくシンプルで、DJ's DJであること。

掘って掘って、いい曲を見つけて、プレイする、

その繰り返しを46年以上続けてきた人。

好きな曲を掛けたい、ブースに立ちたい、

そのために集客したり曲を作る人は沢山います、

でも、大好きな音楽を見つけて一晩のストーリーを作ることに

ここまで真剣な気持ちでこれだけの長い年月を続けてきた人は、

本当に、本当に、稀有な存在です。

自分がくじけそうになったときも、ダニーを思い出すと、

まだまだ頑張れる、って、思います。

ダニーの存在は、世界中の多くのDJの支えになっていると思います。

ダニーは4月10日が誕生日で、

昨年15周年を迎えた彼のレジデントパーティ"718 Sessions"では

4月頭のこの時期に毎年ダニーのBirthday Partyを開催します。

昨年同様今年もダニーは、7インチだけで8時間、

という超スペシャルなセットを行いました。

今年のプレイリストは公開されていないのですが、

昨年のプレイリストはダニーのinstagramやFBに掲載されています。

 

 

この画像だけでもすごいでしょう?

写真をクリックでFBページに飛んで、Track IDが確認できます。

(ぜひ皆さんのダンクラセットに役立ててくださいね。)

パーティの様子はAKのWebをご覧ください。

http://www.aknyc.com/ak-blog/2017/4/10/happy-birthday-my-beloved-dj-husband-danny-krivit

Akemiさん、相変わらず、お綺麗ですね。

前回のContactで"Heaven Is Right Here"をダニーが掛けた時に、

無理やりDJブースの横に連れて行って、ごめんなさい。

だって最高のご夫婦だから、そんな瞬間は横にいて欲しいですよね。

そうだ、もう最近のハウスファンの方はもしかしたら知らないかな?

曲を貼っておきますね。

 

 

で、さっきも触れましたが今年の8時間7インチセットのプレイリストは

まだ公開されていないのですが、

パーティレポのフォトアルバムがアップされてます。

Danny Krivit's Birthday

もう、クラウドの表情、空気感、ファッション、NYって感じですね!

おしゃれしてパーティを楽しんでいる、この感じ。

そしてダニーの7インチコレクション。。。ここはお店?と思うくらい。

 

と、ここまで7インチセットの紹介ばかりしてきましたが

(もちろん7インチを掛けるとは思うけれども)

ダニーが東京、そして日本でプレイする時に、何よりも楽しみにしているのが

新譜を沢山掛ける事ができる事、だと思います。

ダニーのプレイリストを確認する限りでは、NYで掛けていないような新譜を

日本公演の時は結構掛けてるんですよね。

(毎回プレイリストやりながらブースで焦ってます)。

そうそう、2月にアップされたTraxsourceのチャートがあるので、

ダニーの掛ける新譜をチェックしたい方はこちらを参考にしてください。

https://www.traxsource.com/title/930785/danny-krivit-february-2018

 

で、ここ最近のダニーのリリースも紹介したいのですが、

ここまでで結構長くなっちゃったのと、

一緒に来日するPaul Raffaeleのレーベルからのリリースが多いので、

次回Paulの活動も含めて紹介させてください。

 

 

4月27日はぜひContactへお越しください!

FB イベントページ

RA page

どちらも行く!という方はぜひ参加、もしくはattendingを押してくださいね。

 

 

最後に、このパーティの2日後になりますが

99年までのリリース曲だけでDJする、というパーティを

友人たちと今年もKoaraで開催します。

こちらもチェックお願いします。小さなパーティも全力で楽しく。

 

 

FB イベントページ

RA Page

 

 

GW中から5月中旬までのスケジュールを貼っておきます。

どこもカラーの違うパーティ、本当にありがたいです。

きちんとDJセットも色々変化させて用意しますね。

 

4/27/18 (Fri) Danny Krivit @ Contact Tokyo

4/29/18 (Sun) Hot Stuff @ KOARA

5/04/18 (Fri) On And On @ CLUB ASIA

5/05/18 (Sat) Blen Da House @ Hachi Aoyama

5/06/18 (Sun Evening) Happy Pride Tea Dance @ Wall & Wall

5/11/18 (Fri) LILITH Jamie Jones @ Contact Tokyo Dazzle Drums Open Set

5/13/18 (Sun Afternoon) Block Party with Kamma & Masalo @ 0 Zero

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


今週はSebo K @ R-Lounge、先週末はContactアニバーサリーとBlock Partyありがとうございました!

 

 

 

この顔の丸さはまあちょっと飲んでるからですね、

パーティ終了後に大好きなContactのPAチームととりました。

もう、ここの皆さんは本当に信頼してます。大好き。

今回もわがまま言わせていただきました。

 

 

この日のStudioのDJブースは、

Hot Since 82とCMTさんがAllen& HeathとCDJを使用だったので

横にUrei1620とARSの3band EQと

音響調節用に10BandEQをつけさせてもらって、

あとはタンテ2台とCDJ4台、設置していただきました。

いつもDJしやすいブースを作っていただき、

本当に感謝しています。

この日は私達オープンから1時までのセットでしたが、

終了間際はブレイクの度に皆さん歓声を上げていただいて、

ありがとうございました、支えになりました。

私達、いつまでたっても、フロントアクトなんだよね、

なーんていうちょっとさみしい気持ちも、

(そんな風に感じちゃうことも、もちろん、あります)

皆さんのおかげで、吹っ飛びました!

 

 

日曜日のBPは、2日前にContactでプレイしたにも関わらず、

それでも、お客さんが遊びに来てくれて、

踊ってくれて、嬉しかったです。

トロピカルということで早いラテンを掛けたり、

自分の早い時間のセットはBPM98に落としたり、

色々掛けました。楽しかった。

パーティ終わったら日頃の疲れとストレスと、

いろんなものが一気にきて、丸一日以上寝込んだけど、

今日はなんとか曲作り再開にまでこぎつけました。

インタビューとか原稿とか、交渉とか、重なるものですね。

それでも新しいMac Book Proのおかげで作業が早く、

随分楽をさせてもらっています。

 

 

 

さて今週金曜日の告知をさせてください。

4/13/18 (Fri) Sebo K @ R-Lounge 

https://www.facebook.com/events/445702229197000/

昨年から何度かご出演させていただいているR-LoungeでDJさせていただきます。

この店だけの独特の雰囲気、お客さんの層があって、

毎回DJするたびに刺激をいただいています。

Sebo.K のDJは

テクノというよりテックハウスがもう少しディープハウスよりになっている感じ

https://soundcloud.com/sebo-k

だからハウス好きな皆さんも楽しめると思います。

私たちは04:30-06:00 の時間にDJします。

クロージングです、頑張ります。

ここ最近は幅広い場所でDJをさせていただくことを本当に嬉しく思いますし、

それに応えるべく、もっと練習を積み重ねていきます。

ということで、先週録ったミックスをアップしました。

ヨーロッパ的なディープハウス?好きで掛けれてなかった曲もここでは掛けれたので嬉しい。

 

 

まあでも今こうやって聴き直すと、

Ureiの荒さというか、一個ずつのチャンネルにEQが付いていないから、

例えばmid削ってミックスして不協和音を緩和するとか、

そういうことが出来ないのは痛いですね。

一個一個キーを書いておけば良いのだろうけれど、

そこまでやるのもどうなのか、という気持ちとか。。。

あとは焦らずビートでミックスだよね、とか、

DJは、やればやるほど、自分に成果が返ってきます。

 

先週今週は本当に忙しくて、新譜がちゃんとチェックできてないや。

この辺りは来週しっかり追いつきます。

まずは体調をしっかり戻して、遅れまくっている制作と、

今週末のDJの準備。

焦らず、サボらず、頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


遅くなったありがとう、と、今週金曜日も、ありがとう、の Contact 2周年です。

 

ここ最近、積極的にDJの練習を取っているからか、

英語でのやり取りが多いからか、

とにかく仕事が終わらない。。。

ひとまずあと一個、やることを終わらせたら

しばらくは溜まってる曲作りに集中できるはず。

ということで、

随分遅くなってしまって申し訳ないのですが、

3月17日韓国、3月21日小倉、ありがとうございました!

韓国はソウルのVenue/という場所でDJさせていただいたのですが、

その場所のオーナーさんがすごく素敵な女性で、

しかも、レギュラーのDJさんたちとすごく信頼し合っているんですよね。

一緒に今回DJしたのはW3さんという方なのですが、

私たちがDJする前はちゃんと主張しすぎないwarm upのプレイで、

私たちの後にも彼がDJしたのですが、その時は最後はラテンも掛けて、

Venue/のお客さんをとても盛り上げてました。

決して大きな場所ではないけれど、オーナーとDJの信頼関係があるからこそ、

こうやって才能が育まれていくんだな、と感じました。

 

結構いろんな曲で、「これ知ってる」「これ掛けるんだ」的な反応があって、

すごく嬉しかったです。

ソウル、行って本当によかったなあ。

今度はLEAMさんのDJも聴きたいなあ。

 

21日の朝に小倉に到着しました。

特にEijiさん、Munehikoさんには本当にお世話になりました。

朝にも関わらず迎えに来てくださって、

柔らかくて美味しいうどんを頂きました。

自分たちのDJに関しては、久々に自分たちの力不足を痛感しました。

終わった後にホテルで眠ることも出来ずにケイ君とミーティングして、

やっぱり練習しかない、という結果に落ち着いて、

こうやって少しでも時間を見つけて一緒に練習することを

以前よりも意識するようになったことは、

本当に小倉の経験があったからだと思います。

 

 

優しいお二人に本当に救われました。

もっともっと勉強して、いいDJになります。

本当にありがとうございました!

そしてこの日来てくださった皆様も、

もちろん、ありがとうございました!

 

次の週末はOath桜祭り初日。

朝のセットで、最後の曲で皆さんが拍手してくれた時、

少し泣けました。

自信がなくなりそうな時でも、

大好きな曲たちと目の前の皆さんに誠意を尽くせば、

ちゃんと返ってくるんだな、って思いました。

oathの朝は、知っているお客さんが少ない分、

形になると、これまでDJして来た自分の積み重ねを

認めてもらえた気がします。

何度もOathという場所に助けられています。

ありがとうございます。

 

そしてこの間の日曜朝は、

Oath系列店Trumpでお店のAkiraさんそしてIshiharaさんのBirthday

DJが自分たちの前まで結構あげてたので、

少しオーガニックな方にずらそうかとしたけれど、

この日は新しい曲が皆さん好きだったので、

比較的Oathに近いセットになって。

そしたらOathに来てくれた方もその場にいて、嬉しかったなあ。

DJ後に外に出て空気を吸ってたら、

知らない方に「Contactのアニヴァーサリー行きます!」

と声をかけてもらえたのも嬉しかったです。

 

 

 

今週はContactの2周年、

私達は22:00-01:00の時間に

Studio、大好きな、壁の黒い方のダンスフロアでDJします。

同じ時間にいつもMusic Of Many Coloursでお世話になっている

HEAVEN君もContactフロアでDJします。

いい意味でOld Schoolなダンスクラシックスを

丁寧にDJできる人なので、

私たちはいつものダンクラとは違うことをしようと思います。

早い時間から、両方のフロアを楽しんでいただけたら嬉しいです。

そのあとはCMTさんCaptain Vinylと続きます。

皆様是非是非遊びに来てください!

https://www.facebook.com/events/196976344402855/

メルマガでのディスカウントのお誘いは今夜21時に送ります。

メルマガ登録は公式websiteのトップページからどうぞ。

http://www.dazzledrums.com

 

 

新しいミックス、もしまだの方は是非。新譜中心です。

前のダンクラセットも聴けますよ。

 

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


今夜は桜祭り @ oath

 

韓国小倉の最高の日々を経て、

色々書きたいことはあるのですが、

ひとまず!

今夜Oath桜祭り初日に出演です!

 

 

https://www.facebook.com/events/890851707787983/

 

私たちは02:30-04:00

06:00-09:00にDJします、

おまちしております!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


今夜渋谷Bridge、明日は韓国Venue、20日は小倉Othree Plus、新しいMixshowはダンクラです。

 

曲を掘ったり曲を整理したり

Logic少し触ってたらこんな時間になりました。

流石にもう寝ないと。

 

 

先週のBlock Partyありがとうございました!

ジャケの曲がテーマだったので、必然的にダンクラ多めになったのですが、

せっかくなのでもう少しダンクラを突き詰めてみよう、

ということで、

今回のミックスはDance Classics Mixです。

また新譜も録ります。

 

 

 

今日は久々の246さんとの2人会、

前回Bridge出させていただいたのって1月でしたっけ?

月日が経つのは随分早いですね。

毎回、守りに入らずにここでは面白いことに挑戦しよう、

と思いながら、いつもダンクラが多めになっちゃうけれど、

新しい曲にしろ、どこまで掛けたらいいか、のさじ加減を

いつも試されている場所です、私にとっては。

1000円片手にぜひお越しくださいね、

そしてここは自家製ジンジャエールが(私の中では一番)美味しいです。

 

 

Underground Experience #9 @ Venue, Seoul
https://www.facebook.com/events/820098334849458/

土曜日は初めて韓国でDJさせていただくことになりました。

前から噂には聞いていた場所VenueでのDJ、嬉しいです!

 

 

 

JOINT @ Othree Plus, Kokura
https://www.facebook.com/events/371315996677574/

20日は小倉に移動してDJさせていただきます、

こちらも初めての場所です、嬉しいです。

シロヤのサニーパン(練乳パン)が名物だと聞きました。

早い時間に到着するので食べて寝て夜のギグに備える計画です。

 

 

新しい曲も古い曲も、

色々混ぜて掛けたいと思うのはいつものことですが、

初めての場所でも、自分たちらしく、

色々混ぜてかけることにチャレンジしたいと思ってます。

もっとBPMも120近辺以外のものも掛けれるようになりたいですし、

もっといろんな挑戦をしたいと思います。

音楽を続けられる自分の環境に感謝します。

各地、お近くの方はぜひ聴きにいらしてくださいね、

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


明日は3回目のMusic Of Many Colours @Contact です!

 

 

おはようございます。

今日は早起きです。

空港にJackoとChelseaを迎えに行く途中です。

 

 

 

インタビューもクラベリアyanmaさんのおかげで

無事に「伝えたいこと」が伝わる記事にしていただきました。

https://www.clubberia.com/ja/interviews/828-Tony-Humphries-Jacko/

ここでは何度も書いていることなので詳しくは割愛しますが、

大切なことは、彼が自分のルーツに嘘をつかず、

そんな「若い人が聞いたことがないであろう音楽」を

伝えたい、という気持ちは

私たちにとても共通しています。

最近は若い人しか大事にしないよね、って言われることもあるけれど、

そうかな??今日もダンクラのレコードを色々想像しながら選びました。

新しいものも、古いものも、

どっちも大切にしたい、ということなのです。

 

 

 

 

素敵なTシャツ& long sleeveもできました。

もう少し作っておけばよかったかな。

 

 

KEEEさんに、「音楽と向き合っている時の心象風景」をテーマに

いろんな写真をご提案いただきました。

一つを選ぶのは大変だったのですが。。。

音楽という大きな海と毎日向き合っている私自身の気持ちもあり、

この写真をプリントすることに決めました。

数が少ないので、希望のサイズ、色、形がある方は

お早めにお願いします。

当日のオープンから販売します。

長袖 : 3,300円 半袖 : 2,800円
Colour : white or black

Size : S, M, L, XL 

 

昨日は夜中もダンサーさんの音源のやりとりとかをして。。。

忙しい中の、そういう作業も楽しいです。

ダンサーの皆さんは音楽を掘っているから、私たちも新しい発見があります。

素直に、「音楽」が私たち中心にあるんです。

 

 

人が入るパーティ、という意識で考えると、

もっと著名なアーティストの方がいいのはもちろん知っています。

いろんな場所で、いろんな土地で、

「ハウスは入らないから」とか

「誰々だと入らないと思う」とか

そういう話を聞くけれど、

著名アーティストや流行のジャンルとかではなく、

パーティそのものが素晴らしければ人は入るはずです。

それを実現するために、明日も一緒に作ってくれる仲間と頑張ります。

私たちが大箱のメインフロアを何度も勉強した経験を、

これからできるだけ自分より若いDJさんに積んでもらいたいと思っていて、

そのために、自分はもっと頑張らないとな。

このパーティもそうだし、自分自身の音楽も。

みなさま、明日はぜひContactにお越しください。

 

-Studio-
22:00-23:30 Heaven
23:30-01:30 Dazzle Drums
01:30-02:00 million SITUATION  (dance showcase)
02:00-02:30 Jacko DJ
02:30-02:50 Jacko & Chelsea Como Live
02:50-04:00 Jacko DJ
04:00-06:00 Dazzle Drums

 

-Contact-
22:00-01:30 Kengo & Phenol
01:30-03:15 Showhey
03:15-05:00 T.P

 

https://www.facebook.com/events/329077554244651/

 

 

ちなみに、23時まで1000円、

学生、23歳以下は1500円、

Contactの会員画面をキャッシャーで見せれば

2500円でご入場いただけます!

 

 

 

最後にBlock Partyありがとうございました!

 

 

うちの携帯のせいでぜんぜんきれいに撮れてなくて皆さまに申し訳ないですが、

Moriさんそしてみんな、お客さんも、最高でした、ありがとう!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


松浦さんリリース、今日KeiくんTunnel、明日BP夜開催

 

 

昨日は松浦さんリリースおめでとう!の会

つまりClub100 @Zero に行ってきたよ。

Toshio Mastuura Group

"I Am The Black Gold Of The Sun  / Kitty Bey"

アルバムLOVEPLAYDANCEは3月発売。

 

その前の時点で「蜂の件の後にDJができることはなんだろう」

という話を詳しい方と少し話をさせてもらってたら

お酒が進んでしまい、

松浦さんとこの写真とったときには目開いてない??

でもここから同い年な先輩に付き合っていただきContactへ、

サウンドシステムに関して直談判して、また飲み、な夜でした。

今日は起きたらずっとメール、WhatsApp、FBとインスタのメッセージ、

変に湿気が多い?から首が痛い?昨日の酒か??

 

 

もう相方Kei SuganoがDJしているので行かなきゃと思いつつ、

バタバタお誘いメールとかもしたりして。

今夜はもう少ししたらTunnel行きます。

お近くの皆様ふらりとでもぜひ!

 

 

明日は夜開催のBPです!!!!

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 

 

 


明日はLOWHEADSと一緒にLiLiTH@ContactでDJします。

 

 

 

昨日は新丸7階丸の内ハウスでDJでした。

(素敵なTARIKA BLUE的なロンTはFuture Primitive、

そろそろ髪、切らないとですね。。。)

雪降る日に4時間。。。。

どんなときどんな状況も積極的に楽しんでDJができないと

自分のDJへの愛の浅さに自己嫌悪になっちゃうので、

よし、「今日はダンクラだけで4時間だ!」と

テーマを決めて、楽しくやりました、が、

やーっぱりダンクラのミックスは毎回試練の連続、

ずーっと揺れるビートと向き合いながら、

ミックスのポイントを探し続けて、

定番だけではと色々混ぜようとトライする4時間、

楽しいけど、やっぱりまだまだ練習が足らない。

 

 

足らないよ。時間が。

新譜も全然掘ってる量も深さも浅いし。

ミックス久々に更新しました。

タイプの違うものが2つ。

 

 

 

 

 

そして久々のTraxsourceチャートも。

https://www.traxsource.com/title/925279/Dazzle-Drums-January-2018-Top-20

 

あと、BBEからレコードが出ます!

こちらもチェックよろしくお願い致します。

http://diskunion.net/clubt/ct/detail/1007581234

 

 

さて本題です。

あした2月3日、以前お知らせした通り

蜂でのパーティはなくなってしまいましたが、

今回Art Departmentを招聘する LiLiTH @ Contact で

DJをさせていただきます。

以前から交流のあるLOWHEADSと同じContactフロアです。

上のTraxsourceチャートにもpick upさせていただきましたが、

Louie Vegaさんのアルバム収録曲

“See Some Light”の彼らのリミックスもリリースされています。

しかもJackoさんと同じマネジメントのKNM Musicということで、

明日は(もちろん他の出演の皆さんとご一緒に)

最初から最後まで、パーティを楽しみたいと思っています。

 

 

LiLiTHというパーティは内装含めコンセプチュアルで、

一貫した美意識があるにも関わらす、

コミュニティーも大切にしています。

いつもと違う感じも、新鮮で、いいですよ。

https://www.facebook.com/events/141919889830385/

私たちは

00:30 - 02:30 にDJします。

23時までに入れば1,000円。早い時間から是非。

寒いからこそ遊ぼう!

 

 

最後に!

2/11はもしかしたら今年最初で最後の夜開催!

いつも同じと思うなBlock Party。

次回は仙台のDJ Moriさんがゲストです!というだけでなく、

DJも夜だからね、

朝になったらちゃんと「in the morning〜」とか歌ってる曲も

堂々と掛けれるものんね。

2/11もよろしくお願いいたします!

 

 

https://www.facebook.com/events/147293935973895/

https://jp.residentadvisor.net/events/1059621

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


2月3日Blen Da House #6 @ 青山蜂 中止のお知らせ

 

2月3日に、それこそ本当に久々に、

蜂でDJをやらせてもらうことになっていましたが、

パーティを行うことが出来なくなりました。

楽しみにしてくださった皆さま、申し訳ありません。

 

蜂でのDJ、パーティを、とても楽しみにしていました。

騒音、で逮捕されるということ、

お客さんを踊らせた、から逮捕されるということ。

普通に考えて、どうしてそれで逮捕されなくてはいけないのか、

それが犯罪になってしまうのか、正直、私には

何十年、ずーっと考えても、わからないんです。

例えば子供の声がうるさい、とかも近所迷惑になる世の中なら、

大人が騒ぐのは他人からしたらもっと迷惑なのかもしれないですね。

でも犯罪者として名前を晒されるほど、それが悪いことなのか、

正直、わからないんです。

それ以前に、踊らせること、踊ることが、なぜ悪いのか、

何十年前から、そして、今も変わらず、なぜ悪いのか、

なぜいまでも犯罪に扱われるのか、

どうしても、腑に落ちない、わからないんです。

こういうことが起きた時は、

例えば食事を作ったりしてるときに、

ふっと絶望みたいのが襲ってきて、ひどく落ちますね、

前向きであろう、って思うようにしても、落ちます。

 

いつもDJである自分ができることは何だろう、と考えるのですが、

結局、行き着く考えは変わらないんですよね。

暗闇で音楽を聴いて踊ることが、

誰かの心を楽にしたり強くしたりすることであり、

誰かが日々の生活で心を健全に保つために必要なことだ、

ということを伝え続ける。

そのために、結局は、表現の質を高めること、

そして日曜夕方の「健全な」パーティを、

クラブ文化の一つの形として続けていくこと。

(もしいつか、夜パーティができなくなる最悪の事態のときのためにも。)

 

最後に、

騒音を出し、お客さんを踊らせているのは表現者、つまりDJです。

でも、逮捕されたのは店の方々です。

私たちは守られた場所でDJをさせてもらっているんだと

今回の件で胸が苦しくなるほどに痛感しました。

ただでさえ、クラブに行く世代の人口が低下している状況の中で、

こういった問題を対応しながらも、

音楽的な質を保って、お店を維持するというのは、

よっぽどの情熱がないと、できないことです。

経済的な観点で見たら、東京以外の場所は、きっともっとご苦労も多いかと思います。

自分がこうやってDJが出来るのだということ、

音楽を表現できるお店 / DJブースを守っていただいている皆様に、

あらためて、心の底から感謝いたします。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


BP有難うございました!BBEからの新譜、ラップトップ、自主レーベル、showcase。2/16はMOMCです!

 

日曜日はBlock Party有難うございました!

 

 

最近はまるまる一曲だとお客さんがついていかないかもしれない硬めの曲を、

聴いてもらいたいブレイク手前からミックスして、

2−3分くらい美味しいところだけを掛けて、次の曲、

という感じでBPでも綺麗なテクノとかを混ぜたりしてます。

個人的には、個性的なメロディのブレイクのある曲が好きで、

それを見つけるためにもっともっと掘らないと、と思っています。

あとはBPのみなさんが大好きな定番を多めにしながらも、

どうやって新鮮に聴いてもらうよう工夫するか。

ここに集まるみなさんのおかげで随分勉強できるしチャレンジもできます。

だから、自分より若手のDJさんには、レギュラーパーティはやったほうがいい、

ってよくお薦めするんですよね。

私自身が、ここですごく勉強しているので。

 

 

日曜はDJ始める前に、ブースにこのなめ猫7インチを飾って

LEDでライトアップもしてDJを始めたのですが、

ふと気づくと自然と棚に戻ってた、という。。。

そういえば、自分が女性だからなのか、

昔このジャンルの先輩に時々言われた「若いDJはハウスを分かっていない」

という言葉が耳に残ってたのもあってか、

DJブースでなめられたくない、という気持ちは昔から強かったなあ。

負けたくない、より、なめられたくない、というか。。。

まあ、でもこの間もBridgeでDJし終えた時に

「お兄さん!DJよかったよ!」と言われると、

もっと厳しい顔をせずにプレイしようと毎回誓うのです。

この7インチはスタジオ部屋に飾ります。保護猫カレンダーの上とかに。

 

 

次回は祝日前なのでオールナイト、そして仙台からゲストはMoriさん!

https://www.facebook.com/events/147293935973895/

https://jp.residentadvisor.net/events/1059621

 

 

 

 

さて、ローマの方からSNS経由で教えてもらって知ったのですが、

BBEから初めてリリースいたします。久々のアナログです。

Dazzle Drums vs Lono Brazil – Manchild (In The Promised Land) (Dazzle Drums Dub)
BBEにリリースインフォ出てます。

Disk Unionでも予約開始してます。

2月リリースです是非チェックしてくださると!

ずーっと前にOut Of The Cageという曲を作ったのですが

そのころに使っていたフルートの音を使いたくで、

家の奥の方からE-mu Proteus1 を引っ張り出してきたんですよね。

のっぺりしたフルートの音。。。今、いい音か、というと別ですが、

オールドスクールなシカゴハウスへのオマージュ、という気持ちです。

 

全然話逸れますが、新しいMacにWavesのライセンスを移行するのに

つまらないくらい時間がかかった今日、

実機は繋いだらなるもんなあ、としみじみ思ってしまったのでした。

でも、ラップトップ一台で作る、というほうが、

「お金がない人でも素晴らしい音楽が作れる」という点で、

私は100倍夢があると思います。

 

さて、気づいたらリリースになってた第二弾。

Traxsourceをチェックしてたら出てました。

そういえばこれもオールドスクールなUSハウスですね。

In This Life(Dazzle Drums Remix) - Myles Bigelow, Miles Bonny

これは先方がテープリマスタリングしたい、とのことで、

試してみたけれど、このあたりの質感は好みでしょうね。

 

 

もちろん、他の様々なレーベルで出せることはありがたいけれど、

きちんと自分でリリース(そして売上含め)を管理できるのが

自主レーベルの強みですよね。

Keiくんの比重が大きかった制作業を、今年はもっと私もやらなくてはと

亀の歩みですが頑張っております。

上のジャケのこの曲が、自主レーベルGreen Parrot Recordingの最新リリース。

https://www.traxsource.com/title/907703/jointly-mind

ちゃんとAfro House のチャートに入ってます。

冬に合います。

 

 

こちらも冬っぽいな、と思っている、自分たちの楽曲、

"Cloud Of Dust (Twilight Mix)" を

千葉のダンサーチームStepfunnieのみなさんが

土曜日のパーティDiscoveryのshowcaseで使ってくれました!

(あ、ちなみにご存知かと思いますが、

Bandcampもやってます!)

こうやって使ってくださるのはすごく嬉しいですね、

有難うございました!

 

 

 

 

Jackoに送ったインタビューはいつ返ってくるのかな。。。

いずれにせよ2/16まであと一ヶ月!この日は是非遊びに来てくださいね!

https://jp.residentadvisor.net/events/1053914

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode