Danny Krivit 12/19フライヤー レコジャケ紹介 その6





(六段目左1枚目)
■『Night Rider』 Venus Dodson (RFC.)■
収録の"Shining"は最近ダニーがプレイするディスコの中で
個人的にはどんどん刷り込まれちゃっている一曲です。
規則的に抜ける4つ打ちのリズム構成が
最初踊っているときはあれれ、という感じなのだけど、
そのうちそれを覚えると癖になってきて、
ちょっとじらされるその感じが楽しくなる。
意味分からないですか??(笑)是非見つけて聴いてみて下さい!
サビのいなたい感じも最高です。


(六段目左2枚目)
■"Galaxy" War (MCA) ■
まさにファンク!なサウンドをバックに
銀河系の外へいくぜ!といった内容の歌詞が
時代を象徴するような胸躍るグルーヴ。
しびれるようなかっこよさ!
何十年と流行の波にさらされてDJを続けたダニー。
自分のテイストに自身を失いかけそうになったときに、
「何度も励まされた」という。
ダニーはスイート、だけではなく、とてもファンキーな一面を持っていて、
そんなDJスタイルを象徴する一枚。


(六段目左3枚目)
■"We Got The Funk" Positive Force (Turbo)■
イントロのにぎやかな群衆の声がパーティ・フィーリングを盛り立てて、
ギターのフレーズが笑顔を呼ぶ。
不特定多数の人間にもやさしくなれるような歌が、
サビの掛け合いに差し掛かったころには
フロアが自由な空気と一体感に包まれていて。。。


(六段目左4枚目)
■『Welcome To Our World』 Mass Production (Cotillion)■
さっきのWar同様、表題作の"Welcome To Our World (Of Merry Music)"も
とてもファンキーで、そしてグイグイとダンスに夢中にさせていく。
あのホーンのメロディのリフレインとギターのカッティングが
最高のグルーヴを生み出し、サビの高揚感が踊る足を休ませない。
これをプレイするダニーのタイミングはいつもバッチリ!なんですよね。


(六段目右3枚目)
■『Yellow Sunshine』 Yellow Sunshine (Gamble)■
表題作"Yellow Sunshine"、こちらもファンキーなナンバー。
男気タップリのギターにパーカッションやベースが絡んで
生のセッションがそのまま目の前で繰り広げられているかのような
臨場感がまた上がります!


(六段目右2枚目)
■"You Are Not Alone (Mr.K Edit)" Michael Jackson (Promo)■
ダニーはマイケル・ジャクソンを、
音楽シーンに現れたころから聴いているだろうから、
突然の悲報にたいしてどんな気持ちだったのだろうなと思う。
このエディットは、原曲の後半の特に高揚感が増す部分に焦点を当て、
一曲として纏め上げている。
このエディットにジョー・クラウゼルがOverdubを施した限定版が
そろそろ発売ですね。


(六段目右1枚目)
■"You + Me = Love" Undisputed Truth (Whitfield)■
ディスコなイントロからテンションが上がっていき、
ジェットコースターのように盛り上げてブレイクして、と
最後まで気の抜けないロング・ジャーニー。
中盤のあたりからプレイする人も多い中、
ダニーはイントロからがっつりプレイします。
こういうときはダンスフロアも体力勝負、みたいな感じでしょうか(笑)






コメント
東京ダニーも今週末になりましたね!
プレシャスはとうとう本日です。
楽しみですね。
  • ぴょん
  • 2009/12/16 11:50 AM
ぴょんさま

たっぷり楽しんでくださいね!

もしかしたら金曜日の宇都宮ダニーに遊びに行くかもしれません。
またダニーから沢山音楽を吸収できたらいいですね!
  • nagi
  • 2009/12/16 2:42 PM
ダニー行ってきましたよ。
平日だけあって週末ほど混んでいなくほんとに音楽が好きな人たちだけが来ているって感じでしたね。
ダニーもいつもよりクラシック多めで選曲していましたね。
ダニーもまだPlayしたそうでしたが平日ということもあり6時30分に終了、Ashford&Simpsonのbourgie bourgieで幕を閉じました。
宇都宮、東京と楽しんできてくださいね!
  • ぴょん
  • 2009/12/17 1:32 PM
ぴょんさま

音楽が好きな人だけ集まるって、
すごくいいパーティになったんじゃないですか?
クラシックス多めもいいですね。
宇都宮、東京と、こちらもしっかり楽しんできますね。
ありがとうございます。
  • nagi
  • 2009/12/18 10:46 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode