新年は元旦朝Oathと夜にR-LoungeでDJ、2018も宜しくお願いいたします!

 

DJの準備しながらでなかなか新しいMACの移行が進まないのですが、

それでも未完成ながらも私のスタジオ部屋で

モニターから音を出せるようにはなったので

判断しやすいリスニング環境でバシバシ新譜を聴いてます。

物置のような部屋を片付けるのに、母親には随分と手助けしてもらいました。

20年前に入手した、最初の曲作りに使ってたMacさんともお別れしました。

2回目のブックオフさんの回収は、は、今日来るはずだったけど来なかった、

きっとお歳暮で宅配業者さんも大変なのだと思います。

今日はMacのお別れで外に出たので帰りにスーパーに寄ったら、

おそらくクリスマス後で売れ残っていた「紅茶鴨」さんスライスが

安くなってたので買いました。

あと2時間くらいバシバシ新譜チェックして、

(時間足らないかなあ)

まだ冷蔵庫にある安いオーガニックワインで幸福な気持ちで寝て、

起きたらDJの練習、がベストな流れだなあ。

 

2017年が終わろうとしていますね。

この一年で、自分が関わっていないパーティで、

東京で誰が面白かったかなあ、って

色々思い返していたのだけど、

ContactのLaurent Garnierが朝個性的な曲ばっかり掛けてた、とか

WombのSolomunの、セットの中盤からの出音の変化、とか、

頭に浮かんだのはどちらも2016年のこと。。。

あ、先日のTokyo Techno Societyは凄いパーティだな、と思いました。

あのフロアに長い時間滞在して、ここ数年の迷ってたことが

少し吹っ切れました、そのくらい、説得力のあるパーティでした。

ハウスとはなにか、をずっと考えているけれど、

やっぱり、違いはダンスフロアの光景だなあ、と改めて思いました。

念のため、私はテクノよりハウス、とか、そういう意識で音楽やパーティを捉えたくないので、

その点については誤解しないで下さい。

どのジャンルも、そこに音楽への真剣な情熱と渇望があるなら、素晴らしいと思っています。

Not everyone understands house music,

it's a spiritual thing, a body thing, a soul thing,

この、Eddie Amador "House Music" の有名なフレーズを、

声高に叫ぶより、それが自然と伝わるようなDJができるようになりたい。

2018年の目標です、頑張ります。あと曲作り。もっと頑張ります。

 

 

 

2018OATH -Countdown & Countup Party-

https://www.facebook.com/events/213064336095420/

 

元旦最初のDJは日の出もすっかり終えた頃の朝に、

OathでDJいたします!毎回いつだって本当に本当にOathは楽しいです。

 

 

 

 

TOKYO AFTER HOURS 2018 -New Year's Day-

https://www.facebook.com/events/1856304268013845/

 

元旦夜は、今年2度目のR-Lounge、先日Deep & Sunshineがすごく楽しかったので

またここでできるのがすごく嬉しいです。

大体、晩御飯食べるくらいの時間にDJいたします。

 

 

元旦東京にいらっしゃる方は是非お越しください!

仕事始め、というより、仕事納め、な感じですが、

この2箇所終えて、さあ2018年頑張るぞ!という節目です。

2018も宜しくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode