実体験、をどこまで広げられるか。6/21、今週の金曜日、Music Of Many Colours。

 

こんばんは。
また久々の更新です。
前回のブログからも、現場でDJするたびに、
いろんなことをリアルに感じて、
色々書きたいことは沢山あるのですが。。。
旭川、北見、
初の東間屋、ソウルvenue、
そして久々に緊張したDommuneのテクニクスMK7お披露目企画。
Roomでの初めてのソロDJ。
Block Party Dance Classicセット。
毎回お誘いいただいて、DJできて、
新しい発見が沢山あって、嬉しいです。

Unreleased Remixes & Edits」 CDも、

売れ行きが良いと聞くと、とてもありがたいです。

みなさま、いつもサポートありがとうございます。

 

 

 

さて、今回は結構手の込んだMusic Of Many Coloursを
今週金曜日に開催いたします。
去年の段階で、Vince Watsonをライブで呼びたい、
そして、そのライブで使う機材をFoyerで実際にお客さんに触ってもらいたい、
っていうアイディアがありました。
音楽の本質よりもSNSの発信や様々なムーヴメント方が
目に付きやすいシーンになってしまった現在、
「これがアーティストなんだ」っていうを素晴らしい演奏を
目の前で観てもらう、体感してもらうパーティをやりたい。
それには、自分の中ではVince Watsonしかいませんでした。

 

 

 

 

 

丁度先日、Joe Claussellのレーベルから新譜Treardropsがリリースされたばかりなので、

すごくいいタイミングに来日していただけることになりました。

インタビューでもこのリリースについて触れてもらっています。

インタビュー、是非読んでね、すごくいい内容なので!

特にこの言葉。

 

「僕は、アンダーグラウンドそしてさほどコマーシャルではないアーティストが、現在ほどエレクトロニックミュージックにおいて重要であり責任ある時期を過ごしたことがないと思ってるんだ。 僕たちはどうにかバランスをとって、トレンドを追いかけたりクールにするわけでもなく、本当のストーリーで自分自身を表現するために次世代をインスパイアしていかなくちゃならない。 僕たちは現在において最も重要な要素なんだよ。」

 

https://clubberia.com/ja/interviews/841-Vince-Watson/

 

インタビューでも触れてますが、
Vince WatsonはRoland機材を使って制作/ライブするので
Rolandの会社にお伺いして、今回の企画を説明し
協力をしていただけることになりました。
今回Rolandのみなさまには本当にお世話になっています。
パーティのアイデアをみんなに話したら、
Sauce81さんにもライブをやってほしい、という声があり、
それなら、せっかくならSauce81さんにもRolandを使っていただきたく、
CITANにライブを聴きに行き、直接交渉もして。。。
結果、Sauce81さんにもRolandを使用して
いつもとは違うスペシャルなライブセットを披露していただくことになりました。
今回はDazzle DrumsもDJブースにお借りしたTR-8Sを導入します。


先日DJしていた人が、
「100円で買ったレコードしかDJしないんです」
って言ってました。
それでも箱やDJ、オーガナイザーと良好にコミュニケーションしていれば
DJの機会をもらえるのが、今のシーンの現実だと思います。
DJブースに立てる機会が多いのは、確実にDJにとってプラスになります。
けれども、「DJへの情熱」の熱量よりも、
その人のキャラクターや人柄や魅せ方でDJのギグ数が左右される時代。
DJの良し悪しって、評価軸が人によってバラバラな分、
なかなか圧倒的な音楽体験には繋がりにくいのかもしれない。。。
そう考えた時、ゲストアクトはライブのアーティスト、
それも素晴らしいパフォーマンスをするアーティストに
お願いしたほうがいいのでは、と考えました。
もちろん、自分たちもDJなので、DJでお客さんに感動を与えることを
毎回トライしていますが、
「素晴らしいライブと同じくらいのクオリティのDJを目指す」
というのを、少しでも多くのDJさんに実感してほしいと思いました。

あとは、来てくれたお客さんが
曲作りを始めたい、機材を触りたい、というきっかけになってくれたら。
FoyerのRoland機材ブースには常駐で音の出し方を教えてくれるスタッフがいます。
実際に触った機材の感想をtwitterにポストすると、
TR-08を一名様にプレゼント、します。

ライブは「観るもの」だけど、
みた後に同じ機材を触れる、というのは絶対にやりたい事でした。

今、Vince Watsonのライブ操作の様子を、

DJブース上の壁に投影できないか、動いてます。

映せるはず!メンバーに泣きついて頑張ってもらいます!

 

今回ダンスパフォーマンスも
Roland機材を使用するPILOT'Sの演奏でのMnchr-mのセッションや、
Beng Teng Funky Works、
DJとのHouse Music Session、
あとはFloor Creation Dancers.
ダンサーの皆さんのパフォーマンスも是非是非ご覧ください。
どうしてダンサーと一緒にパーティするの?って聞かれることがあります、
私の中では明確な答えがあります。
人によっては、DJのプレイするビートでステップの練習をしているだけだ、
という風に批判する人もいますが、
私の周りのダンサーの皆さんはきちんと音楽を聴いてくれています。
あと、ダンサーの皆さんは配信の新曲をチェックしている人が多い事。
おかげで随分堂々と新譜が掛けれるようになりました。
そして何より、ダンスが上手い人がフロアにいると、
自分もダンスしてて楽しくなるし、うまくなる。
NYのダンスフロア、みんな上手いでしょう?あの感じ。
みんな自由に感じて自由に動く感じ。
ダンスフロア、はダンスフロアなんです。

 

 

『テクノロジーから導かれた音楽表現を実体験するハウスパーティ』

この「実体験」の幅をどこまで広げられるか、が

今回のMOMCのテーマでもあります。

 

ダンスについても、機材についても、
隣の人を見て今までと違う踊り方を試したり、
触った事無い機材を鳴らしてみたり、
そうやって新しい「実体験」をしてもらえたら嬉しいな。
そうそう、ソウルの箱venue/でDJした時、
私たちがCDJをループしたりタンテでダンクラをミックスしたり、
アイソレータ同様にpioneerのミキサーのEQを使っているのを
最前列の皆さんがキラキラした目で見てくれたのは忘れられません。
東京のDJのみなさんにも、もっと「こんなプレイをしてみたい」って
思ってもらえるようなプレイができるように、頑張ります。

もちろん、Dazzle Drumsだけでなく、他のレギュラーDJの皆のプレイも

是非聴いてくださいね。

そうだ、韓国だDommuneだとバタバタでしっかりプロモーションできなかったのですが、

MOMCのDJチームでJ-Wave Tokyo M.A.A.D Spin 1週間やらせていただいたのです。

その時のミックス、アーカイブも1週間くらいしか聴けなかったので、

今回全員soundcloudへアップしよう、ということになりました。

MOMCのサンクラアカウントはこちら、聴いてね!

https://soundcloud.com/music_of_many_colours

これはうちらのです、アップしたサンクラのページにはトラックリストついてます。

 

 

 

Contactは23時までに入れば1,000円、

23歳以下も、学生さんも1,000円、太っ腹!

(フライヤー作成後にお店のご好意で変更となりました)

余裕のある大人の方々は、是非、箱とアーティストへの貢献として、

通常料金3,500円でスマートにご参加していただけたら最高です!

もちろん、つい半額惣菜買っちゃう(私のような人々も)

堂々と1,000円の時間にお越しください。

しかも0時までならドリンクがもう一杯ついてくる!

(0時前には並びます、余裕を持ってどうぞ)。

昨年フリーフード企画で出店していただいたSpicehutさんのカレー、

超美味しいので是非食べてね。

これとジャスミンハイ、とか最高だよなあ、って思うけど、

私はこの日は流石に飲めないので。。。是非皆様、飲んで食べて、してください。

コーヒーは中目黒ラウンジ、先日立ち寄った時も美味しかった。。

お酒飲めない方、飲みすぎてちょっと一息、にどうぞ。

 

6/21金曜日はContactでお待ちしております!

https://clubberia.com/ja/events/285858-Music-Of-Many-Colours-with-Vince-Watson-sauce81-supported-by-Roland/

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode