mixshow久々ですね。+ Ananda Project @eleven 22日木曜日です。



新しいMixshowです。
オールドスクールなハウス、がテーマだったのです、
が、昨日聴きなおしてみたら、なんか、
普通にイメージするオールドスクール、じゃない感じですね。
でも、古いハウス結構入れてますし、
ダンクラも少なめです。
ゆっくり起きて、
おととい残して、昨日食べ忘れた
具沢山のトマトスープを
飲む、というより、食べてます。
一食目です。
最近、体重が増しました。
原稿が重なると、つねに食べちゃうんですよね。
ストレスを食に走らせちゃう。
胃腸も大変だし、
最悪の状態だと服を買い替えなきゃならなくなる。
そして私の場合は、肥ると、病気がちになるんですよね。
体力も落ちる。
もうすぐ〆切だから、気をつけないと。

木曜日22日はAnanda Projecr @ elevenです。
今回はインタビューをさせて頂いた関係で、
FLOOR netさん(#165)に記事を書かせて頂いたり、
(インタビューの内容を濃縮して掲載しましたよ)
私は、ご存知の通り、プロデューサーのクリス・ブランの作品がとても好きです。
個人名義のSilenceはいまも、
外を歩いていてすこし寂しくなると聴きます。


こんなふうに寄り添う曲をつくれたらいいのに。

アナンダと言えば。
テレンス・ダウンのソング・ライティングも好きです。


これは最初アナログで発売されて、
先日Traxsourceでも発売された最新作。

いまでもCascades Of Colourは大好きですよ。


クリスのDJはなんどか聴いたけれど、
他の名義などでの作品を彷彿とさせる
ちょっと「真面目で賢いエレクトリック・ミュージック」な選曲を
披露する時もあれば、
これまでのアナンダのヒット曲をどんどん混ぜていって、
「こんなテイクもあったんだ」的な音も入ってきて、
アナンダ・マニアには胸踊るセットのときもあります。
今回はどうなるんでしょうね。
私がDJじゃない時間にプレイしてくれるのを祈ります。
(私はラウンジで一番最後の時間にプレイします、
朝方、になるのかな。)

今回はパーティ主催者さまのご厚意で、
このブログを見ているかたにも、
ディスカウント料金でご招待出来ることになりました。

memberアットdazzledrums.com
(「アット」を@に入れ換えて下さいね、迷惑メール対策です。)
まで、
件名に「アナンダ・プロジェクトのディスカウント希望」とご記入頂き、
本文には
ご希望者全員の
カタカナ・フルネームを明記の上、
22日当日18時までにメールして下さいね。
(好きなアナンダの曲が一緒に書いてあると素敵です〜。
もちろん、なくてもいいですよ!)
どしどしお待ちしております!




2012.11.22 THU


venue: eleven
Open: 22:00 

¥3500
¥3000(with flyer)
¥2500(before 23:30)

Live: 
Ananda Project

DJ: 
Chris Brann 
沖野修也(Kyoto Jazz Massive)
DJ KAWASAKI

Lounge DJ:
Nagi(Dazzle Drums)
Daisuke G.
KAJI(JMC/XXX)
OHISHI(JMC/SODEEP)


Tour promoted by hisa ishioka for king street sounds
http://www.kingstreetsounds.com





JUGEMテーマ:Dance / House Music 


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode