13周年に感謝。次回のBlock Party "Street Player"は入場無料で開催します。

 

台風で被災された皆様が少しでも早く穏やかな生活を取り戻すのを
心よりお祈りいたします。
ケイくんが機材やレコードにビニールをかぶせてくれました。
そして今回も私達は家族も家も無事でしたが。。。
心が痛みます。

 

 

Block Party 13周年にお越し下さった皆様、
本当にありがとうございました。
内装チームも照明も本当に頑張ってくれました。
避難所での作業を経た超立派な鳥さんや、
うちに持って帰った立体の13の数字、
照明もこの日のスペシャルでした。
お祝いのお花、
お祝いの13の風船、
シャンパン、
そしてフロアからのサポート、
感謝に尽きます。

 

DJについてはケイくんとBack To Backで始めてから、
しばらくは新譜を続けてかけてみよう、って決めて
3曲くらいでやっぱり混ぜた方がいいのかな、って感じながらも、
せいぜい古くても2-3年前程度も引っ張りながら、
ケイくんはハウスクラシックスのビートをちょっと混ぜながら、とか
やってみたけれど、
なかなか新譜のソウルフルハウスで1時間続ける、というのは
グッと一体感を作るのには難しかった。
やっぱり3曲ずつくらいで変えていくのがいいのかな。
クラシックスを大事にする自分達の現場において、

どうやったら知らない曲でも盛り上がる集中力のあるフロアを作れるのか、

3曲とかでジャンルを変えていく自分たちのスタイルに、
落ち着きがないんじゃないか、とか
色々考えて、迷ったりするけれど、
Block Partyでこうやって自分のDJスタイルの方向性を
確認したり、新しいことを試せたりできて、
本当にありがたい、と思います。

プレイの後半は、今月もいろいろビートダウンしたり

ドラムンかけたりして、無事に着地。

最近はみんなが知ってる曲の間にいろんなトライをするのが楽しいです。


この場所がなかったら、という想像はなかなか難しい。

この13年色々ありました。
LOOPが閉店するときには朝11時までやって200人近い人が来てくれた、
あのとき、続けて来て良かったって、がっつり実感した経験が大きかった。
それが今のモチベーションにも続いてます。
http://common.dazzledrums.com/?eid=1012312
Danny Krivit先生にもやってもらって、
そのときは15時までやったんだった、大切な思い出です。
http://common.dazzledrums.com/?eid=1011528
2011年の震災後から1年経った日に入場無料で開催して、
http://common.dazzledrums.com/?day=20120221
その次の回から1000/1Dに料金を下げたんですよね。
http://common.dazzledrums.com/?eid=1012202

 

こうやって振り返って見ても、
自分のやりたいことはずっと昔から一貫してる。
貧富の差、自身が置かれた環境に左右されずに、
「音楽とパーティの力強さ」を「実体験」してほしい、ということだ。
ダンスミュージックをを表現してる側からすると、
家でPCやiPhoneで聞いてる人たちにこそクラブで体験してほしい。
音楽を無料で楽しむことが主流になっている現代において、
無料の中でしか音楽と出会う手段がない(見つけられない)人の方が
圧倒的に多いはずだ。
特に日本の場合は騒音に厳しい人たちが多いので
どこかの公園でシステムを持ち込んでパーティをするにも様々な段取りが必要で、
それだけでパーティミュージックと出会う機会は確実に欧米よりも少ない。
そしてパーティの素晴らしいところは、様々な形で生きている人が混ざり合うことだ。
世代も性別も社会的地位も階級とかで表現される、それぞれが区分けされている
その垣根を音楽で越えられるのがパーティの力だといまでも信じてる。
信じてる?こんな世の中でも? そう、信じてる、
だから、久しぶりに入場無料のBlock Partyをやります。
あいかわず、やりたい、と思い始めたら、なかなか頑固な自分ですが、
それを賛成/了承してくれたスタッフ、そしてZeroの皆さんには
心から感謝します。
パーティのサブタイトルも、Street Player。
https://www.residentadvisor.net/events/1332501

 


ダンスミュージックシーンは確かにユースカルチャーではあるけれど、
音楽は未熟でもいいのか?と問われたらnoだと私は思っている。
これからに期待できる多くの才能も大事、
だけど、続けて来てるからこそできる表現があると信じています。
(若いDJさんたちの勢い/注目度/集客力に弱気になっている中堅DJさんがいるならば
どうか自信を持って堂々と自身が信じる音楽を表現してほしいと思います。)
ただし、続けているDJさんの中には
ずっと何年もレコードバッグの中身が変わらないような方もいて。。。
それを毎日夢中になって曲を掘っている若手からどんな風に見られるのか、
想像した上でDJブースに立つことが必要だと思う。
同じ曲ばかりでも、どう工夫してかけるか、
他と違う表現をどうやって作るか、の試行錯誤が見えないなら、
必死でいま模索してる若手のDJの方が全然新鮮で面白い。
リンクするカルチャーやストーリー性、情報拡散力に振り回されすぎている
こんな時代のシーンだからこそ、音楽しかできない人間は、

丁寧に音楽をやりたいですよね。
そして、大人と若い人たちがSNSで苦言を投げ合うより、
直接会って話せるシーンの方が絶対にいいと思います。
お客さんだけでなくDJ同士も。何だって混ざらないと次は見えてこない。

 

ZeroもBlock Partyも基本姿勢として規模が大きいものを求めていないので、
これをやることが何かの影響力を持つとは思っていないけど、
内装、照明、集まっているお客さん含め、
唯一無二、のパーティだと思ってるので、
自分たちが13年間守り続けた場所を、
少しでも多くの人が体験してくれたらと願います。
10月11日夕方4時から、いつもの青山zeroでお待ちしております。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Block Party "Street Player"

 

 

11月10日(日曜夕方)Sunday Afternoon

 

16:00-22:00

 

 

数年前にもやりましたが、久々にBlock PartyをFREE PARTYにします。より多くの人に気軽に体験して貰いたいです。ぜひ遊びに来て下さい!
We did it for a few years ago. After a long time, Block Party will be held at FREE PARTY. We want to have more people feel free to experience it. Please join us!

See you on the dance floor.

未成年の方もご入場頂けます。当日のアルコール販売は20歳以上の方のみとなります。入口にてIDのご確認をいたします。
Even if you're under 20 years, please come & join our party. Alcohol sales on the day is only for those over the age of 20. We will check the ID at the entrance.

http://www.block-party.info
https://www.facebook.com/blockparty.tokyo
http://www.dazzledrums.com/

Timetable

16:00-17:30 Kengo
17:30-22:00 Dazzle Drums

 



ひさしぶりに、入場無料 / Admission FreeのBlock Partyを開催致します。東日本大震災の翌年、2012年3月11日に同様の開催をしましたが、あの当時と変わらない姿勢で、私達は自身が信じる理想のパーティを目指して、今日まで継続しています。
年齢、性別、社会的地位、経済力、国籍、ほかにも様々な線引きで隔てられた人と人との間に、音楽の粒子を散りばめて虹の架け橋をつくりたい。DJだけでなく照明や内装も一体になって、厚い雲に光が射して誰もが心を開くような雨上がりの瞬間を、すこしでもその場に集まった皆さんと一緒に共有したい。

大多数のひとびとが「無料」で楽しめる枠組みのなかから音楽/娯楽を選択する比重が強くなった現在ですが、YouTubeやSpotify、PCやiPhoneで聞く音楽と全く違う、力強く繊細で頼もしく、どこまでも深く寄り添うように優しい音楽体験が、ダンスフロアには溢れています。

是非お気軽にお越し下さい、とくにクラブに足を運んだことがないかたが、覗きに来てくれたら嬉しいです。怖い場所でも、騒ぐことを強要する場所でもありません。むしろこのパーティは、普段はおとなしかったりシャイなタイプの方が多いかもしれません。独りで来てダンスフロアでずっと音楽を聴いている人々にDJは支えられ、いつもの常連の皆さんの乾杯の声にお店が支えられ、そして青山 0 Zeroの会場全体が一体になる瞬間は、パーティの主催側全員がほっとします。今回もこの瞬間を作れてよかった、と。

今回の入場無料での開催は、会場0 Zeroの協力を得て実現することができました。どうかソフトドリンク1杯だけでもご注文戴きますよう、ご協力をお願い致します。
皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 


 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


本日Block PartyはイタリアよりSouldynamicがプレイします!あと月曜はMAW縛りでDommuneです!

 

けいくん単独公演静岡が終わった頃かと思います。

お越しいただいた皆様ありがとうございました!

私の方は、

昨日香港でのギグを成功させて夜中に成田に到着した

Souldynamicの2人をピックアップし、

お蕎麦を一緒に食べて、ホテルに送り届けました。

蕎麦食べてる時に一緒に写真でも撮ればよかったのに

すっかり忘れてしまったのですが。。。

彼らが自分でバッチリな写真をFBにアップしてたので

そこから拝借。。。

 

 

Souldynamicはこれまでヒット曲も何度も出してますし、

もしかしたら私が招聘した中では

もっとも知名度が高いアーティストかもしれません。

Block Partyは、私だけのパーティではないので、

みんなで方向性を決めていくのですが、

ただ以前からZeroという場所に恩返ししたいという気持ちと、

Block Partyだからこそソウルフルな王道ハウスがきちんと機能すること、

そういう様々な要素があって、

別の場所でのパーティは組まず

Block Partyでやりたいと思い、スタッフのみんなにお願いしました。

DJも制作も精力的に行なっている彼ら、今ツアー真っ最中。

初来日!の彼らのプレイをぜひ聴きに来て下さい!

 

 

Time Table

15:00-16:30 Kengo
16:30-18:30 Dazzle Drums
18:30-20:30 Souldynamic
20:30-21:30 Dazzle Drums

 

FB

https://www.facebook.com/events/336731670231303/

RA

https://jp.residentadvisor.net/events/1173633

 

皆様お待ちしております!

 

 

と、一回アップして書き忘れてた大事なお知らせ、

流石にもう寝なきゃなので埋め込みで。。。

月曜夜もよろしくお願いいたします!

会場も来れます!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


今週日曜10月14日はBlock Party 12th Anniversaryです!

 

Da Capoお越しいただいた皆さまありがとうございました!

あの日お会いできた皆さまには本当に感謝です。

 

 

次の日は一緒に買い物行ったりラーメン食べたりアイス食べたりしました。

南アフリカそして最近のアフロハウスに関連したヨーロッパの動向、

イビザや南アフリカのクラウドの違い、

今後の南アフリカのハウスに関しての面白い試み、なども聞けて、

とてもいい時間を過ごせました。ありがとう。

 

メインアクトの前はなんだかんだ、盛り上げ過ぎず、を

いつも念頭におく自分たちではありますが、

Block Partyは自分たちのパーティですので、

(ご存知の通り)いろんなチャレンジも含めて、

切磋琢磨の精神を忘れずに毎回パーティをしております。

 

 

そんなBPも!12周年!

よくご存知の方には、あれ?BPっていつもアニヴァーサリー7月だよね、

去年は8月だっけ、今年は10月???

そうなのです、2年前から私たちのヨーロッパツアーの関係で、

7月に開催が難しくなり。。そして今年は

いろんなタイミングが重なり、この日になりました。

毎月のレギュラー開催、

私はこれを東京以外のダンスミュージック人口が少ない場所こそお勧めします。

私たちもここで随分育ててもらいました。

 

 

 

これはアップしたばっかりのBP12周年に向けたMixshow。

ぜひ聴いてね、BPM100からの

Oldschool Hip Hop / Funk / Dance Classics / Disco etc

なミックスです。

こういうハウスではないものを掛けれるのもBPの特徴です。

もちろん、パーティ中はハウスもバリバリプレイします。

 

タイムテーブルは以下の形になります。

今回はけんちゃんが真ん中、私とけいくんは一旦早い時間にDJします。


-Block Party 12th Anniversary Time Table-
 
15:00-16:30 Nagi
16:30-17:30 Kei Sugano
17:30-19:00 Kengo
19:00- Last  Dazzle Drums

 

今週日曜日も!1000円片手にお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 


静岡、BP、ありがとうございました!

 

静岡、Block Party

ありがとうございました!

 

 

パーティ後に冷房の効かないお店でご飯食べて

Hug Coffeeで新幹線乗車前のひととき、の図。

毎回たくさんの人と再会する土地、静岡。

今年の私たちのDJについて印象を聞いたら

「いつもと違う新しい感じ」と言ってくれる方が多くて、

そうか、この一年、自分たちも変わったのかもしれない、と

こうやって年に一回戻る場所に教えてもらう、という嬉しさ。

いつもきてくれる人の大好きな曲

Chanté Moore ‎- This Time (Frankie Knuckles Bomb Mix )

を、去年掛けなかったことがずっと気になってて、

今年はそれをかけることができた。

This Timeは、今のハウスの流行りとは違うけれど、

それを知っていても、流行りでないものでも強い意志で掛ける、

というのは、今の私の心がけていることです。

それはテクノとか硬めのハウスでも同じで、

大切なのは個々の曲やジャンルというよりは

フロアと自分たちの信頼関係をどこまで短時間で築けるか、

なのだと思います。

 

 

そして1時間程度の睡眠で臨んだBlock Partyは

準備の時間に額をぶつけてタンコブができたけれど

それ以外は大きなトラブルもなく、

(体力はギリギリでしたが、そこは逆に気合いを入れ直してプレイ、)

お客さんも(お盆だから少ないだろうと予想していたのだけれど)

ありがたいことに結構入って、嬉しかったです。

Cory、とても喜んでました、Block Party。

皆さんのおかげです、ありがとう。

 

 

次回Block PartyはHouse Classics セットです!

ハウスクラシックスといえばロングミックスなのですよ!

新しいのもちょこちょこ混ぜるけど、

いつも掛けれないHouse Classics、今から準備していきます。

 

なぜか超眠いので新譜チェックは明日続きして、

(もしかしたらまだ抜けてない)週末の疲れを癒すとします。

気合いの持続は睡眠が大事。

今後のスケジュール詳細はwebと各SNSでご確認ください。

あとは8/25都内でDJ予定です。

http://www.dazzledrums.com

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


パーティしたい人を呼んで、パーティできる幸せ。

 

この10日間は随分バタバタします。

日曜日はBlock Party、来週はMusic Of Many Coloursです。

Block Partyは、仙台のDJ Moriさんをお呼びします。

Music Of Many Coloursは、ローマに住むJackoとChelsea Como。

とはいえ、

「著名DJの来日公演を体験しよう」という企画、

「誰々が来日するから遊びにきてよ」という集客、

その繰り返しに、私自身はずっと飽き飽きしているので、

一緒にパーティしたい!と思う人を、どちらの日も呼んでいます。

 

仙台の人と話すと、いろんな方から、

「Moriくんがいなかったら仙台のハウスは終わっちゃう」

みたいなことを言われるんですよね。

Zepherinを呼びたい、って最初に言ってくれたのもMoriさん。

いつか一緒に東京でパーティしたいなあ、って

ずっと思っていました。

 

 

一番カッコ良さそうな写真を引っ張って来ました。

彼は仙台でMy House+ というパーティをやっています。

先日はTimmy RegisfordのWarm Upを

仙台の皆様、Chubachi先輩と一緒に頑張りました。

一緒にMy House+やってるKieちゃんも最高なんだよね。

 

 

東京でDJしたらもっと活動しやすいのかもしれないけれど、

それでも自分のホームで頑張ってDJ / パーティをしている、

そして音楽が大好き、そんな人と、

もっと一緒にパーティしたい。

ADEから帰って来たときは、

このシーンの音楽ビジネスのこととかシーンのこととか、

色々考えて落ち込んだけれど、

この数ヶ月考えて、やっぱりパーティとDJが一緒に育つ場所こそが

心踊るシーンを作るんだと改めて再認識したので。

ので。

今年も迷わず、パーティ、本気で、大好きな人たちと、頑張ります!

ってもう2月だよね。まあでも自分の中では

迷いが吹っ切れたので旧正月が正月、ということで。

 

 

https://www.facebook.com/events/147293935973895/

 

BPしか会えない人たちもたくさんいるから、

毎回毎回このパーティが大事です。

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 


マルタからヨーロッパツアー中間報告+今日のBPはKengoのOpen-to-Lastです!

 

久々にブログ書ける余裕ができました。

皆様御元気でしょうか?

日曜は高松からの帰りのフライトがキャンセルになり延泊、

月曜は代わりの飛行機でなんとか間に合ってWorldwide FMに出演、

火曜は入稿に向けてZepherin Saintのフライヤーを作成し、

水曜はそのまま準備で一睡もできずまずはドバイへフライト。

木曜はドバイで久々のCoryと再会、

ドバイは色んな理由でギグが無くなっちゃったのですが、

それでもAnalog Roomに連れてってもらって、それがすごく良いパーティでした。

https://www.facebook.com/analogroomdxb/

ドバイという土地柄、どうしてもコマーシャルになりがちなシーンの中で、

アンダーグラウンドなパーティを作るという意気込みが、

音と、レギュラーDJの立ち振るまいから伝わってきました。

この日はMoritz von Oswaldがゲストで、

ゲストがプレイ中にも細かに気遣うレギュラーDJ陣の姿勢が

すごく自然で、伝わるものが有りました。

金曜日はCoryの家のスタジオを鳴らしながら音楽の話をして

クラブも回ったけれど、やっぱりラグジュアリーな感じ、

ドバイはローカルな人はクラブには足を運ばず、

外の国から仕事に来た人達が集まるのだけれど、

みんな2年くらいで自分の国に戻っちゃったりするから

なかなかシーンを作るのは難しいんですって。。

土曜は早朝から朝からフライト、まずは一旦マルタに行って、

その後ローマに移動、空港までJackoに迎えに来てもらって、

やっと直接会えて、それがとても嬉しく、

地元のピザを一緒に食べました。

7月2日、日曜日は初めてのローマでのギグ、

Riva Beach Clubはビーチに作られたレストランで、

広くチルアウト出来る空間があって、多くの人で賑わっています。

が、レコードが掛けれないほどに風が強く、

砂も目に入るし、で、お客さんは少なめだったのですが、

折角Maurizioさんに作って頂いた機会なので、

なんとか形にしよう、と頑張りました。

ブースから見て、手前はソウルフルなハウスが大好きな

昔からパーティに遊びにき続けた、知識のあるスペシャルな人々、

遠くにはテクノが聴きたい若いひとたちが集まっていて、

いつも私達はどっちのお客さんも楽しめるようなセットを作るのが目標ですが、

この日は最初色々試したのですが、結局ソウルフルなセットへ。

私達のことを全く知らないお客さんに、音楽を信頼してもらうまで、

DJを始めてから最低1時間はかかる。

それでもなんとか、パーティのピークを作って、

初めての皆さんがブースに押し寄せて、

何人もが手でハートの形を作ってくれたりすると、

すごく大きな感謝の気持ちとともに、

頑張ってブッキングしてくれたMaurizioの顔に泥を塗らなくてよかった、と、

本気で安堵しました。

ローマの皆さん、本当にありがとう。

月曜日はDouble Cheese RecordのLuyoさんと再会。

子育てもあってかなり忙しい中、時間を作ってくれました。

直接会って話をするのは、すごく大切なことですね。

色んな情報交換だけでなく、頑張ってる人と一緒に過ごす時間は有り難いです。

夜はMaurizioと美しくて賢い奥様Deborah、Jackoと一緒にディナー。

その後ローマの観光地に夜のドライブで連れて行ってもらいました。

ファミリーのような暖かさに、なんかもうどう恩返しをしていいのやら。。。

火曜日はJackoの家に行って、

スタジオ部屋にあるBozakの4Bandアイソを初めて触らせてもらいました。

音の切れ方がスムースで自然、4バンドと3バンドと切り替えが可能、

ノブが大きくて操作性も良くて、私は好きです。

そのあと色々音楽を聴いたりして、またピザを食べて。別れ際は切ないね。

水曜は朝早くローマの空港に行き、マルタへフライト。

DJ Gorgobot aka Gordonに迎えにきてもらって、

夜はギグをする場所の下見へ。

12日水曜にDJするA Little Crushは毎週開催なので覗きに行くと、

若い人が中心にディスコ / ハウスを楽しんでいて、いい雰囲気。

一緒にDJするNicky Slimとも会えました。

次の日木曜は移動と色んなミーティングで結構疲れがたまってたのか、

(あまりちゃんと寝れなかったしね)

もしくはマルタの空気に眠くなる成分が入っているのか、

とにかく寝て、寝て、目が覚めたらたまってた事務作業。

途中で一切進捗メールが来なくなった印刷会社にメールしたり

Zepherin Saint がCDを出す情報を得て、じゃあツアーに合わせようよ、と

バタバタしていた件もやっと落ち着いたので各方面にメール、

(皆様遅くなって申し訳有りませんでした)

あとは金曜日のDJの準備をして。。。水曜夜に金曜の現場も見てきたので、

それからもう一回セットの練り直し。

そして7月7日金曜日、サウンドチェックの為に早めに

会場The Funky Monkeyへ。

ここは外のブースが基本で、小屋のような作りの屋内もあるのですが、

少し前に警察が入った関係で、深夜は屋内で、との希望が有り、

外と、屋内とブースを2つ用意、私達は屋内で、とのことで、

屋内にAllen & Heathのミキサー、

外は自分達が知らないミキサーを設置してくれたのですが、

結局私達のセットが終るまでは外で、ということになりました。が、

このミキサーが途中から急にリミッターが掛かったり音が途切れたり、

さらにCDJの電源が2回切れてエマージェンシーループになったり、

お客さんは「お前らをサポートするぞ」って言って

何人もブースに上がって踊り始めてどんちゃん騒ぎ、

現場はハウスのお客さんだけではないので、

4つ打ちが基本でも色んなテイストの音楽を掛けて。。。

フロアとの信頼関係も作れて、

もっとDJしたいなあ、と思ったけれど、2時間はあっという間でした。

お客さんにもっとやれ、とすごく言われたけれど、

屋内のブースでこれから別のDJさんがやるんです、御免なさい、

という気持ちで一杯ですが、恥ずかしながらうまく英語で説明出来ず

とにかく有難うという感じでフロアに降りて、

声を掛けてくれた色んな人にthank youとハグをしました。

DJ終了後はお店のマネージャーさんとラムのショットを飲み、

そこから一気に酔いが回って。。。

土曜日はそんなだったので、2日酔いでしたが、

ふらふらと外に出て食事の場所を探してたら、

「昨日DJ良かったよ、ありがとう!」と

オープンテラスのパスタ専門のレストランのお兄さんが声を掛けてくれたので、

そんな出会いにとても嬉しく、感謝の気持ちもあって、

じゃあここで、と、美味しい生パスタを頂きました。
嬉しいですね、そういえば、SeteでDJしたときも、街で声を掛けてもらいました。

ヨーロッパはこういう交流があって嬉しいですね。

 

 

 

https://www.facebook.com/events/451959535173230/

 

さて、いまマルタは日曜日早朝。

東京では、Block Partyがもうすぐ始まります。

もっともっと、Kengo君に成長して欲しいので、

今日はkengo君にOpen-to-LastでのDJをお願いしました。

私達も、Block Partyのお客さんに成長させてもらいました。

毎回最高の内装と照明、そして全力のKengo君が皆様をお迎えします。

皆様是非Block Partyにお越し下さい!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


Danny Krivit 45周年有難うございました。明日のBlock Partyで掛ける歌ものを3曲。

 

 

 

昨夜お越し下さった全ての皆様に感謝します。


VENT初のUrei+Dope Realのセッティングは
Dommune終了後に朝まで掛かって配置を確認したり、
7インチセットの時間はDannyたっての希望で
VENTさんの壁に投影させて様子を見えるようにしたり、

 


DJ交代のときにみんなで45周年のケーキ(写真撮っておけば良かった!)
でお祝いしたり、盛り沢山の開催でした。
朝8時まで一緒に踊った皆さんと記念撮影して無事にパーティ終了、
本当に有難うございました!

 

 

ダニーは無事に札幌に着いたようなので安心しました。

今日は私はこれからLilith @ Contactに行ってきます。

Soul Clapと Steve Bugや、Naoki Serizawaさん、Sio君

沢山聴きたいDJさんがいて、楽しみです。

 

そして何より!

明日は2016年締めくくりのBlock Party!!

 

 

明日絶対掛けたいSoulful Houseの新譜3曲貼りますね。

 

Mobi Dixon Feat. Monique Bingham - Mixed Up Chick

モニークが作る曲こういう感じの大好き、

最高で唯一無二のヴォーカリストです。

 

 

Will Dawson, Kathy Brown - Without You (Classic Disco Mix)

キャシー・ブラウンのアクのある声が

すごく良く引き立ってるディスコ・ハウスです。

 

 

Kiko Navarro feat. Julie McKnight - All Because Of You (KOKI Vocal Mix)

今度BBEからアルバムが出るKikoさんのシングル第一弾。

オリジナルも良いです。

kikoさんの良いところって、なんか、スペインの海風が見えるんだよね。

それって個性だと思いませんか?

 

 

明日Zeroでお待ちしております!!!

 

 

 

 

最後に、

来週17日、初めてBoiler Roomに出演します。

02:10-03:10の1時間。

是非予約して遊びにきて下さい!

 

https://boilerroom.tv/session/ray-ban-x-boiler-room-tokyo-unplug/

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 

 


Block Party 有難うございました! 今週土曜日MAW@ageHaでは、伝えたい音楽を。

 

 

 

どこまで定番を新しい形で掛けれるか、

どれだけ定番を続けて掛けれるか、

どれだけ皆の知らない曲を続けて掛けれるか、

どこまでジャンルを広げて繋げることが出来るか、

Block Partyだからこそ、毎回挑戦出来ることが有ります。

 

 

ここに集まってくれる皆が本当に好きです。

Block Partyは、私のもうひとつの家ですし、

私の人生の一部とも言えます。

照明も、内装も、パワーアップしていくなかで、

私達も、もっともっと、音楽的に、成長していきたい。

 

 

共通の願い、とか言いながら、

落書きだらけのような状態になっていて、

じっくり見ると色々可笑しくて。

ここにいるときの皆は子供みたいな部分が強くて、いいなあ。

そしてもちろん、ここに書くという参加はしなくても

ずっとフロアを支えて踊っている、

そんな皆さんも、DJ側としてはとても嬉しくて。

 

 

 

来月のBlock Partyは12月11日。

Always There

いつも一緒に。是非いまから予定を空けておいて下さいね!

忘年会みたいに出来たら嬉しいなあ。

いっぱい、食べ物とか、並べられたらなあ。

フードを用意して、皆につまんでもらって、チップ箱を用意する?

でも、みんな酔っぱらったらチップなんか入れるの忘れるかな? 笑

私が東京に住んでる時だったらなあ、おつまみ作って持って行けるのになあ。

 

 

さて、Dazzle Drums今週のDJの予定です。

 

 

Masters At Work の来日公演に出演させて頂きます。

http://mawinjapan.com/

Dazzle Drumsは、メインのフロアを出てすぐの、

お酒が買えるラウンジフロア、(黄色の)ISLANDという場所で、

Noriさんのあとを引き継いで、

19:00-20:00にDJ致します。

 

どんなDJをしようか、ケイ君と色々話したのですが、

最新のSoulful Houseを詰めこんだセットにします。

ここでも何度も書いていますが、

レコードになっていない、素晴らしいメロディアスなハウスが

配信で沢山リリースされています。

Kiko Navarroさんが今日送ってきてくれた

12月頭にデジタルでリリースするという新譜も最高だし、

夏に一緒にパーティしたZepherin Seintさんは

勿論あの後も最高な新譜を配信でリリースし続けています。

MAWというアーティストを聴きたくて、

おそらく、多くの「久しぶりにクラブに来た」ハウス・ファンが集まります。

そんな状況で、いまも素晴らしい心震わせる沢山のハウスミュージックが

生まれ続けていることを、少しでもDJで伝えたいと思います。

「あの頃は良かった」ではなくて、

「この音楽はいまも変わらずに素晴らしい」ということを。

 

11月19日、皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


明日はBlock Party "Common Desire"。

 

昨日は新丸で時々インストを混ぜながら

延々と歌ものハウスを掛けてました。

テラスの木々のライトアップが始まって、

カップル多し、ワインやシャンパン率高し、の、

素敵空間、有難うございました!

 

あらためて、色々掛けながら思うけれど、

Soulful Houseは相変わらず、生活に近い曲が多いですね。

ヨーロッパ的なDeep Houseは歌詞がとても曖昧で、

生活を忘れさせてくれるのを目的としている印象です。

いずれにせよ、Soulful houseは、

20年前と同じようなメッセージ性や生活感のあるドラマを含みつつも、

Vocal処理や歌い手さんの流行、機材に左右されるトラックの質感など、

実はちゃんと新しいんですよね。

 

明日は月に1度のBlock Party、15時から。

沢山良い曲持ってきてお待ちしております!

 

https://www.facebook.com/events/193506424416331/

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music


Worldwide Festival、Milan、明日10周年のBlock Party。

 

無事に帰国しました。

フランスから成田に戻る帰りの飛行機のなかでこれを書きはじめ、

家に戻って、続きを書いてます。

今回はヨーロッパで、本当に沢山のことを吸収出来ました!

 

出発は、左近さん246さんとのパーティ終了後、終電で帰り、

寝ずに支度して直行便でミラノへ。

ミラノは、FURLAの皆さんとの素晴らしい出会いを経て、
とても美しい場所でDJをさせていただきました。

 

 

 

最後は盛り上がったのでさらに盛り上げたら警察の連絡が入ってしまい、
そんななか皆さんとても優しくwelcomeに接して下さいました。
本当に有難うございました!

 

今回色々アテンドをしていただいた

Gak Sato(上の御写真も撮って下さいました)さんのお陰で、

ちょっとだけMilanoの街も見れました。

 

 

 

たまたまホテルのすぐそばがこういう観光地で、

綺麗ですよね!でも夜はFURLAのパーティだし、

次の日は移動してフェス本番、と思うと、

なんだかテレビの画像のように目に映って。。。

少しだけお邪魔したSatoさんのスタジオの方が断然楽しかったです。

 

ミラノのパーティ終了後にアテンドしてくれた皆さんと

生ハム白ワインで軽く感謝のおつかれさま会をして、

2時間後にはチェックアウトしてフランスへ向かうため空港へ。

乗り継ぎ40分でゼーゼー大慌てして、
Gilles Petersonが主宰するWorldwide Festivalが開催される
に南フランスのSETEに到着、

日本のスタッフの皆様のお部屋でチェックイン前に軽く仮眠。

 

 

開始の一時間前には現場に入ってサウンドチェック、

時間ギリギリまで試行錯誤して、
アイソレーターを使いたい私達の為にもう1つブースを作って下さいました。
当日は立っているだけでもクラクラしそうな雲1つない晴天で、
こんな暑さのなかで踊っているかたには申し訳ないくらいでしたが、
それでも、75分、ビーチの皆様に自分達の音楽を聴いてもらえたのは、
とても素晴らしい経験になりました。

 

 

ケイ君が大好きなSnowboyを掛けてます。

 

嬉しいことも、学ぶべきことも、反省点も、
同じくらいの量で、自分のなかに残りました。

それでも、皆さんと一緒にこの場所に立てたことがとても嬉しくて。

 

 

すごく良い写真、皆さん最高でした。

Mitsu The Beatさんもとても落ち着いてDJしていらして個性的で、

そして、Toshio MatsuuraさんやTatsuo Sunagaさん

お二人のDJは、自分の音楽への確固たる自信が音と所作全てに表れていて、
経験の長さと深さを感じました。

Mariさん(本当に感謝でいっぱいです)、井上さんはじめ

この日までずっと手助けして下さったシャララ・カンパニーのみなさまも

この写真に一緒に映っているのが嬉しいです。

浅沼優子さん、Brisaテッちゃん、岡山から原田夫妻にも会えて感動。

さらにKan SanoさんJun Inoueさん

そしてKumagaiさんを加えた夜のパフォーマンスも素晴らしく、

睡眠不足も全然ふっとんでしまいました。

 

 

ビーチパーティのあとの、
夜は別の海が見えるシアターでライブやDJが有ります。

凄い場所でしょう?夜はこんな風に幻想的。

 

 

トークン(ドリンクを買うチケット代わりのもの)も

音楽愛に溢れてます。

 

 

日本の3名のパフォーマンスが始まる前に、

Gilles PetersonがビーチのDJの皆さん、

そして私達のことをマイクで紹介してくれたました。
「ちょっと立ち寄ったパーティ(Block Party)が、とても楽しかったんだよね」

この言葉がとても嬉しくて嬉しくて。
そのあと、今回のビーチでのプレイを褒めていただいて、

やっと肩の荷が下りた気持ちになりました。
それから、パーティ会場でも、次の日街を歩いても、
知らない沢山の方にすごく良かったよ、って声を掛けてもらって、

自分の中の、もう少し出来た筈なのに、と感じていた悔しさが

少しずつ解けていきました。

この街の人々は本当に素敵で、フレンドリーで、

街も素敵で、カモメも、すべて素敵に見えてきて、

 

 

 

やっとリラックスして港でランチ、手にはWorlswide Fesのパンフレット。

ここはロゼが美味しくて、しかもちっとも悪酔いせず、

楽しい楽しい、と飲んで、

ビーチ会場でいつのまにか履き替えたスニーカーを無くし、

探しに戻ろうかと思ったけれど夜のライブに間にあわないので、

そのまま(海水にも濡れた服のまま。。。)シアターへ。

でもおかげで聴けたLeron Thomasはもう最高で、ぽろぽろ涙が出て、

ジャイルスさんも、「僕もだよ!絶対日本に呼ぶべきだよ」って。

Gilles Petersonというかたは、凄く音楽に純粋で、

有名無名に関わらずアーティストに敬意をもって接して下さって、

なんかもう人間が凄すぎて。。。頭が下がる瞬間が沢山ありました。

自分もずっと頑張って音楽を続けたら、こんなひとになれるのかな。

頑張ろう、頑張って続けていこうと、あらためて自分に誓いました。

最後に聴いたRoni Size & KrustのDJセットからは沢山のアイディアを貰って、

終了後には急に雨が降ったのだけど

MariさんMatsuuraさんと楽しくホテルまで歩いて戻りました。

帰り支度でまたほとんど寝れないままチェックアウト、

靴は。。。Mariさんのビーチサンダルを御借りして帰りました。。。

パリの空港の筈なのに。。。一切パリ感が無いですね。

 

 

2度目のバタバタした乗り継ぎを経て、メールをじっくりチェックすると、

週明けに終えなきゃならない原稿が2本。。。

地元駅について、セブンイレブンでくじを引いて、

「眠眠打破」が当たりました。

これは働け、ということですよね。。。頑張ります。笑

 

今回のDJが、なんとか無事に良い形になって
まっさきに思い浮かべるのは、
いつも自分達の音楽を聴いて、正直に反応して、支えてくれた、
日本で沢山の時間を一緒に過ごした皆さんのことでした。

Block Party、10年続けてこられて、
色んな経験をして、無事にここまでやってこれました。
「有難う」を、沢山言い過ぎると、軽いイメージになるのかもしれないですが、
心からそう思っているので、仕方がないんです、
有難う、という言葉しか、見当たりあせん。
自分達の音楽を成長させてくれました。
人間的にも、成長させてもらいました。

Jambow! ひーちゃんが、
BPの思い出の曲を募集して、纏めてくれました。
全てを掛けれる訳ではないけれど、沢山、掛けたいし、

毎度のことですが、新しい曲も、沢山掛けたいです。

これからも、

未来に少しずつでも歩んでいくパーティにしたい。
明日7月10日、いつもの15時から、青山のZeroに、
1000円片手に、是非お越し下さい。

 


 

皆様のお越しを、心よりお待ちしております!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode