12インチ好きです。今週はJ-Wave / 新丸とoathとBlock Party

 

先月は

Music Of Many Colours

Yokohama Record Market

ありがとうございました!

 

MOMC1回目のセットはある程度私自身は迷いなくできた感じがします。

Rancidoのあとの2回目のセットは。。。(毎回の課題でも有りますが)

朝4時のStudioフロアというのは本当に難しい。。。

それでもあの場所で自分たちの目指すことを色々トライできることは

本当にやりがいのあることです。

撮っていただいた写真とか映像とか観てると

自分たち案外笑ってたりして、つまり凄く充実してたのだなと思います。

ずっとみんなが好きでイントロで反応するような定番に頼らずに

これまでとは違うハウスのフロアを作るのが

このパーティでの音楽的な目標です。

だからダンサーさん達と一緒にパーティしているんですよね、

その瞬間の音楽に対して、知識ではなく、音楽そのものに反応して踊る、

そんなダンサーさん達が好きです。

もちろん、これまでのNYハウスが培ってきた伝統的なダンスミュージックも

大切に引き継いでいきたいと思ってます。

(ちょっと、ここ最近になって、またシーン全体の流れが変わってきましたね。)

そのためには掛け方をちゃんと考えないと、

どこから掛けるか、どうやって掛けるか、何を選ぶか。

 

次の日のYokohama Record Marketは

ヴァイナルセット、という話だったので、

BPM95位のソウル / ファンクから始めようと思ったけれど

その日のDJの皆さんが結構同じような感じのレコードが多い印象だったので

Deodato"Keep On Movin" 12インチでスタート、

掛けながらタンテを横置きにして、

それからずっとほぼほぼ12インチ多め、アルバムから1曲、7インチは1枚?

終わった後に、音が良かった、といろんな方に仰っていただき、

うーんと考えた末、やっぱり12インチが大きかったのでは、と思います。

私も、定番をパッと短く掛けれることや、違うverがあること、

コンパクトで軽いのが魅力なので7インチを買ったりしますが、

12インチは、やっぱり音が良いんですよ。

7インチの音質は個性的だけれど、やっぱり12インチの音質には伸びやかさを感じます。

風通しが良くて伸びやかで粒が際立つ音。。。

とにかく私は自由が好きなのです。

私がDJ始めた頃は周りのDJさんは口を揃えて

「7インチは音が悪いからなあ」って言ってた。

とはいえ、12インチの曲の長さは

今のダンスフロアが求めるスピード感とは違うので、

自分もできるだけ、12インチ、もしくはデータでも、ダンクラを掛けるときは、

「どこからどこまで掛けたら良いか」を考えるようにはしています。

Yokohama Record Marketでも

(データでかける時によくやってた)"Running Away" Roy Ayersを途中からとか、

Candido "Jingo Breakdown"とか最後まで掛けてても飽きちゃうので

途中で変えたりとか(とはいえあの時は

もう少し早く次の曲移っても良かったな、とも思いつつ)。

 

でも、DJの出音は、もともとプレイしてる音源がきちんとしていれば

大抵は音量を出しすぎなければ、なんとかなります。

でも、前のDJさんが出しすぎてて、盛り上がってたりとかすると、

急に下がると、盛り下がったりするので、

そういう時は、私は、DJ交代した後、

曲の展開に合わせてアイソレーター/EQを触ったりして変化をつけて、

そのタイミングで音量を落としたりします。

すごくシンプルなやり方だと、Lowの音量を展開に合わせて削って、

その間にGAINを抑えて、

そのあとにLowの音量を戻してあげると、

違和感少なく、音量を抑えることができます。

そうそう、

PioneerのミキサーならアイソとEQの切り替えができるので、

ロータリーノブのアイソを買わなくても

音の感じは再現できます。

 

今週は。

明日金曜日

J-Waveで私のミックスが流れます。

CHICKS ON A MISSION TOKYO

国際女性デーということで、

一週間 Tokyo M.A.D.D. Spinは女性DJさんだそうです。

私もお誘いしていただき、2時間ミックスを提供しました。

遠くの皆様、金曜深夜03:00-05:00 J-wave聴いてね。

 

 

お近くの皆様は!

同じ金曜日、国際女性デーなので、

丸の内ハウスで

CHICKS ON A MISSION Tokyo設立記念パーティに出演。

私(というか全員)DJ時間30分だけ、なので

私は30分で10曲は掛けます。マジです。

20:30からです、お近くの方はぜひ。

 

 

 

次の日はOath、昨日けいくんとDJミーティングしてたら

朝の5時近くになって。。。でもこういう時間はとても有意義。

 

 

Dazzle Drumsは
0:00 - 1:30
3:30 - 5:00

 

です!フランソワさん前後にどうぞ!

共演者はMidori AoyamaとMizukiちゃん。

美男美女に囲まれて菅野家は震えるばかり。。。

新しい場所のoathでどうDJするか、の課題について

自分たちなりの表現で少しでも応えたいと思います、頑張ります。

 

 

Block Partyは、Soul ClapなどのチームCrew Loveのメンバー、

LowheadsのNana Duah がゲストでDJします。

イタリアンハウス / ディスコの風を感じにきてください!

 

15:00-16:30 Kengo
16:30-18:30 Dazzle Drums
18:30-20:00 Nana Duah
20:00-21:00 Dazzle Drums

 

 

 

リリースなり新しいプロジェクトなり、

色々忙しい中ですが、

やっぱりDJそのものをしっかりやることが自分たちの真骨頂です。

ぜひ現場に遊びにきて頂けたらと思います。

現場に行くのが難しい方は是非mix聞いてやってください。

 

パート1!

 

 

パート2!

 

 

パート3!

 

 

つまり、

以前にOathでオープンラストでプレイした時のMixを

コツコツ上げていっております。

mixcloudもやっているのです、よかったら聴いてね。

 

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:Dance / House Music

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode