目指すDJセットを実現する為に作るトラック。そして横浜レコードマーケット(DJするのです)。

 

Music Of Many Coloursはダンサーさんも出演するから、

ダンサーさんが多いパーティです。

最初はローカル出演DJさんを固定していなかったので、

このパーティの1番最初から一緒にパーティを作ってるのは

ダンサーの主要メンバーさんたちなのですが、

1回目のパーティが終わった時に、音楽的な要望を訪ねた時の回答が

「ハウスだけではない色んな音楽をプレイして欲しい」

というものでした。

その後も、パーティを終えてからのミーティングで同じ質問を投げかけても、

「パーティ名通りの色んな音楽を」という答え。

これは自分達にとってはすごく大きなことでした。

例えば一晩通してプレイできるならば、BPM90から始まって130へ、

とかはすごく自然な流れですが、

2時間程度の1セットの中で、

どこまで音楽そしてBPMの幅を広くするか。

今週金曜MOMC、どうやって組み立てようか、そんな話をKeiくんとしていたら、

それじゃあ、と、何曲かアイディアに合う曲を作ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

途中でBPMが変わったり、ビートが変わったり、と、

ビートを単純にループさせたツールとは違った形で

今の私にとってはとても重宝するDJツールたちです。

こういう「出来た曲を直ぐに現場へ」っていうのは

まさにUSBでDJすることの利点だと思います。

とはいえ、レコードでDJすることもとても楽しいです。

 

 

表現する時に何のツールを使うか、というのは

自由に好きなものを選べばいいのであって、

それに優劣は決してないと思います。

優劣はない、けれども、それぞれの利点がある。

私自身、自分の求めている音楽の多くがアナログを作らなくなっちゃったから

そこからデジタルに移行しただけです。

でも、アナログ触る回数が少ないと、どんどん技術は劣化しちゃうね。

だから今年は反省して、積極的にアナログを触ることにしました。

そんな時に声をかけていただいた

MOMCの次の日、横浜レコードマーケットでのDJのお話。

けい君の方が巧いので私でいいのか、と思いながらも。。。

好きなクラシックスを中心にかけたいと思います。

ただうちがUreiなので、縦フェーダーでのダンクラの練習にはならない、という。。。

全然縦とロータリーでは違うんですよね。

小さい縦フェーダーのミキサーが欲しいなあ、小さくていいから、

DJの練習用に、欲しいなあ。

 

 

 

詳細はこちらをご覧ください。

出演者も豪華、しかも入場無料です!

是非お立ち寄りください、象の鼻、いいところなんですよ、海のすぐ側で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode