john digweed がすきになって

john digweed



曲作りで耳が痛いので一休み中。
john digweedのMIXSHOW聴いてます。
基本的に毎週更新のようなので、
定期的にチェックしています。
http://www.johndigweed.com/

数年前のプログレッシブ・ハウスに比べて
BPMも随分遅くなって、音色もDEEP HOUSE寄り?
かっちりした四つ打ちに空間に映える上物。
シンプル。カッコイイですね。
NYハウスばっかりの毎日にjohn digweedのMIXSHOWが
音楽の発想に新鮮な空気を吹き込んでくれます。
うちらのMIXSHOWもこういう役割を果たせるくらいになりたいね。
MCもうまいしさー。うちらも入れるか??ジングル作るか??
恥ずかしいのでちょっと考えます。。。


シンプルなトラックを作ること。
シンプルなメロディを作ること。
今ある世界から、別の世界へ導く展開を作ること。
ドラマティックであること。
一個の音色で愛を語ること。


難しいね。
頑張って向き合います。
ではまた。


-追記-

「現在シーンで音楽をつくり続けている人たちは、ダンス・ミュージックを愛しているから音楽をつくっているような人たちばかりで、レコードが1万枚売れるか、500枚売れるかどうかなんて気にしていない。音楽をつくって、それを聴いてもらいたいからリリースしているだけなんだ。

だから、今まさにダンス・ミュージックは"変化の時"を迎えていると言えるのかもしれないね。もちろんいい方向に向かってね。お金目当ての人がシーンから一掃されて、お金が儲かろうがなかろうが、ただダンス・ミュージックを愛している人間だけが残っているわけだからさ。 」

John Digweedがインタビューで語ってくれた言葉。
嬉しかったので。



*梶井照陰の写真集『NAMI』から2枚。

*梶井照陰は大好きだけど、底なしの欲望が見えるようで怖い。


nami2

nami1


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

latest entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode