毎日の筋トレみたいに、DJの表現力を鍛え続けること。そして、音楽で伝えたかったBlack Lives Matter。

 

本当に、本当にお久しぶりです。
2月14日が最後の更新だったんですね。
みなさま、お元気ですか?
少しでも穏やかで、無事で、日々を過ごされていることを
願っております。

 

あれから、2月末香港のギグ、そして3月の北陸ツアー、
どちらも中止にならなかったのでDJをさせていただき、
(本当にありがとうございます)
そのあとはリモートワークな生活を送っておりました。
4月、5月、6月のBlock Partyは自宅からのLive Streamと、
House ClassicsのLive Stream。
これらのLive Streamはdonationを募集しました。
寄付していただいた皆さま、本当にありがとうございます。
今後DJだけで生活することを考えると、
お先真っ暗、な状況になってしまった中で、
皆さんのサポートというのは、本当に、助かりました。
経済的なだけでなく、精神面でも、支えられました。
自分達のDJをサポートしてくれる人がいる、ということが、
このコロナ禍で、どんなに心強かったことか。
涙が出ます。

 

そして、自分自身で再確認できてよかったのは、
DJをする時間というのが、本当に元気が出るというか、
勝手に楽しくなっちゃうというか。。。
今まで毎週のように現場で DJしていたのが、
パッタリ無くなってしまったら、やっぱり自分の中でDJが足らなくて。。。
そんな人間だからここまで続けて来れたのでしょうね。
このコロナ禍に入ってから、
自分たちのLive配信とsoundcloud / Mixcloud以外にも
3つ新しくミックスを作って提供したり、
あ!あとはWorldwide FMを月に1回、
LiveでDJさせていただけることになりました!
現地時間で金曜夜の20時から22時、すごくいい時間ですよね。
こういう新しいポジティブなことが、すごく励みになります。
英語が下手すぎるので、そこが本当に本当に重要課題。
先日の初のライブ放送も焦りまくりでした、でも
DJは、どんなときも、焦ってても、楽しいんですよね、
生きている感じがします。

 

今後、パーティする側からすると、すごく厳しい状況が続きます。
金銭面だけでなく、社会全体が様々な不安の渦に包まれている中で、
ワクチンができるまでは、賑わえば賑わうほど不安が頭を過る、
音楽の楽しさから乖離する意識が働く、
一人一人が距離を保った、ガラガラなダンスフロア。
そんな聴衆を前に、DJは、
今までよりも強い気持ちで表現に臨む必要があります。
大箱は、今後特に大変でしょうね、
海外著名アーティスト招聘を中心に据えたイベントは
渡航の問題を考えたら暫くは実現できないと思います。。。
とはいえ小箱も、狭い空間だから逆に怖い、と思う方も
いらっしゃると思います。
全体的に経済が落ち込んだ状態なので、
収入に変化がない方々からのサポートに
シーン全体が頼る状況が続いていくと思います。

 

そんな中で、DJとしてできることは、
とにかく、一回一回のDJの内容を、前よりも良くする事。
お客さんが少なくても、集中力を切らさない事。
音楽の力を伸ばしていくしか、道はないのです。
これまでは、DJの役割として
集客力はパーティにとってかなりの比重を占めていました。
ですが、コロナ禍以降、求められているのは、
わざわざ会場に来てくれた一人一人に、
来て良かったと明確に実感出来る音楽を提供する事、です。
私がDJを始めてから、現在までを振り返っても、
これほどまでに、音楽の質を問われる状況は
初めてのことだと思います。

 

で、ここからは私の持論なのですが、
アンダーグラウンドな音楽にまで人々が興味を持つ時期って、
大恐慌だったり差別だったり、そういう社会背景があることが多いです。
景気も最悪で、黒人/同性愛者への差別が激しかった80年代のNYで
初期のクラブシーンが形成されていきますし、
その後シカゴでハウスやテクノが産まれた時も同様です。
今の私たちを取り巻く状況は、あの当時よりも
かなり平和かもしれませんが、
今後の長期的な不況と、
Black Lives Matter という言葉がポピュラーになるほど
差別についても真剣に考えるようになった人々の心の状態を思うと、
もしかしたら、これまでよりも、
音楽に興味を持ってもらえる時期なのかもしれません。

 

もちろん、いくら努力しても、いくら成長しても、
著名DJが積極的に動画含めDJ mixを配信している中で、
自分のSoundcloud/Mixcloudの再生ボタンを
押して貰うのは、難しいかもしれません。
現場においても、聴き手の集中力を維持するのは
簡単ではありません。
そうなると、続けていくのがしんどくなりますよね。
でも、多分、本当にDJが大好きだったら、
きっと続けられると思います。
「褒めてもらいたい」よりも「聴いてもらいたい」の方が強ければ、
人が少ない小箱でも真剣にDJするのと同じで、
誰も踊ってなくても、自分が好きな曲が流れてるだけで嬉しくなるのと同じで、
「音楽が心から好き」ならば、続けられるし、
毎日の筋トレみたいに、力は確実につくはずです。
その筋肉をいつ発揮できるか、は、自分にはわからなくても、
私たちみたいに、たまたまジャイルスさんがzeroに立ち寄って、
その時たまたま自分達がDJしていたのが繋がって、
南フランスのフェスティバルでDJ出来ることになった、
そんなハプニングが、きっと大なり小なり、あるはずです。
私ももっと努力します。
不特定多数の方々に、一緒に、って言ったら、変な感じかもですが、
一緒に、頑張って、乗り越えていきましょう。

 


さて、ちらりと書いた6月のBlock Party Live Streamですが、
YouTubeが消え、今日確認したらIGTVも消えてしまってました。
いわゆる著作権の問題ですが、どっちも消えたのは必然なのかな、
もともとクラブでのDJはその一瞬だけのものですし。。。
とはいえ今回は、Black Lives Matterという運動が
日本でも広まった時期での開催でした。
ブラックミュージックに沢山影響を受けて心動かされてきた自分達にとって、
必然的にメッセージソングが詰まった特別な配信だったんですよね。
なので、まだ自分達も再生できてた時のYouTubeとIGTVの音を
けいくんが録音し組み合わせてMixcloudにアップしてくれました。

 

Black Lives Matterについて

言葉で伝えたいことは沢山あります、

だって、自分達がDJ始めた時から意識してきたことです。

そして、差別を無くそう、自由を得よう、と歌う曲達を、

二時間掛けても、足らない、っていう気持ちは、

イコール、自分達のDJ人生を物語っているのかな、とも思いました。
ここにプレイリストも掲載します。
ベラベラと思いついたまま喋ってるので、
意味がきちんと伝わってない部分も多いかと思いますが、
是非聴いてくださいね、喋り、上手になりたい!

 

 

 

 


Dazzle Drums Block Party Live Stream 6.14.20


Love Theme From Spartacus - Terry Callier - Verve Forecast
Umi Says (Zero 7 RMX) - Mos Def - White
Change - Fluid X - Wave Music
Bad Kingdom (Head High RMX) - Moderat - 50Weapons
Disbelieve - Tibi Dabo - Crosstown Rebels
Voices In My Mind - Voices - Sound Of Ministry
Change The Beat - Lynn Lockamie - One
Respect (Club Vocal RMX) - Adeva - Easy Street
It's You (Instrumental) - E.S.P. - Underground
Changes (Fanatix RMX) - Stacey Mallory Ft Gerideau - Iwanai
Talk To Me (Underground Mix) - Third World - Great Jones
The World Is A Ghetto (NK RMX) - George Benson - Promo
Dance, Dance - Danell Dixon - Nite Grooves
Color Of My Skin - Swing 52 - Cutting
Dim - A_A - AUA001
Mista President (DK Edit) - Soul Jazz Orchestra - Promo
Kilode (Kei Sugano Rough Edit) - Tony Allen - Promo
Trip To Durban (Day Mix) - Mr Raoul K, XtetiQsoul - MoBlack
Abanamali - Kwame, Mthandazo Gatya - Seres Producoes
Work Is Work (Kei Sugano Edit) - Tony Humphries - Promo
The Light (Main) - Raw Artistic Soul Ft Ursula Rucker - Gogo Music
Take A Stand For Love (Blaze Shelter Mix) - Gerideau - Music Station
We Got Our Own Thing (Edit) - C.J. & Co - R & R
Welcome To The Club (Kei Sugano Dub Edit) - Blue Magic - Promo
Goin' Up In Smoke (DK Edit 2) - Eddie Kendricks - Promo
Holding On - Intense - Ace
Love Will Save The Day (The Underground Mix) - Whitney Houston - Arista
Can You Feel It - Mr. Fingers - Trax
Into The Sunshine (Dazzle Drums RMX) - Fuminori Kagajo Ft Tracy Hamlin - Nu Notes Music
The Guardian Angel Is Watching Over Us - Golden Flamingo Orchestra Ft Margo Williams - P&P
Calling All Ghetto Children - Arrested Development - Edel
I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free (The Reflex Revision) - Nina Simone - Promo


基本的に6月中は、現場でのDJそしてライブ配信の予定はありません。
7月はまず第一金曜の3日、日本時間だと土曜朝4時から6時の2時間に
Worldwide FMの生放送があります。
(今後は第一金曜日/日本時間は土曜朝04-06時、にライブ配信の予定です)。
その後おそらく最初の現場復帰がBlock Party、になりそうです。
もちろん東京都の感染状況によりますが。。。
みなさまとにかく無事で、元気で、少しでも穏やかに日々をお過ごしくださいね。
私たち自体は、書いた通り、定期的にミックスをアップしたりWWFMがあったり
今後も音楽を発信し続けますので、
ワクチンができるまでクラブやミュージック・バーに行くのが怖い、
という方は、更新時にはSNSでお知らせしていますので、
チェックしてみてくださいね。
どんな状況でも音楽はそばに居ますし、
こうやって書いてる今も新しい音楽は生まれ続けています。
掘り甲斐がありすぎるくらいに。。。。
みなさまの生活のスタイルが、少し変わっても、
音楽とともにありますよう、願っております。

 

いつも有難うございます。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode